- 嫁・姑バトルを回避するために気をつける嫁の立ち振る舞いって何? | MARCH(マーチ)

嫁・姑バトルを回避するために気をつける嫁の立ち振る舞いって何?

2014/05/14

いつの時代も嫁と姑は仲が良くない

ずいぶんと昔、テレビのドラマでは、よく嫁と姑のトラブルを題材にしたものが放送されていましたし、人生相談の中には「姑と上手くいかない」という悩みもよくあります。それだけ嫁と姑のトラブルというのは、メジャーな問題ということでしょう。

最近は同居が少なくなった?

周りのお友だちを見渡してみて下さい。案外姑と舅と同居している方は少ないと思います。昔は「同居は当たり前。特に長男は必須」の時代でした。でも最近少なくなっているのは、核家族化しているのと同時に、お婿さんがお嫁さんと実の母との間の問題に巻き込まれたくないから別居、という場合があります。

同居したくないのはお嫁さんだけでない

今は元気な姑も増えてきて、自分のペースで暮らしていたいという方もいるので、お嫁さんだけが同居を拒否しているわけではないようです。お姑さん自身が過去に嫁・姑問題で苦労されたという方も、原因の1つではないでしょうか。

実の両親との同居が増加

義理の両親との同居が減る中、実は自分の両親との同居が増えています。と言う私も実の母と同居の身です。サザエさんのように、名字が2つある家庭なのですが、二世帯同居でキッチンもお風呂も玄関も別なので、互いのプライバシーは保たれてます。

夫が1番安心の同居スタイル

お婿さんはお嫁さんの、特にお母さんから優しくしてもらえ、同居する際にも苦労がほとんどありません。しかもお婿さんの多くは仕事で1日不在。両親と顔を会わせる時間も少ないので、実の両親と嫁との板挟みより、よっぽど気楽でしょう。

今はネットなどのトラブルも

時代の流れでしょうか。嫁・姑のトラブルにもSNSと言いますか、インターネット関連が関わってきています。例えば姑から細かい指示のメールがきて、嫁がイライラして怒って旦那さんに愚痴るなどです。電話と違い、メールは少し複雑です。

メールは返信当たり前

なかなか返信のこないお嫁さんに対して「仕事もしていないのにいつも返事がない」など、束縛をしがちな姑だと、バトルは時間の問題です。この手のお姑さんをお持ちの方は、短文で構いませんので、なるべく迅速にお返事するよう心掛けましょう。

FBなどは要注意

FBなどでは愚痴の1つでも書きたくなるところですが、実名で行われているケースが多いですし、友達だけに公開していても、ふとしたことでバレる可能性があります。どうしても愚痴を書き込みたいのならば、FBではない匿名のSNSを使って、特定されないよう配慮しましょう。

同居している場合はどうするか

姑と同居しているのでしたら、出来るだけ互いの生活に干渉しないことです。やはり可能でしたら自宅のリフォームを行い、キッチンやお風呂などお金がかかってもトラブルになりがちな場所を増設すると、バトルしにくくなります。

トラブル回避のコツ

とにかくご近所付き合いは大切に。積極的に町内会のお手伝いに顔を出すようにしましょう。親戚付き合いも同様です。不幸や祝い事など、金銭が絡む時ほど慎重にします。分からない点があれば「すみません。教えて下さい」と素直に姑を慕うのがお勧めです。

みんなのコメント
  • 姑介護の嫁さん

    一筋縄でいかない姑、私の実家から来た、中元、歳暮は、めい、おいに出して、何もくれない。あんたの実家は!姪の嫁ぎ先、北海道から、中元でメロン、歳暮で新巻鮭二匹分送られて来ると、頭のてっぺんから声出して、埋めぇよ、一味違うと、大騒ぎ。鮭尽くしの料理つくるの嫁のわたしだ。頭来る‼

あなたの一言もどうぞ