- 仕事全盛期の女性の本音、妊娠する時期は?子供のいる生活とは? | MARCH(マーチ)

仕事全盛期の女性の本音、妊娠する時期は?子供のいる生活とは?

2014/07/21

女性の社会進出がめざましくなってから、女性が結婚・出産する年齢が高くなってきました。出産適齢期は仕事が全盛期の時です。今のキャリアを休むか手放すのは勿体ないために、出産するタイミングで悩む女性は多いのではないでしょうか。

仕事と妊娠時期

既に結婚している女性は、子供を持つ時期について悩みますよね。仕事を続けるか辞めるかも考えなくてはいけません。私自信経験してみて言えることは、実際に子供を産んでみないと、続けるか辞めるかの明確な判断は難しいということです。

私は子供を産む前は、子供が特別好きではありませんでした。なので子供ができたとしても、すぐに保育園にやって仕事をしようと思っていました。しかし現実は違いました。自分が子供が好きだということが分かったのです。それまで子供と接する機会も無かったので、分からなかったのですね。

自分の子供はもちろん、他の子供もとても可愛いのです。どうして子供関係の仕事に進まなかったのか、後悔したくらいです。そして育児休暇を頂いた後に、復帰せずに辞めました。少し生活は苦しくなりますが、育児する道を選んだのです。

逆のパターンもあると思います。子供ができたら専業主婦になると決めていたけれど、育児が思いのほかストレスになり、早く社会復帰したいと思う場合です。子供が歩き出して育児が一段落したママさんは、働きたいと感じ始める方が多いようです。これも自然の感情です。

こればかりは、実際に子供を目の前にしてみないと分かりません。人の意見に左右されないで、自分で何を大事にしたいかという直感に素直になって決めましょう。子供がいる前からあれこれ悩んでも解決しません。産まれてからでも遅くはありませんよ。

子供と生活するということ

子供がいる生活は想像より大変です。今まで当たり前に使っていた自分の時間を、ほとんど子供のために使うことになります。子供が新生児で寝んねのうちは、殆ど付きっきりで授乳か抱っこ、動き出してからは目が離せなくなります。

働いていた時は、どんなに忙しくても休日がありました。しかし育児に休みはありません。親になるというのは、かっこいいものでも偉いことでもなく、髪を振り乱して奮闘する日々が現実なのです。

産前まで働いて、産んだらすぐに復帰すると考えていても、現実は思うようにいかないことがあります。赤ちゃんは夜中も2~3時間ごとに起きます。産後は母乳も出るので、仕事するなら職場で張ったおっぱいを絞らなければなりませんし、子供によりますが完全に母乳しか受け付けない子供もいます。

その場合は哺乳瓶に慣れる必要があるので、すぐにママと離れることが難しくなってしまいます。このように「予定」と「現実」が違ってくることがあります。

将来はどうにでも変えられる

結婚しても子供ができても、生き方は人それぞれです。私は思い切って仕事を辞めました。生活は裕福ではありませんが、子供が集団生活が始まる年少(3歳)になるまで、一緒にいられたことを後悔したことはありません。

育児が落ち着いてから仕事を始めることもできます。子供が夜寝てくれるようになってから、空いた時間にスキルを伸ばす勉強をすることもできます。子供がいるから何もできなくなるわけではありません。

仕事を続けることも素晴らしいことです。子供がいても、産前のようにキャリアアップしている女性もたくさんいらっしゃいます。保育園に預けるのは育児と仕事のメリハリがつくし、子供に愛情深く接することができるので、利点はたくさんあります。

産前に予定していた生活と違う道を選んでも、いつでも生き方を変えることはできます。子供の存在は自分の人生に決してマイナスになることはありません。子供から教わることや、子供がいるから見えるものがたくさんあります。

出産時期であれこれ悩むのは女性ならば当然です。しかしアドバイスできるとしたら「なるようになっていく」ということです。私自身も、社会人3年目のこれからという時に正社員を辞めました。

この不況の時代に勿体ないと思われるかもしれませんが、長い人生で数年間、育児に専念したとしても問題ないと考えたのです。子供を持つというのは人生のビッグイベントですが、あまり深刻に悩まず長い目で考えましょう。あなたに来るべき時に赤ちゃんが来てくれるはずです。

みんなのコメント
  • さぁさん

    拝読して、ほっとしたし、ほっこりしました!
    安堵できた気がします!
    鞭打つ意見の方が多いので、それぞれでいいでないの、というのは、今焦っていた自分にあったかく沁み渡りました。
    ありがとうございました♡

  • とうもろこしさん

    とても励みになりました。既婚ですが、まさにやりがいのある天職と思える仕事に巡り合ったばかりで、悩ましく思っているところです。高い昇格基準を満たすためには、全力で仕事ができる身体状況である必要があることも(ずば抜けて優秀な方は別と思いますが)、出産をためらう理由です。ありがとうございました。

あなたの一言もどうぞ