- 幼児が突然水のような下痢をした時は下痢止めを服用させていいか | MARCH(マーチ)

幼児が突然水のような下痢をした時は下痢止めを服用させていいか

2015/01/07

shutterstock_161767796 (2)

幼児はまだ体が未熟なことがあり、ちょっとしたことで熱を出したり体調を崩すことがよくあります。嘔吐や下痢などの風邪は例年冬場を中心に大流行して、家族の誰かに感染してしまうこともよくあります。

私にとってはインフルエンザの流行よりも胃腸炎などの感染のほうが非常に怖いです。経験上、特に幼児や乳児などの小さい子は保育園や幼稚園で誰かから感染してしもうことも多く、看病している親がもらうことが頻繁にあります。

実際私も子供から感染して、非常に辛い経験をしたことがあります。

下痢になった流れを考える

さて、水のような下痢をした我が子がいると前提してみます。幼児の我が子が水のような下痢をしたら、薬を飲ませていいのか迷うところだと思います。まず、他に症状がないのか、確認してみます。

嘔吐と同時、もしくは先に嘔吐があったのか

一番可能性があるのは、先に嘔吐の症状があるかどうかではないでしょうか。嘔吐から始まった場合、少し嘔吐が落ち着くと続いて下痢になることが多いようです。

嘔吐と同じタイミングで下痢をすることもあるのですが、子供の場合は嘔吐が先で時間差があることのほうが一般的かもしれません。

嘔吐の後の下痢か?

このように嘔吐が先にあった後での水のような下痢では、体の中に入ったウイルスを体が自然に排出しようとしていることが多いので、出来れば嘔吐も下痢もこちらが意図的に止まらせるのはちょっと危険です。

水分は慎重に与えよう

ただし嘔吐がひどくて水を飲んでも戻してしまう場合には、吐き気止めの座薬を使うとか点滴をして水分を摂ることが必要でしょう。では下痢の場合はどうでしょうか。

水のような下痢も、食べたら当然のように下痢が止まらないので、水分を摂って徐々に様子をみていくことが必要です。

今は水のような下痢だとしても…

今の小児科でも、水のような下痢が何日も続く場合は本人の全身状態によって下痢止めを出すくらいで、1日だけの水のような下痢という時には、整腸剤だけで様子を見て行く方針のところが多い気がします。

味が美味しくないのが難点

しかもこの下痢止め。基本は粉薬のようで、味が一番マズイとも言われているようです。我が子たちはみんな嫌がって飲まなくなりました。いくらゼリーなどで誤魔化しても、下痢止めだけは強烈のようです。

不味くて飲まない薬を飲ませるよりも、いずれ落ち着くとわかっているならば飲ませない方法もありです。

下痢を止めたいのは本音

下痢は早く止めてあげたいと思う気持ちはわかります。でも人間には本来自分が持っている治癒力があるのです。それを信じて、下痢を止める薬で止めてしまっては体内にウイルスが残ったままになる可能性も否定出来ません。

水のような下痢も次第に頻度が少なくなってきますし、そうならないときには医師に相談して薬をどう使うか考えればいいと思います。風邪などのウイルスではなく、悪いものを食べて体から排出しようとしている場合もあるので、安易な下痢止めの使用は禁物です。

幼児も大人も基本は同じ

ちなみに幼児や乳児だけでなく、大人も下痢が続いているからといって、無理やり止める方向では考えないようにしましょう。

昔はお腹を下したらすぐに下痢止めを飲むという雰囲気でしたので、年配の方たちの中には「早く下痢止めで止めてあげなさい」と助言する方もいると思います。

ポイントは2つ

  • 医学も子育ても年々変わっていくことがあるということを、頭に入れておきましょう。
  • 嘔吐から始まった風邪の場合は次に下痢が続くと医師から言われることがあります。

その際に下痢止めについて質問しておくといいですね。

親の安易な判断は禁物

下痢が何日も続いている場合は、自分の判断ではなく病院を受診して下痢止めを飲ませるかどうか決めます。前回受診した際の下痢止めがあるからと、家庭で使うのは避けましょう。

夜間などの突然の下痢でも、水分さえ摂れれば問題はないので勝手に薬を飲まないようにします。

夜の下痢は子供も大人も眠れなくて苦労しますが、出すものさえ出せばある程度状態は落ち着きます。

痛みが非常に強い場合は救急などで受診する方向で検討し、温めたりして落ち着くようならば朝になってから受診するようにしましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ