親は子どもをしっかりとしつけるべき箇所やしつけ方

子供とのコミュニケーションに難しさを感じているパパママは、意外とたくさんいます。特に叱る時や褒める時、大切な話をする時などは、パパママも戸惑いますよね。

特に大切なのはしつけです。挨拶やマナーはもちろんですが、生活習慣全般のトレーニングも、しつけです。

子供の言葉の発達は個人差が大きく、遅い子だと3歳くらいまでおしゃべりができないこともあります。

しゃべれない子供に言葉で説明しても意味がないのでは?と思いがちですが、そんなことはありません。親子のコミュニケーションは、赤ちゃんの頃から積み重ねることが大切です。

ここでは、そんな親子のコミュニケーションについてのアドバイスをまとめました。しつけや叱るときの注意点や、子供のやる気に火をつける言葉選びなども特集しています。

叱る言葉・褒める言葉の選び方で、子供の自尊心や自信はぐんと育ちます。逆にちょっとしたことで傷つけてしまうこともありますよね。

最近注目されている発達障害をもつ子とのコミュニケーションも取り上げています。健常な子供とのやり取りにも役立ちますよ。

お出かけの時間に間に合わない、おもちゃを片付けるという約束を守れない、ゲームの制限時間を守れない...。 このように、約束を守れない子供とはどう接したらよいか悩む事も多いはず。 子供には「約束を守れる人」=責任感のある人に育ってほしいですよね。 た...

続きを読む

ただ子供に約束を守って!というだけでは、なかなか子供は約束を守ってくれません。 子供に約束を教える時に、親が意識をして気を付けなければならないことがあります。 具体的に見ていきましょう。 [toc] 1.約束は守れる範囲で。目標と約束...

続きを読む

台所に立ってバタバタと食事の支度をしていると子どもが、「私も何か作りたい」「僕も手伝って上げる!」と目を輝かせて覗いてくるとこはありませんか? 自ら食に興味を持つこと ママの役に立ちたいという思いやり 自分で作って食べるという経...

続きを読む

マナーとは「社会のルール」です。このルールも環境によって変化していきます。 住む場所、性別、年齢、所属先などで自分の常識が非常識となることもありますので、子供を育てていく上で知っておきたいマナーについてご紹介致します。 マナーとエチケット・モラルはどう違...

続きを読む

家庭内にあるルールは、家庭の数だけあります。子どもたちは我が家のルールがよそでも当たり前だと思ってしまいがちです。 子どもにとって親の指導がルールとなり、お友達の言うことすることがそれと違っていると上手く受け入れられず、喧嘩になったりします。 それぞれの...

続きを読む

子供が駄々をこねていると「我慢しなさい!」と思わず躾の一環で注意をしてしまう事はありませんか?ですがその我慢は本当に必要でしょうか。 「我慢ができない」=「わがまま」とは限りません。 もちろん子供が成長していく上で我慢を覚える事は絶対に必要な事です。しか...

続きを読む

我が家のお隣さんは今どき珍しい5人兄弟です。真ん中の3番目だけが男の子なのですが、会えばお母さんがいつも怒鳴っているのはこの真ん中の息子君の名前です。 「○○!いつまでも遊んでいないで早く用意してっ!」 「○○!それは触らないでっていつも言ってるのに、ど...

続きを読む

家庭でのお手伝いというと、洗濯・お料理などを思い浮かべてしまいがちです。 洗濯であれば、子供にやる気があっても、綺麗に干せなかったり、たためなかったりします。お料理であれば、包丁や火の取り扱いなどの危険がいっぱいで、ママもハラハラドキドキ。目が離せません。 ...

続きを読む

子育ては、思うようにいかない事もたくさんです。時には、ママも疲れて感情的になる事だってあります。 思わず子供に言ってしまった言葉に「しまった!」と後悔をしてしまう経験のある方もいると思います。 また、子供に良かれと思ってかけた言葉が、気が付かない間に子供...

続きを読む

関西の言葉(関西弁)はテレビを通じて随分知られるようになりましたが、二人寄れば漫才のようにも聞こえますし、喧嘩しているようにも聞こえるようです。 夫や子どもとの日常会話に、関西でお馴染みの吉本ギャグを使ってみませんか?笑いながら叱れるという面白い会話が成り立ち...

続きを読む