- 遊ぶ約束がある日に子供が風邪!お互いに気持ちよく付き合うには? | MARCH(マーチ)

遊ぶ約束がある日に子供が風邪!お互いに気持ちよく付き合うには?

2014/08/02

幼稚園の登園後、毎日のようにお友達とお約束して帰って来る我が子。入園した後もなかなかお友達ができなかったりして「この子お友達と仲良くやれてるのかしら?」と心配していたことがうそのようで、ママにとっては嬉しい悲鳴です。

「たまには遊びに行かずに、夕方をゆっくり過ごしたい…」とへとへとになりながらも、「我が子のためなら!」と一生懸命付き合ってあげているママたちもいると思います。でも、お友達のお宅へお邪魔する時や、自分の家へお友達を招いていた時、子供が風邪を引いていたら皆さんはどうしていますか?

ただの風邪とは言え、頻繁に行き来しているお友達同士の間ではかなり「身近な問題」ですし、なかなか遊べる機会を持てずにいた相手であればなおさら、せっかくの貴重なお約束を断るのにも勇気がいったりもしますよね?お互いに気持ちよくお付き合いしていくためには、いったいどんなことに気をつければいいのでしょうか?

風邪を「うつして」、「うつされて」はお互い様??

幼稚園に行くようになってからすぐの頃は、本当に後から後からいろんな風邪やら流行り病やらをひっきりなしにもらって帰ってくると思います。これは誰でも一度は通る通過儀礼みたいなもので、保育園に行き始めた頃や、兄弟がいる場合は上の子が幼稚園に上がったばかりの頃も同様です。

子供たちは病気をしながら少しずつ免疫もでき、体力がついてくるのに伴って、風邪なども引きにくくなっていくものだから…と、「今は我慢の時期!」と思ってはみても、病院通いでストレスもたまるし、ママたちも「どこかで発散したい」。

連日夜まで子供と2人きりで過ごすことが苦痛で、「誰かのお宅でおしゃべりしたい!」とママの方が強く思っている場合などは、熱が出ているならまだしも、「鼻水や咳くらいならいいかも!?」と、つい軽く思ってしまっていませんか?

相手のお宅に赤ちゃんがいる場合

幼稚園の子供同士ならまだしも、相手が赤ちゃんの場合では、やはり抵抗力も弱く風邪を引きやすいものです。遊びに行かせてもらった後に、「赤ちゃんが熱を出した!」なんてことになると、やはり心配です。「鼻水(咳)が出ているから、うつしてしまうといけないので、今日は遠慮させていただくね」など、できるだけ慎重な対応ができるといいですね。

下の兄弟などはいない場合

お互い幼稚園に行っているので、少し気楽にはなりますが、気をつけたいのがママ同士の価値観の違い。これは話をしてみるしか相手に伝える方法はありません。子供が鼻水はダラダラ、「ごほごほ」と気になる咳をしていてもお構いなしに連れてくるママや、「朝ちょっと熱はあったけど、もう元気だから大丈夫!」とあっけらかんと話すママもいますが、気にする人は気にします。

鼻水や咳など気になる症状が少しでもある場合は、お互いに前もって伝えておきたいものです。ひどくない場合は、「うちも風邪気味だし、このくらいだったら気にしないで!」という返事がかえってくるかもしれませんし、「そうだね。うちも鼻水が出てるから、遊ぶのはまた今度にしようか?」という話になるかもしれません。

後になって、「誰にうつした、誰からうつされた」といったことをきっかけに、気まずい思いをすることになってしまう場合もありますので、気をつけましょう。

自粛するべき?

以前、インフルエンザが集団発生した際、数日後に学芸会などを控えていたため「登園自粛」の措置が取られたことがありました。その時にインフルエンザにかかっていないA君のママから「元気なのに幼稚園に行けないし、みんなで遊びませんか?」とのお誘いが。

お友達がたくさん集まる形になるので、案の定子供は行きたがり、私も「みんなが集まるのにこの子だけ行けないのはかわいそうかな?」と思ったのですが、少し風邪気味だったので、悩んだ末に我が家は参加しませんでした。

そして翌日、前の日に誘ってくれたA君ママからみんなに一斉メール。「Aが昨夜発熱し、インフルエンザでした~。うつっていたらごめんなさい」結果的に、前の日にA君宅に行っていた子たちは次々に発症、我が子を含め遊びに行かなかった子たちはセーフという皮肉な事態になってしまったのです。

突然の発症は、誰にも予測できないことなのでA君のママが悪いわけでもなく、結果的にうつってしまった子のママたちもA君ママを責められるわけではありません。それでも、「昨日行かなければよかった…」という思いがよぎってしまうのは仕方のないことかもしれません。

大事なイベントが控えていたり、子供の体調に少し不安がある場合などは、できるだけ後悔のない判断をしてあげられるといいですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ