- 【妊娠したら知っておきたい!】羊水の役割について学ぼう | MARCH(マーチ)

【妊娠したら知っておきたい!】羊水の役割について学ぼう

2015/05/10

3shutterstock_194866721

おなかの赤ちゃんがいつも羊水にプカプカ浮かんでいることは、ほとんどの人が聞いたことがあると思います。では、羊水がおなかの赤ちゃんにとってどのような役割があるか知っていますか?

意外と知られていない羊水について学び、赤ちゃんと常に密接に触れている羊水を、良い状態に保ちましょう!

羊水の成分

あなたは羊水がどんな成分でできているか知っていますか?実は羊水は、海洋深層水の成分と似ており、海によく例えられます。 生命誕生の母である海の成分に似ているなんてとても神秘的ですね。

羊水の成分は、99パーセントが水分で、そのほかに電解質、アミノ酸、脂質、糖分などから構成されますが、妊娠中におなかの赤ちゃんの成長に合わせて、少しずつ変化していきます。

妊娠初期の羊水は無色透明で、お母さんの血液の成分が子宮壁などから染み出してきたものと言われています。

妊娠の時期が進み、おなかの赤ちゃんが羊水を飲み込むようになると、羊水は肺や小腸で吸収され、血液に取り込まれ、その後腎臓で吸収され、尿となって排出されるようになります。

そのため、妊娠後期の羊水は胎児由来のものとなり、赤ちゃんが排出した尿や肺胞液などが大半を占めるようになります。また、妊娠後期の羊水には白濁みられますが、これは赤ちゃんの皮脂や皮膚が剝離されたものや、赤ちゃんの産毛が混じったことが原因です。

羊水の役割

それでは、羊水にはどのような役割があるのでしょうか。羊水には、おなかの赤ちゃんを守る5つの作用がありました。

皮膚の保護

羊水の中には、ヒアルロン酸が豊富に含まれています。ヒアルロン酸には強い保水作用があり、赤ちゃんの皮膚を保護しています。

抗菌作用

羊水の中には、細菌がはいってくることを防ぐ成分が含まれており、様々な細菌から赤ちゃんを守ります。また、炎症を抑える成分も含まれています。

クッション作用

羊水には、外からの衝撃を和らげるクッションのような作用があり、お母さんが転んだりぶつかったりした時に、赤ちゃんを損傷から守ります。

運動する空間

赤ちゃんは羊水の中で、手足を曲げたり伸ばしたり、自由に動き回ることができます。羊水の中で自由にたくさん運動した結果、筋肉や骨格の発達を促します。

呼吸の練習

羊水は肺の機能を成熟させます。赤ちゃんは羊水を飲み込んで排出することを繰り返しています。赤ちゃんは羊水を肺に取り込むことによって、肺呼吸の練習をしているのです。

羊水を良い状態に保つには

羊水は、常時代謝されていて、3時間ほどかけて入れ替わるようになっています。赤ちゃんが飲み込むものですから、常に良い状態にしておきたいですね。

適切な羊水の量

おなかの赤ちゃんにとって、羊水の量はとても大切です。適切な羊水の量は、6ヶ月で600cc、7ヶ月で700cc、8ヶ月で600cc、9ヶ月で400cc、臨月で250ccとなります。羊水の量は多すぎても少なすぎてもいけません。

羊水が100ml以下になると、「羊水過少」と呼ばれ、おなかの赤ちゃんが羊水を飲み込んだ後に、適切に排出ができていない可能性があります。また、胎盤の異常で羊水が作られていない場合もあります。

逆に羊水が800ml以上になると、「羊水過多」と呼ばれ、おなかの赤ちゃんが上手に羊水を飲み込むことができていない可能性があります。また、羊水が多すぎると逆子になりやすくなります。

このため、検診時のエコーで羊水の量を診察する必要があるのですね。

健康的な食事を心がける

妊娠7ヶ月にもなると、赤ちゃんは味覚が発達しはじめます。お母さんの食生活によって羊水の味が変わると言われているため、食生活には十分に注意が必要です。具体的には、塩分や糖分の過剰摂取は控えることが大切です。

また、妊娠中の食事は和食を心がけると良いでしょう。体重管理にも効果があり、食事の栄養バランスも良くなるため、おすすめです。

良いお水を飲む

お母さんがお水やジュースを飲むと、約1分で子宮に到達します。お母さんが良くない飲み物を摂取すると、約1分のうちに羊水を汚してしまうのです。とても怖いですね!妊婦さんは普段からなるべく良いお水を飲むように心がけるようにしましょう。

いつも母体と一緒に過ごしている赤ちゃん。体に良いものを食べ、体に良いものを飲み、体に良い生活を送ることがとても大切です。

みんなのコメント
  • わをんさん

    すご!!まじやばい
    めちゃべんきょうになった 
     

  • ベリーさん

    ちょうど知りたいと思っていたので勉強になりました♪
    お母さんの食生活によって、羊水の味も変わるなんてビックリですね!

あなたの一言もどうぞ