何気なく私たちは生活のなかで習慣として歯磨きをしていますが、パパママの皆さん、ご自分が親御さんにどうやって歯磨きを教えてもらったか覚えていますか? おそらく覚えていない方がほとんどではないでしょうか。だから歯磨きトレーニングの始める時期や方法に悩んでいるパパマ...

続きを読む

子供の歯磨き嫌い。特に「仕上げ磨き」に毎回苦労されているママはいらっしゃいませんか? 子供が自分で歯ブラシを持って、自分なりに磨くのはまだできるのに、大人がしてあげる仕上げ磨きになると、途端に嫌がって逃げ回ることも珍しいことではないようです。 泣き叫んで...

続きを読む

お子さんが公園や児童館でお友達と一緒に遊び始めるようになると、ママとしてはお子さんのお友達とのかかわりが気になるところではないでしょうか。 今まで家族とのかかわりしか知らなかったお子さんが、他の子とどんな触れ合いをするのか、ママは興味津々ですよね。 ちょ...

続きを読む

子供を注意するだけのつもりが、叱るからついつい怒るに転じてしまった事はありませんか? そんな時の子供は、ママやパパの怖い声や顔に涙、涙…。その姿を見たときに「しまった。」と思っても、言ってしまった言葉は消えないし…。時すでに遅し。後悔で気持ちでいっぱい。そんな...

続きを読む

「何でこれくらいもできないの?」「どうしてそういうことするの?」と『まだ子供』とわかっていても感情的になって怒ってしまった経験は誰にでもあると思います。 とかく、子供が飲み物や食べ物をこぼした、何か壊した、おもらしをしてしまったなど子供の失敗が許せないパタ...

続きを読む

子供のやることなすこと、イライラして怒ってしまったり、次から次へと子供のすることに口や手を出してしまったり。 子供のために、と思ってやっていることでも気づかないうちに、子供を支配しようとしているのかもしれません。 怒られてばかりいる子供の気持ちと、そ...

続きを読む

子供を「叱る」ことは、子供を育てていく中で切っても切り離せないことであり、大切なことです。 叱ることは場合に応じて必要ですし、それ自体問題がある行為ではありません。 しかし、必要以上に過剰に続けてしまうとそれは「怒り」になり、あまりよくない影響が子供に現...

続きを読む

元気なあいさつはとても気持ち良いものです。幼稚園や小学校ではあいさつ運動に熱心に取り組んでいる所も多いでしょう。 うちの子ちゃんと外であいさつできているのかしら?と気になりますよね。 特に内気で引っ込み思案だったりする子は、人見知りであいさつできずにモジ...

続きを読む

大人も子どももご近所で誰かと出くわした時には「おはようございます!」「こんにちは!」と気持ちいいあいさつをお互いかわしたいですよね。 残念ながら、あいさつしても知らんぷりで無視する人も中にはいますが、それは例外として置いておきましょう。 読者の皆さんはあ...

続きを読む

台所に立ってバタバタと食事の支度をしていると子どもが、「私も何か作りたい」「僕も手伝って上げる!」と目を輝かせて覗いてくるとこはありませんか? 自ら食に興味を持つこと ママの役に立ちたいという思いやり 自分で作って食べるという経...

続きを読む