幼稚園保育園に行きたくない…と泣いてゴネる子供への対応策

2016/05/09

幼稚園、保育園に行きたくないと泣いてゴネる子供

4月に新しく幼稚園、保育園に入ることを心待ちにしている子供はたくさんいます。いろいろな愉しみに準備をして愉しみにしていることでしょう。

でもいざ入園式が住んでしまったら急にママから離れたがらなくなって園にいくのを嫌がるようになってしまう子供もたくさんいます。登園拒否などと呼ばれる状態です。

その理由はどこにあるのでしょう。朝の忙しい時間に嫌がられると親としては困ってしまいますよね。そんな時に上手に登園できるようになる8つの対応策を紹介します。

「行くのがいや!」とどう向き合えばいいのか

多くの子供は最初のうち幼稚園や保育園に行くことを嫌がります。中には保育園に行く時間になると大泣きしてママは無理やり連れて行かなくてはならないことも。

子供が保育園や幼稚園に行くのを嫌がるときは、先ず体調をチェックすることからはじめてみましょう。

新しい環境に体がついていかなくて、発熱や腹痛を起こすことはよくあります。登園拒否が始まったらどこか苦しいところがあるの? と優しく聞いてみましょう。

その一方で登園しぶりと言って、小さな子供でもサボり癖のようなものが付いてしまって幼稚園や保育園に行くことを嫌がることもあるようなのです。

ママにも仕事がありますからなんとか笑顔で登園出来るようになってほしいですよね。このイヤイヤにどう向き合っていったらいいのでしょうか。

ママと離れたくなくてイヤイヤなのは最初だけ

保育園、幼稚園にいくのを楽しみにしていたのに、いざ入園してみると嫌がって抵抗するようになるのは、「ママも一緒に行ける!」と思い込んでいたからです。

だからママと離れて一人で園に行くのだということが分かると途端にイヤイヤが始まってしまうのですね。

でも多くの子供はこのイヤイヤ期を乗り越えていくものです。入園してから2年も3年もイヤイヤが続いて毎日手こずっているというケースはあまり聞きません。

それは子供も毎日成長していくものなのですし、保育園や幼稚園は本来とても楽しいところなので自然とそれを覚えていくからです。

「ママと離れたくない!」と言って泣いてしまうのはごくごく最初の頃のことです。

こんなにいやがっているのに預けても大丈夫かな…。と心配していても、すぐに自分から「じゃあねえー」と言って園に入っていってしまうので、逆にママが寂しくなってしまう、ということもあるようです。

「なんとなく行きたくない」は見逃さないで

お子さんの中には「自分がやりたくないことはしなくてもいい」という考え方を小さいうちから持っている子もいるようです。

そうした子供が保育園や幼稚園に行くことを嫌がるのは、「なんとなく行きたくない。」「家でダラダラしている方が好き」と思っているからです。

こういう考え方が癖になってしまうともっと大きくなって小学校中学校に行くようになってからも心配ですね。

このようになんとなくダラダラして見える時は、多少子供の自主性を無視することになっても毅然として園に行かせることも必要です。

子供にさせることは子供が納得できるようにやらせる、という理想もあるかもしれませんが、お子さんの中には納得出来ないことはしなくていいと思ってしまう例もあるのです。

園での生活は集団生活を身につけるための初めての経験ですから、そこをなんとなくいやがってしまうのはあまりいいことではありません。

こういった行き渋りのサインがあるときは注意深く見逃さないでください。厳しい態度で「行かなくてはいけないのよ!」と教えましょう。

時としては無理やり連れて行くようなことになるかもしれません。ですがそこは心を鬼にしましょう。

中途半端な心で子供の「だらけたい」という言葉に耳を貸していると子供は「ママは自分の言うことなんて聞いてくれないんだ」と思うかもしれません。

また園についてからも行き渋りが続く子供のところでママがぐずぐずしてしまうと、なおのこと子供は自分の傍に来てくれないママに不信を募らせます。

多少の無理をしても子供をイヤイヤな子供を園に連れて行ったら、ママはすぐさま姿を消しましょう。その方がお互いにすっきりするということもあります。

きっぱり子供と離れることも大切です

幼稚園バスに乗るのを嫌がったり、保育園に送っていくと大泣きしてママから離れようとしなかったり。

ママとしては困ってしまって、また胸も痛むことだと思いますがここはきっぱりと園側に手渡してしまいましょう。

ママの姿がいつまでも見えているから子供がいつまでもぐずって泣いているということが実は多いのです。

バスに乗ってママの姿が見えなくなってしまったり保育園の玄関でママがバイバイ、と言って仕事に言ってしまうと、結構子供も観念するようです。

ママと離れる、また子供と離れるということはどちらにとってもとても辛いことですよね。最初のうちはママも葛藤状態になりながら仕事に行ったりするなんてこともあるのではないでしょうか。

でも、ママもお仕事に行かないといけないから保育園や幼稚園にお願いするのです。そこだけはどうしても譲れませんよね。

なのできっぱりと子供から離れるようにママも毅然とした態度を心がけましょう。一日が終わったらまた向かえにいってあげられるので、そんなに長い時間ではありません。

笑顔で楽しく登園できるようになるための対処法8つ

そうは言っても早く園になれてもらって笑顔で楽しく登園が出来るようになって欲しいものですよね。

最初のうちは渋々でも、そのうち「えー、もうお迎えなの?もっと遊びたい!」と言ってくれるように園に早く慣れる対処法を考えていきましょう。

  1. 家で幼稚園、保育園の話はしない
  2. 先生にも協力してもらう
  3. 「行くのが当たり前」という雰囲気を作る
  4. 楽しい場所というイメージを作らせる
  5. いやいや虫を追い出す
  6. お気に入りの玩具を上手に活用
  7. 楽しみを作っておく
  8. 子供が安心する言葉がけ

各対処法について説明していきますね。

1.幼稚園、保育園がイヤ!という子供に家では話をしない

朝登園バスに乗るのを嫌がったり、保育園の玄関でママと別れるのを嫌がってなく子供は園で過ごすことをとても辛いと考えていることがあります。

なのでそんなお子さんの気持ちに寄り添ってあげてください。嫌がっている期間はあえて「園ではどうだったの?」などと聞かずにおうちではまた別に楽しい時間を作りましょう。

おうちは子供にとって安心出来る楽しい場所であるので、その中にまで辛い記憶を持ち出してくるのはちょっと切ないですよね。

パパにも協力してもらってスキンシップの時間を増やし、園の話題は出さないようにしてもらいましょう。

もちろん子供が自分から、今日はこんなことをしたよ、と話すようになったら「すごいね!」「そんなことをしたの?頑張ったね!」と褒めて上げることも大切です。

でも登園を始めたばかりの子供は園に緊張感を持っていて、朝幼稚園保育園に行くことをとても頑張っていることもあるのです。

なのでおうちでは極力蒸し返したりせずに好きな玩具でおもいっきり遊ばせたりママがたくさん抱っこしてあげたいですね。

2.登園出来たこと先生にも褒めてもらう

登園に対してイヤイヤが止まらないお子さんには、園の先生に味方になってもらいましょう。なんといってもこのイヤイヤのベテランは先生です。

園の先生にしてみたら毎年春に年少児が登園を嫌がるのは「当たり前のこと。」毎年経験しているのですから対応だって慣れたものです。

なので幼稚園、保育園に行くことをどうしても嫌がるのを悩んでしまったら遠慮なく先生に相談してみてください。

保育園や幼稚園の先生というのはパパママに育児の悩み事を相談してもらうことをとても喜ばれるのです。

担任の先生や園長先生はまだ小さな子供を持つ若いママのことをとても気にかけていますから、遠慮なく普段の様子を聞いてもらいましょう。

または元気に登園出来たことを褒めてもらうようにお願いしてみてください。イヤイヤが出てしまうのは初めて園に入る子供だけですから。

先生としても初めて入ってきた小さなお友達が泣かずに園に来れるようになったらとても嬉しいことなのです。

「○○ちゃん今日は泣かないのね!すごね!かっこいいね!」など強く褒めてもらうように御願いしみましょう。それが子供の自信に繋がればイヤイヤも治ってきますよ。

また連休明けなどにそれまで改善していた登園拒否の状態がぶり返してしまうこともよくあります。

先生方はもちろんそういった状況にも慣れっこです。ママはやっと通えるようになったと思ってホッとした所にまた嫌がられるのでびっくりするかもしれません。

ですが長い休みの後の登園しぶりは小さな子ほどよくあることなのです。先生方は慣れっこですから安心しておまかせしましょう。

3.慣れている年上の子を見せて「当たり前」感を理解させる

初めての幼稚園、保育園に不安がいっぱいになっている子に対して、年中、年長さんはもうすっかり慣れたものです。

保育園や幼稚園に行くのは当たり前です。そういう「当たり前」な感じが子供に理解してもらえるととてもいいですね。

それに子供の社会である幼稚園や保育園では、大人には思いがけないくらい子供同士の結束が強かったりするものです。

最初は泣いて登園バスに乗っている子供を、年長さんがそれとなく声をかけて助けてあげるということもよくあります。

お兄さんお姉さんはこんなに落ち着いて園に通っているんだな、ということが分かってくると保育園、幼稚園に対するマイナスな感情も徐々に和らいで行きます。

4.玩具があってお友達がいる楽しい場所だと認識させる

幼稚園や保育園の最大の魅力はお友達がたくさんできること、そしてそんなお友達と一緒に玩具でたくさん遊べるということです。

保育園に入ることによって初めてお友達が出来るというお子さんもいるのではないでしょうか。だからこそ一緒に遊ぶのも楽しくなってくると思います。

朝園に行くのを嫌がってぐずっているときは「お友達の○○ちゃんが待ってるよ!」「今日もブロックでたくさん遊べるよ。」と声かけをしてみましょう。

案外、「じゃあ行く!」と言ってあっさり登園してしまうかもしれません。子供は基本的に楽しいことが大好きです。

保育園や幼稚園に行くと楽しいことがいっぱいなんだということをママも工夫して伝えるようにしてみてください。自分が小さい頃のことなどを思い出して話してみるのもいいでしょう。

5.登園したくないのは「イヤイヤ虫」が原因

イヤイヤ虫という架空の虫のお話をしてみるのはどうでしょうか? 

登園したくないときはあなたが悪いのではなくて、お腹の中にイヤイヤ虫がいるからなのよ!と。

こんな風にお話をしてみてください。これは朝園に行く時でもいいですし、夜寝かしつけをする時でもいいと思います。

「お腹の中のイヤイヤ虫が幼稚園に行くのをいやがっているのね。」と話してあげて、それから「イヤイヤ虫を取り出すおまじない」をしてみましょう。

これはお腹は頭に手を当てて実際に取り出すようなジェスチャーをしてもいいですし、「チチンプイプイイヤイヤ虫出て行け!」のように呪文を唱えてもいいでしょう。

そしてイヤイヤ虫はもう居なくなったよ、と話して安心させてあげましょう。イヤイヤ虫がいなくなったから明日からは元気で園にいけるよね! と励ましてください。

子供は想像力が豊かですから本当にお腹の中の虫がいなくなったと思って、よし、それなら園にいけるかも、と思うものなのです。

6.お気に入りのぬいぐるみも登園しているストーリーを作る

お子さんなら誰でも大好きなぬいぐるみやお人形を持っていますよね。それは子供にとってただの玩具ではなくて大切なお友達です。

そこでそんな仲良しのお友達も「保育園にかよっている」というストーリーを作ってみてはいかがでしょうか。

登園を嫌がっている時に「じゃあぼくも保育園にいってくるからね、ばいばーい」と人形を使っておしゃべりをさせたりしましょう。

また「おしらせノート」を作って「今日は保育園でこんなことをしたよ」とあたかも人形がメッセージを書いたように見せかけましょう。

子供は自分の大好きな友達も自分と同じ立場にあると思うとがんばろうと思えるようになるものです。お人形登園作戦はおすすめです。

7.登園したことによってもらえる心のご褒美を準備しておく

子供にとって一番嬉しいのは頑張ったことに対して褒めてもらうことです。幼稚園や保育園にいくことが子供にとって頑張りならばそれにご褒美をあげたいですね。

登園が始まってしばらくの間は晩ご飯に毎日子供の好きなおかずを用意してあげたり、一週間続いて登園出来たら、好きな遊び場に連れて行ってあげたりしましょう。

褒めてもらうことよってお子さんも「自分は頑張ったんだ」という自信や自己肯定感につながります。それはとても前向きな心を作ってくれます。

家庭から、ママから離れて慣れない環境に入るということは小さな子供にはとてもストレスフルなことでもあるのでしょう。

だからこそ頑張ったら頑張った分ご褒美がもらえるという気持ちでいさせてあげたいものです。

8.離れている間も見守っているからね、と声かけを

幼稚園や保育園に行きたがらなくて泣いてしまうお子さんに一番やってあげたいのは、なによりもママからの言葉かけです。

子供にとって安心できるのはなによりもお母さんからの優しい言葉。保育園に行っている間もあなたのことを思って見守っているからねという思いを伝えましょう。

実際園に行き始めた当初は子供のことが気になってきもそぞろというお母さんも多いことでしょうから、素直な気持ちを伝えてあげてください。

一緒に居られないけどいつもいつもあなたのことを考えているからね。心配しないで。そういう言葉かけを何度も繰り返ししてあげてください。

これが登園を嫌がって泣いてぐずるお子さんの一番のお薬になります。結局はママと離れてどこかにいくことが一番辛いのです。

そんな子供に離れていても大丈夫と安心させることが出来たら、あとは自然とママの元から離れていくことが出来るでしょう。

楽しく幼稚園・保育園に通うために心の不安を取り除きましょう

子供が保育園や幼稚園に行きたがらないのは何よりも不安な心が大きいからです。それはママと離れることでありおうちから離れることでもあります。

でも離れていることはずっとではありません。ママは向かえに来てくれるしおうちにも必ず帰ります。

笑顔で楽しく通えるようになるためには、紹介させていただいたような方法で不安を取り除いてあげることが一番なのです。

ママがいつでも見守っていてくれるということ、幼稚園や保育園はとっても楽しい所でたくさん遊べるんだよということを伝えることで叶います。

それが伝われば嫌がっているのは最初だけで、そのうち園に行くのが楽しみになっていくでしょう。

風邪をひいた次のなどは時々また嫌がって行きたがらなくなるかもしれませんが、そんな時こそ不安を取り除いてあげるような言葉かけをしたいものですね。

みんなのコメント
  • 三歳のママさん

    うちは、保育園なので、朝は、時間との闘いデス。
    泣くわめく、着替えない、の毎日で、ヘトヘトです。
    そんな、朝も、仕事が休みの時には、つい、休ませてしまって。朝の闘いに疲れ果て、でも、泣けば、休めるかも?と子供ながらに思ってるのかな?もう、どうして良いのかわかりません。

  • はなぼうさん

    我が家も保育園の年長さんです。他の子より早生まれの為 小さ目です。
    夏ごろから登園拒否を始めています。我が家にはうつ病の主人がおり家にいる状態なので、面倒をみる事は可能です。しかし、来年度に向けて心配です
    アドバイス頂けるとありがたいです

  • 3歳だだっ子ママさん

    保育園は1歳クラスの4月から入っているのでもう2年近く通っているのに、それでも毎朝出勤するまでで疲れ切っています。主人が朝遅い日は確実に託します(押しつけるとも言う)。
    登園してしまえば楽しく遊んでいると、保育士さんは言っています。が、毎朝繰り返される「行きたくない」「ピクニック(=親子で外出)行く」でこちらも根負けして、過去3回ずる休みしました。

  • もうすぐ3歳ママさん

    4月から保育所入所して、最初の3日間は何事もなく登園してたけど、4日目・5日目になると「行きたくない」「おかあさ~~ん」と泣く日々。
    着替えも家を出るギリギリまでしてくれず、まだ始まったばかりだけど疲れきってます。
    登園すれば泣かずに遊んでると聞きます。
    今もそうだけど、長期休み明けとかが心配です。
    アドバイスなどあればお願いします

  • れんまる母さん

    お母さんが余裕あったり、仕事が休めるのであれば休ませて一緒に楽しい1日にして、また次の日から頑張るとの繰り返しもいいとおもいますよ!ただし、何か行事の練習で頑張っていい調子の時のお休みは控えた方がいいかも!

  • りママさん

    4月から年少さんに入所した娘がいます。
    上の子が3月まで通っていて、お兄ちゃんを見て憧れてたのか、自分から早く保育園行くー!と泣くぐらい保育園に行くのが好きでした!
    親としてはすごく助かってました!
    ところが、2週間ほどたったころ急に
    明日保育園休む!といいだし、朝は大泣きで登園しています。子供の泣く姿にこっちも泣けてきます。
    けど迎えに行くと友達と楽しそうに遊んでます。
    いつまでイヤイヤが続くんだろ、と心が痛いです。

  • れいママさん

    うちも4月から保育園に預けてます。3歳児女の子です。
    4人兄妹の末っ子です。
    2週間は楽しく行ってくれてたのに、園でお茶をこぼした時に先生に怒られてから行くのが嫌になった様で…暗くなる前から 暗くなれば寝て起きたら登園しないといけないと思う様で、保育園に行かないよ!お仕事行かないで…と泣きながら呪文の様にずっと言ってます(;_;)
    朝 連れて行く時泣いて暴れて大変です。でも門の前に着くと涙を拭いて 先生には見られない様にします。
    後ろ髪引かれる思いで先生にお願いし、足早にその場を離れます。これも後に笑い話になる時が来るのでしょうかね(~_~;)
    上の子達の時と違いすぎて、戸惑っています。
    園から出て一人になると涙が出てきます。
    でも皆さんも同じ思いをされてと思うと明日 頑張ろうと思えてきます!
    頑張りましょうね(;_;)

  • たけちゃんさん

    4月から年少さんの男の子がいます。二人目ですが、下の子が行きたくないというので悩んでいます。なかなか厳しい幼稚園なのか、バスでは、30分も乗っているのにしゃべっては駄目(3才には無理では?)ボタンのおようふくも時分で着替える。などなどで、息子は、家の中ほうが楽しいよーと拒否しています。先生が、大丈夫よと抱き締めてくれればいいのですが、きちんとさせることが目的なのか、泣いている我が子は、あまりかまってもらえないようで、送った後、かなしくなってしまいます。
    送った後、涙がでる気持ち、とてもよくわかります。
    れんきゅうもあって、また息子の心の負担も心配ですが、楽しく通ってくれたらなぁーと願っているところです。

  • みーさん

    うちも同じです(泣)登園イヤイヤです。4月から入所の二歳児です。行ったら楽しんでいるようですが、毎朝いかない、とハッキリいいます。親と離れるのがさみしく、特に昼寝から目が覚めたときに寂しくなってしまうみたいで、寝るの、いや。と言っています。いつもだましだまし、公園行こうとか行ってとりあえずベビーカーに載せて連れ出します。皆さんも苦労してるなと知りがんばろうと思いました。

  • あーちゃんさん

    うちは4歳の年中の男の子がいます。
    もう保育園は5年目なのに4月に年長さんと一緒のクラスになり毎朝「今日、保育園?行きたくない」「お休みする~」と泣いています。去年まで上の子もいて色々お世話をしてくれていたらしく、今年になって全部自分でしなきゃいけなくなったり年長さんクラスと一緒で付いていけなくて落ち込んだり先生が厳しめの先生に変わったりと原因はあるみたいなのですがどーやったらよし!頑張ろう!!!と保育園に行ってくれるかわかりません。。。ひど時は前の晩から行きたくないと泣きわめきます。一番は先生が嫌といつも言うのですがこれを先生に言ったところで逆に何か言われるのも目に見えてるし・・・どーすればいいのかわかりません。

あなたの一言もどうぞ