一般的に子供の早起きに対する悩みは「起こしてもなかなか起きてくれなくて困っている」というものが非常に多いです。しかしながら稀に「子供がいつも早起きしすぎて、私を起こすのが辛い」という悩みを抱えている方もいます。 子供の早起きに関しては体の面でも勉強の面でも良い...

続きを読む

「ぐずぐずしないの!」「もう、何回言ったら分かるの?!」 最近の私ときたら毎日こんな言葉ばかり子供に言っている...。そう気がつくことがあります。思い返してみれば、子供をただ可愛がっていられたのは、子供がまだ自分の意志で動くことのなかった間だけだったのかも?!...

続きを読む

子育ての難しさを実感するのはどんな時ですか? 今までママたちがやってきた、学校の勉強も、知識や技術の習得も、ある程度納得できる答えがあり、その答えに向かって努力をすることができたのに、子育てにはその「答え」というものがありません。 「こうすればうまく行く...

続きを読む

保育園・幼稚園生活も残りわずかになると、小学校入学を目指して早寝早起きや洗顔・歯磨きや手洗いうがいなどの正しい生活習慣をかなり意識的に行う園は多いと思います。 そういった基礎の次に、小学校生活を快適に過ごすためのマナーも徐々に覚えていくと、入学してからの学校生...

続きを読む

一般的に「男の子より女の子のほうが子育てしやすい」と言いますし、一姫二太郎や「男の子は女の子の3倍手がかかる」という話など、女の子のほうが育てやすいという言葉や説は色々あります。 男の子のいる家庭のママやご家族から「女の子いいわね~、うちは男の子だから大変で…...

続きを読む

2歳児のイヤイヤ期とはまた違った意味で大変な3歳児...。ママたちの苦労はいったいどこまで続くのでしょう? 「赤ちゃんの時はあんなに可愛かったのに...。」と、過去を振り返ってみたり、あるいは「早く大きくなって欲しい。」と願ってみたり。 一日中子供に振り...

続きを読む

1日1回は必ず子供に「ママ、見て!」と言われますよね。絵ができたときや、着替えが1人でできたときなど「ママ、見て!」の回数は無限大。我が家では、「見て見て」攻撃と呼んでいます。 手が空いているときは穏やかに対応できるものの、料理をしているときや忙しいときに限っ...

続きを読む

「叱らない子育て」「ダメと言わない子育て」「子供は褒めて伸ばす」…など、様々な子育て論を耳にする機会も多いことでしょう。 「我が子にはのびのび育って欲しい。」「子供の可能性を伸ばしたい。」と願う親は数知れず。 雑誌やテレビ、インターネットなどであらゆる子...

続きを読む

「子供のクセ」としては代表的な、指しゃぶり。赤ちゃんの頃は良いですが、2~3歳にもなると「うちの子、なかなかやめられなくて」と心配するママも多いのではないでしょうか。 そもそも、指しゃぶりをしてしまう原因はなんでしょうか。なぜいけないのでしょうか。そして、やめ...

続きを読む

「もう何でこれくらいもできないの?」、「どうしてそういうことするの?」と「まだ子供」とわかっていても感情的になって叱ってしまった経験は誰にでもあると思います。 とかく、子供が飲み物や食べ物をこぼした、何か壊した、おもらしをしてしまったなど子供の失敗が許せな...

続きを読む