- 「宿題をしなさい!」と叱らずに、子供をやる気にさせる方法とは? | MARCH(マーチ)

「宿題をしなさい!」と叱らずに、子供をやる気にさせる方法とは?

2014/08/03

小学校に入学してからママのストレスになるものの1つが「宿題」。幼稚園の頃は、夕方どんなに遅くまでお友達と遊んで帰って来ても、あとは夕飯食べてお風呂に入って寝ることさえできればよかったのに、小学生はそういうわけにはいきません。先生によっては宿題を出す量に差がありますし、宿題は多くても少なくてもママたちの悩みの種になるもの。

学校へ行って帰ってくるだけで疲れてしまう、入学したばかりの1年生にとっては、宿題はとても高いハードルになります。また1年生の頃は何とかやっていけていても、2年生になると習う漢字も増えますし、内容もぐんと難しくなります。学校の授業だけでは時間が足りないために、宿題で反復練習をやる必要が出てきます。

でも宿題が難しくなればなるほど、子供たちは「やりたくない」し、時間もかかる。なかなか取り掛からない上に、やっとやり始めても途中で飲み物を飲んだり歩き回ったり…。集中力が続かず進まないので、内容の割に時間ばかりが過ぎていきます。宿題はやりたくないけど、テレビは観たいし遊びにも行きたい。そんな子供を「やる気」にさせるための方法をご紹介します。

ポイント制

子供に最適なご褒美と言えばこれ!例えば宿題で漢字練習をしたら1ポイント、計算ドリルをしたら1ポイントなど、「やったこと」に対してポイントがたまります。ポイントはシールでもいいし、スタンプでもいいので、何か目に見える形でためていけるものにします。

我が家では、たまったポイントに応じてテレビが観れることにしました。この方法にしたきっかけは、習い事のない日は、とにかく外で毎日お友達と遊び始めたこと。私としては嬉しく思う反面、「宿題」や「勉強」「練習」など、やらなくてはいけないことが滞ってしまったことを心配したことからでした。

そしてめいっぱい遊んで帰って来て、あとは「やらなくてはいけないことをやるだけ」の状態のはずなのに、それには取り掛からず、テレビを観たがったりしている様子を見て、「何とかしたい!」と思ったからです。

結果は大成功!「頑張れた時は頑張れた分」だけテレビを観れる時間が増えますし、逆に時間がなかったり、やる気が出なくてできなかった時は、テレビを観る時間もない。というのは、子供たちも目に見える形で納得がしやすく、理にかなった方法だったようです。

さらに、「とっても頑張ったのに、時間の関係でテレビを観る時間を取れなかった」場合も、「貯金」としてポイントをためておけるので、それをいつ使うかは本人たちの自由!沢山ためておいて、ゆとりのある週末にまとめて使うのもよし、前の日にためておいた分を先に使って満足してから今日また頑張るのもよし。

お小遣いのように「自分で時間を使う」ということができるので、時間の使い方もとても上手になりました!今では、ポイント制などを取らなくても、いつの間にか自分で時間を使えるようになっています。

ゴールデンタイムはいつか?

「帰ったら宿題をしなさい!」というルールを家庭で作ってしまって、早いうちから習慣にできれば楽ですが、そううまい具合にはいかないのが現実。冬など、暗くなるのが早いので「宿題をやってから遊びに行く」という取り決めでは、遊びに行きたいがために「やっつけ仕事」で宿題を終わらせてしまったり、やっと宿題が終わったころにはすでに辺りは暗くなっていたり…ということにもなりかねません。

また6時間授業が始まると、帰って来たらすぐ習い事の時間になってしまう日も増えてくると思います。そうすると宿題は、習い事が終わって帰ってからやるしかない。「いったいいつ宿題をさせたらいいのだろう?」とママたちは悩むのではないでしょうか?実は、その答えは「子供たち自身」が持っています!まずは、子供の普段の様子や曜日ごとの生活リズムを把握しましょう。

そうすると、自然に見えてくるものがあります。例えば、「遊びに行く前はそわそわして集中できていないけど、帰ってから夕飯食べるまでのちょっとの時間でできている」ことや、「テレビを30分観たら気がすんで、自分から宿題に取り掛かれている」ことなどです。

私たち大人でも、やらなくてはならないと分かっていても、何となく上の空で手につかない時もあるけど、集中したらあっという間にできてしまう時などもありますもんね?!子供たちが集中して取り組みやすい、いわば「ゴールデンタイム」を一緒に見つけましょう。

そして集中していないことが分かったら、ぐずぐずやるより1度ストップ!習い事から帰って来て、どうしても眠くて進まない子は、「その日はあきらめて寝て、次の日に30分早く起きる!」ことで、すんなり宿題ができることもあります。気持ちを切り替えて、違う時間に改めてスタートした方が断然効率もいいですよ!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ