- 禁忌に注意!妊婦さんが予防接種を打ってもいい時期と種類は? | MARCH(マーチ)

禁忌に注意!妊婦さんが予防接種を打ってもいい時期と種類は?

2015/03/28

79shutterstock_171527510

薬の使えない妊婦さんにとって病気は大敵!妊娠中はなるべく感染の危険から遠ざかりたいところです。

さて、感染予防といえば予防接種ですが、妊娠中は予防接種を受けることができるのでしょうか?

妊婦さんへの予防接種は「有益性投与」

インフルエンザなど、重症化しやすい疾患、妊娠中にかかると赤ちゃんに影響の出てしまう病気を予防するためにはワクチンが有効です。しかしお腹に赤ちゃんがいると予防接種の影響が心配ですよね。

感染予防のためとはいえ注射もお薬。体に影響があるのは間違いありません。

風邪薬などは体に影響の少ない漢方薬などを処方してくれたりと考慮してもらえますが、予防接種についても「有益性投与」といって「有効性が危険性を上回ると判断された場合」には接種が可能ということになっています。

簡単に言えば「100%安全とは言えないけれど病気にかかるよりは安全だから受けた方がいいよ」ということですね。

ですから「このワクチンは大丈夫だけどこれはダメ」というものがあったり「このワクチンは大丈夫なんだけどしないで済むならしない方がいいと思うよ」とワクチンによってもお医者さんの見解によっても受けていいもの、いけないものは変わってきます。

妊婦さんか受けられる予防接種は?

ワクチンには「生ワクチン」と「不活性化ワクチン」の2種類があり、これらはその毒性、有効性について違いがあります。

インフルエンザは「接種可能」!

妊娠中の予防接種について産婦人科で相談することは大前提として、妊娠中でも「不活性化ワクチン」ならおおむね接種が可能です。

不活性化ワクチンとは別名「死ワクチン」とも言われており、その言葉通り死んだウイルスや細菌で作られたワクチンのことを指します。

毒性が少なく、副作用も少ないのがメリットですがその反面免疫を保持できる期間が短いので複数回接種する必要があるのがデメリット。

不活性化ワクチンにはインフルエンザ、日本脳炎、B型肝炎などがあります。冬の風物詩であるインフルエンザも不活性化ワクチンなので接種可能。インフルエンザの特効薬であるタミフルやリレンザは妊婦への安全性がはっきり確認されていないため、予防接種の有効性が危険性を上回るということで接種が可能となっています。

上のお子さんがいる、まだ働いていて人との接触が多い妊婦さんはインフルエンザにかからないためにも予防接種をしておいたほうがいいかもしれませんね。

生ワクチンは「禁忌」!

逆に妊娠中には受けられない「禁忌」とされている予防接種は「生ワクチン」と言われている種類のもの。

生ワクチンは文字通り生きたワクチンの毒性を弱くしたものです。免疫が長く保持できるのがメリットですが、反面副作用が強いというデメリットがあります。

生ワクチンの予防接種には風疹、はしか、おたふく風邪などがあります。風疹、はしかについては妊娠中にかかると赤ちゃんに影響が出てしまうと言われていますし、成人してからのおたふく風邪にかかってしまった場合は重症化しやすいと言われています。

抗体のない妊婦さんは予防接種を受けられませんから、なるべく人混みを避ける、家族に予防接種を打ってもらうなどして感染しないように注意しましょう。特にはしかは感染率がほぼ100%なので要注意です!

風疹のワクチンは接種後2ヶ月は避妊する必要がありますからできれば妊娠前に予防接種をしたいところですね。

予防接種を受けるなら?

妊娠中に薬を使う場合は、たとえ目薬だろうが湿布薬だろうがきちんと妊娠中であることをお医者さんに伝えておくことが大前提。

ですから予防接種を受ける場合も必ず妊娠中であることと、妊娠周期を伝え、大丈夫かどうか確認してからにしましょう。

受ける時期については、基本的にいつ予防接種をしても赤ちゃんへの影響はないとされていますが、妊娠初期は自然流産の可能性もあることから慎重になるお医者さんも多いようですね。「4カ月過ぎてからにしましょう」と言われることも少なくないようです。

ですがどのワクチンも効果が出るのは接種2~3週間後。「インフルエンザは妊娠初期を過ぎてから」なんて思っているとワクチンが効く頃には流行のピーク、ということもあり得るため、問題ないようならなるべく早く接種したいものですね。

余談ですが筆者は妊娠超初期にインフルエンザの予防接種を受けましたが妊娠中も出産後も何もありませんでした。

予防接種は体を病気から守るための医療行為です。ママさんと赤ちゃんを守るためにもお医者さんと話し合って、安全性を確認して受けるようにしましょう。

みんなのコメント
  • キャロルさん

    妊活中の35歳です。妊娠超初期に注射を打っても大丈夫だったというコメントを読んで安心しました。お医者さんに大丈夫だと言われても、どこか不安だったので…ありがとうございました。

  • 無記名さんさん

    人によると思いますよ。

  • ちーさん

    妊娠初期ですが
    先生が大丈夫だというので

あなたの一言もどうぞ