親子のコミュニケーションはわが子を成長させるたいせつな魔法

子供とのコミュニケーションに難しさを感じているパパママは、意外とたくさんいます。特に叱る時や褒める時、大切な話をする時などは、パパママも戸惑いますよね。

特に大切なのはしつけです。挨拶やマナーはもちろんですが、生活習慣全般のトレーニングも、しつけです。

子供の言葉の発達は個人差が大きく、遅い子だと3歳くらいまでおしゃべりができないこともあります。

しゃべれない子供に言葉で説明しても意味がないのでは?と思いがちですが、そんなことはありません。親子のコミュニケーションは、赤ちゃんの頃から積み重ねることが大切です。

ここでは、そんな親子のコミュニケーションについてのアドバイスをまとめました。しつけや叱るときの注意点や、子供のやる気に火をつける言葉選びなども特集しています。

叱る言葉・褒める言葉の選び方で、子供の自尊心や自信はぐんと育ちます。逆にちょっとしたことで傷つけてしまうこともありますよね。

最近注目されている発達障害をもつ子とのコミュニケーションも取り上げています。健常な子供とのやり取りにも役立ちますよ。

家庭内にあるルールは、家庭の数だけあります。子どもたちは我が家のルールがよそでも当たり前だと思ってしまいがちです。 子どもにとって親の指導がルールとなり、お友達の言うことすることがそれと違っていると上手く受け入れられず、喧嘩になったりします。 それぞれの...

続きを読む

子供が駄々をこねていると「我慢しなさい!」と思わず躾の一環で注意をしてしまう事はありませんか?ですがその我慢は本当に必要でしょうか。 「我慢ができない」=「わがまま」とは限りません。 もちろん子供が成長していく上で我慢を覚える事は絶対に必要な事です。しか...

続きを読む

子供さんと、一緒におやつを作ってみたことのあるママは多いのではないでしょうか? 思い付きでやってみたものの、片付けが大変でママの方がお手上げ状態になってしまったという経験をお持ちの方もいることでしょう。 ママの余裕がないと、楽しい手作りタイムは過ごせ...

続きを読む

子育ては、思うようにいかない事もたくさんです。時には、ママも疲れて感情的になる事だってあります。 思わず子供に言ってしまった言葉に「しまった!」と後悔をしてしまう経験のある方もいると思います。 また、子供に良かれと思ってかけた言葉が、気が付かない間に子供...

続きを読む

関西の言葉(関西弁)はテレビを通じて随分知られるようになりましたが、二人寄れば漫才のようにも聞こえますし、喧嘩しているようにも聞こえるようです。 夫や子どもとの日常会話に、関西でお馴染みの吉本ギャグを使ってみませんか?笑いながら叱れるという面白い会話が成り立ち...

続きを読む

子供たちの大きく元気な挨拶は気持ちいいものです。「ただいま!」の声のトーンで機嫌がいいか悪いかも伝わってきますよね。 でも最近は、あまり騒がしいと近隣から注意を受けることもあるご時世だからか、声の小さい子も目立ちます。 口の開け方が足りないと何を言ってい...

続きを読む

発達障害の子どもの行動はなかなか理解しにくく、振り回されてしまうことも多々あると思います。 毎日子どもと向き合っていると、疲れてしまったり、イライラしてしまったりすることもありますよね。 そんなときは、子どもの行動をよく観察して、何につまずいているの...

続きを読む

先日、我が家に遊びに来た4歳のお友達。久しぶりに会ったので喜んで子供同士で遊び始めたと思いきや、ふとテレビのリモコンを手に取りスイッチオン。 また遊び始めたなぁーと思い、消すとすぐさまスイッチオン。ママ曰く「テレビをつけていないと落ち着かないのよ。もうテレビ依...

続きを読む

お子さんの運動会や発表会!とっても楽しみにして見に行ったのに、下を向いてしまったり全然声が出せなかったり…ということってよくありますよね。 親としては、大事な場面で堂々としっかり実力を発揮できる子になって欲しいものですよね。この子は緊張してしまうから仕方ないと...

続きを読む

急いでいる時に限って、子供がお手伝いをしたがり、困った経験はありませんか?そのような時に、無理に止めさせることは、かえって子供がぐずってしまい、時間がかかってしまうもの。 できれば、せっかく芽生えた子供のやる気を伸ばせるように、丁寧に教えてあげたいものですよね。マ...

続きを読む