- 幼稚園の役員には実はパパのほうが向いているという件について | MARCH(マーチ)

幼稚園の役員には実はパパのほうが向いているという件について

2014/12/21

shutterstock_174973100 (2)

最近の幼稚園の役員にはパパの参加率が高くなっているようです。または役員登録はママの名前だけど実際に役員会にも行事の準備にも出てくるのはパパ、ということも珍しくなくなりました。

「パパは外で仕事しているからママがやったほうがいいんじゃない?」と思う人もいるでしょう。しかし、パパのほうが役員に向いていることもあるのです!パパさんでも無理なく役員をこなせるコツをご紹介します。

先輩パパさんと仲良くなる

役員は立候補のところもありますが、幼稚園によって決め方はさまざまです。じゃんけんで決めてしまうところもあれば、ガチの立候補制のところもあります。ちなみにうちの幼稚園は新年度が始まる前に予め前任者が後任者を決めておきます。

役員の任期は1年ですが、あまり人が変わってしまっても全体の流れがわかる人がいないといけないので、2年連続で役員になる人も多いようです。中には兄弟姉妹が立て続けに入園したため5年連続で役員をやったという強者も。

ですので、役員をやっている先輩パパさんというのは必ずいると思います。クラスや学年が別でも幼稚園行事のときなどに話しかけて仲良くなりましょう。

役員をやることで子供に関わるきっかけに

子供が何をしているのかがわかる

役員が何をするかというと、すべてにおいて帰属するのが、「子供のため」ということにつきます。役員は園の行事などの協力をするわけですから、自ずと子供が園でどういうことをしているのかというプロセスが見えてきます。

普段お仕事で忙しくて子供の話を聞いてあげることがなかなかできなくて、さらにママが役員もやっているとなると「蚊帳の外」感が否めません。

役員になることで子供の様子を垣間見ることができるだけではなく、他の保護者の方とも仲良くなれるチャンスです。

役員の役割次第で負担の加減も違う

ここで役員は何をするのかということを簡単にご説明します。「役員になる」と一言で言っても与えられた役割によってその負担の加減は全く異なります。

PTA会長や副会長は行事の度に挨拶をするなど目立つ機会が多いです。しかし、クラスの代表や年3回程度の活動で済む役割があるなど実は色々あります。どの役員ならできそうなのか予め情報収集するといいかもしれないですね。

しかしながら、役員になって与えられたどの役割でも「やるべきときにやるべきことをする」というメリハリが大切です。

夫婦2人で役員をこなすという考え方

代理でももちろんOK

役員になると年に5回程度ある役員会に出席することになりますが、お仕事などで都合が悪い場合は、事前に欠席する旨の連絡を入れて理由もきちんと話せば欠席しても大丈夫です。あとでどんな話し合いをしたのかということを確認しておきましょう。

ママが役員会に出ることができる場合は、ママに代理で出席してもらうのも1つの手です。役員に登録された人でなければ役員会に出てはいけない、というルールはまずないので、夫婦で協力しましょう。

ただし、その役員会で決定したことについては不満を言わないようにしましょう。例えば、勝手に運動会の放送進行係に割り当てられていたとしても快く受け入れましょう。

役員会などはパパ、平日の作業が必要なときはママ

役員会で行事に向けて装飾用の花飾りなど何か準備物を作る作業が平日にあるときはママが行くなどこれもまた臨機応変に対応していきましょう。ママ友ができるいいチャンスなので是非ママも積極的に参加してみて下さいね。

もちろんママの名前で役員登録しているけど、パパが顔を出すのもOKですよ!草刈などの力仕事はママよりもむしろパパのほうが得意なのではないでしょうか?

行事のときだけでもいいので参加してみる

役員は難しいけど、行事のときには協力する

例えば、運動会の前日の準備は看板の設置や万国旗を渡したり、テントを設営したりなど男手が必要なことが多くあります。役員は無理でもこういう「ここぞ!」というときに協力することぐらいはできるのはないでしょうか?

また、運動会当日も子供たちの競技に使う道具の出し入れに協力したり、朝早めに行って手伝うなど、役員でなくとも協力してくれるのは役員側から見ても非常にありがたいことです。

打ち上げに参加してみる

園によって異なりますが、幼稚園によっては運動会や発表会の当日の夜に打ち上げと称した飲み会が開催されるところもあります。打ち上げの案内が来たら1回でもいいので参加してみて下さい。

実は同郷や友達の友達だった!と思わぬ発見があり親密になれるきっかけになるのできっと楽しいですよ。

子供が園などの集団生活の中でどのように過ごしているのかいうことが見えるのは実は幼稚園の頃ぐらいなのです、小学校でももちろんPTAはありますが、子供たちが自分たちで色々やってしまうので、親の出番も少なくなって寂しい気持ちにすらなります。

パパも働き盛りかもしれませんが、子供の成長も1度のみです。無理のない範囲で是非役員をやってみて下さいね!!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ