- 妊娠初期に赤ちゃんの奇形を防ぐ葉酸がつわりにも効くってホント? | MARCH(マーチ)

妊娠初期に赤ちゃんの奇形を防ぐ葉酸がつわりにも効くってホント?

2014/08/12

妊娠初期に葉酸が必要なわけ

妊娠2~4か月の妊娠初期のうち、特に4~12週の頃には葉酸をよく摂るように、という話を聞いたことがありませんか?妊娠を考えて、または妊娠して初めて葉酸を知ったという方も多いのでは?

葉酸は、もちろん妊娠中にだけ必要な栄養分ではなく、不足すると貧血がおこりやすくなったり、口内炎や下痢になりやすくなるようです。また心臓や脳、神経系の病気になるリスクも高まります。

ただ葉酸不足の影響が大きく出るのが妊娠初期なんですね。この時期には胎児の細胞分裂がどんどん進むのですが、DNAを合成するために葉酸が必要なので、不足すると大変。神経系がうまく作られず、先天異常の原因となってしまいます。この先天異常を防ぐために、妊娠初期にはとにかく葉酸を摂れと言われるんですね。

妊婦さんに対する葉酸不足の影響

自分の栄養不足が、赤ちゃんにこんなに早くから影響を与えてしまうなんてビックリですが、妊婦さん自身の健康なプレママ生活のためにも、葉酸は欠かせないんですよ。実は妊娠中に葉酸が不足してしまうことで、つわりがひどくなりやすいのだそうです。

葉酸=赤ちゃんのためというイメージがあるんですが、つわりに効くならもっと積極的に摂りたいですよね。私は2度出産経験がありますが、葉酸を摂るようにしていたのは、上に書いたような先天異常の防止のためだったんです。

でもそのうち葉酸を飲み忘れると、次の日につわりが辛いことに気付いたんです!私自身はそんなにつわりが酷いほうではなかったのですが、それでも栄養を考えてバランスのいいものを食べるなんて無理な話ですから、葉酸も不足していたんでしょうね。

つわり中は食事から葉酸を摂るのは大変なので、サプリで摂っていました。鉄分やビタミンも一緒に摂れるものも多くありますので、毎日適量を飲むといいですよ。ちなみに葉酸を多く含む食品は、ほうれん草や大豆。つわりがなく食事がしっかり出来る方は、食事から摂りたいですね。

つわりで水分を摂るのも大変…

つわりがひどくて水分すら全部吐いてしまうから、葉酸サプリどころではないという方もおられるかもしれません。そういう方には葉酸サプリでも、錠剤ではなくタブレットで、口の中で少しずつ溶かしたり噛んでしまったりできるものがおすすめです。

まだ胎児はとても小さいので、普通に食事できなくても問題ありませんが、水分すら摂れない場合は点滴する必要があるでしょうから、早めに病院へ行きましょう。脱水だけは気をつけてくださいね。

ただ、葉酸サプリを飲んだけどつわりは軽くならないという方もおられますので、葉酸も試してみよう!くらいの軽い気持ちで飲んでみるほうがいいかもしれませんね。つわりは結構気分に左右されるところが大きいんですよね。

葉酸を飲んでつわりが軽くなる!と思っていたら、そうでもなくてガッカリして気分が落ち込んでしまうと、つわりは悪化しちゃうかもしれません。逆に葉酸飲んだからもう大丈夫!と気分が上がると、葉酸の効果じゃなくてもつわりが軽くなることも。あ~、つらい…。とふさぎ込んでばかりではなくて、葉酸を飲んで元気を出してみませんか?

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ