- 家族でお出かけの日にまさかの雨!中止にしないためにできる事 | MARCH(マーチ)

家族でお出かけの日にまさかの雨!中止にしないためにできる事

2015/04/29

46shutterstock_199878032

待ちに待った家族でのお出かけ当日!雨が降ってしまったら、大人も子供もテンションは「ダダ下がり」ですよね。でも、落ち込むのは少し早い。雨だからといって中止にせず、できることを考えてみませんか?

たとえば、行き先を変更しても良いですし、雨天決行!も選択肢のひとつ。ここでは、雨のときに取れる方法と、ちょっとしたコツをご紹介。ハプニングも楽しさに変えるつもりで、雨のお出かけを楽しんでみましょう。

場所を変更して出発

まずは、場所を変更するという選択肢。予定していたお出かけ先が屋外の場合や、雨がひどい場合は場所を変更するのが無難。雨でも行ける子連れのお出かけ場所は意外に多いもの。以下、箇条書きでご紹介してみましょう。

  • 水族館
  • 博物館や美術館
  • ショッピングモール
  • 工場見学
  • 屋内プールや温泉施設
  • グルメスポットめぐり
  • 映画館

ざっと挙げてみましたが、これらはあくまで一例。ただ外食するだけでも「遠出してものすごく美味しいスイーツを食べに行く!」など、目的を決めて子供のワクワク感を盛り上げてあげると、お出かけは楽しくなります。

※もし決めきれない場合にはこういったサイトを利用すると簡単に屋内の遊べる所を検索出来ますよ!
雨の日特集 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

雨の日のお出かけのコツ

行き先が決まったら、いざ出発。ただ、雨の日のお出かけは、基本的に「難易度高め」。予定を消化するだけで疲れてしまっては元も子もありませんから、「楽しめるように」効率よく動くのが大切。押さえておきたいコツをご紹介します。

移動は「無理しない」

雨の日に大変なのが移動。必然的に雨具などで荷物が増えますし、目的地に行くまでに疲れてしまうこともあり得ます。できるなら車で行ける場所を目的地にするか、最寄り駅まで普段は使わないタクシーやバスを使うのもオススメ。

混雑状況を考える

「雨でも楽しめる場所」はたいてい、雨の日は混雑します。そのため、上手にスケジューリングするのが雨のお出かけのコツ。たとえば映画館なら事前にインターネットを通じて席を取っておくのがオススメ。屋内で遊べる施設なら、混雑を踏まえて早め出発が鍵です。

持ち物を吟味する

傘・レインコート・着替えなど、雨の日のお出かけは荷物がかさばりがち。車で出かけるならそれほど負担にはなりませんが、重い持ち物を持って雨の中をうろうろするのは大変。普段、何気なく入れているものを吟味して、なるべく荷物はコンパクトに!

雨天決行という選択肢

雨が降ると、予定を延期したり、行き先を変更したりする方が多いと思います。もちろんその選択は正しいのですが、「雨天決行」という選択肢も侮れないんですよ!

というのも、雨の場合は人出が少なくなりますので、なんといっても混雑とは無縁。さらに、雨の日割引や、次回使えるクーポン券を発行してもらえる、などお得な特典がある場合も。普段混雑しているところに行くなら、実は雨の日がねらい目なんです。

もちろん、「土砂降りの日に遊園地」などは到底楽しめるとは思えませんのでオススメしませんが、屋内施設があるテーマパークや動物園などは、実はねらい目。「降るか降らないか怪しい」「小雨が続く」という天気の場合は、トライしてみる価値があるかもしれません。

あとは、普段行列していてなかなか入れないお店なども、雨の日は行列が少ない傾向にあります。「雨だからこそトライ」の選択肢を持つと、行き先選びはさらに楽しくなります。子供は、長靴・レインコート着用で動けば、晴れの日より上機嫌なんてことも。

下調べがカギ!

以上、雨の日のお出かけを実現する方法をご紹介しましたが、いずれにせよ言えるのは「下調べが肝心」ということです。

というのも、雨の場合に行き先変更する場合や、そのスケジューリングをする場合には、事前に情報を持っておくことが必要だから。お出かけの数日前には天気予報をチェックしておき、お天気が怪しい場合はどうするか、あらかじめ考えておきたいですね。

雨だったらこうする、降るか降らないか怪しい時はここへ行く、とあらかじめスケジュールを考えておくと、いざ雨が降ってもスムーズに出かけられます。雨でも家族で楽しめるように、ぜひ考えてみてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ