子供を「叱る」ことは、子供を育てていく中で切っても切り離せないことであり、大切なことです。 叱ることは場合に応じて必要ですし、それ自体問題がある行為ではありません。 しかし、必要以上に過剰に続けてしまうとそれは「怒り」になり、あまりよくない影響が子供に現...

続きを読む

元気なあいさつはとても気持ち良いものです。幼稚園や小学校ではあいさつ運動に熱心に取り組んでいる所も多いでしょう。 うちの子ちゃんと外であいさつできているのかしら?と気になりますよね。 特に内気で引っ込み思案だったりする子は、人見知りであいさつできずにモジ...

続きを読む

大人も子どももご近所で誰かと出くわした時には「おはようございます!」「こんにちは!」と気持ちいいあいさつをお互いかわしたいですよね。 残念ながら、あいさつしても知らんぷりで無視する人も中にはいますが、それは例外として置いておきましょう。 読者の皆さんはあ...

続きを読む

台所に立ってバタバタと食事の支度をしていると子どもが、「私も何か作りたい」「僕も手伝って上げる!」と目を輝かせて覗いてくるとこはありませんか? 自ら食に興味を持つこと ママの役に立ちたいという思いやり 自分で作って食べるという経...

続きを読む

育児中はついイライラして、声を荒げたりしてしまうママも多いと思います。子どもはもちろんかわいいのだけど、理解を超える行動に限界がきてしまうことも…。 声を荒げるだけでも子供は恐怖を覚えます。まして何気なく言った言葉が、子どもの心を深く傷つけてしまうこともありま...

続きを読む

自分の指をしゃぶっている赤ちゃんの姿は可愛らしいですよね。その一方で、あまり長く指しゃぶりが続くと、出っ歯になるデメリットも指摘されています。 月齢が進むにつれて乳歯の数も徐々に増えていきます。あまり指吸いの癖が残ったままだと歯並びにも影響してしまいます。 ...

続きを読む

赤ちゃんの指しゃぶりは、昔は「手餅を食べる」と言って喜ばれたそうです。指を吸っている間は泣かずにおとなしくしてくれるからです。 これは知り合いの保健師さんから教わったことです。だから、指しゃぶりをする赤ちゃんはお母さん思いなんですよ、と言われました。 し...

続きを読む

マナーとは「社会のルール」です。このルールも環境によって変化していきます。 住む場所、性別、年齢、所属先などで自分の常識が非常識となることもありますので、子供を育てていく上で知っておきたいマナーについてご紹介致します。 マナーとエチケット・モラルはどう違...

続きを読む

子供の幼稚園入園に合わせて、トイレトレーニングを進めているご家庭も多いのではないでしょうか。 ところが、早い時期から始めて今まで順調に進んでいたのに、急に子供が拒否しておむつに戻ってしまうということもあるそうです。 一体どうして失敗してしまったのでしょうか?...

続きを読む

2歳頃になると、おしゃべりが上手になり、大人とのコミュニケーションもとれるようになるため、そろそろトイレトレーニング!というママも増えてくるのではないでしょうか。 トイレトレーニングと聞くと、「最初はおまるからスタートするのがいいかしら?」と考える方もみえます...

続きを読む