- 幼稚園の運動会に持っていくと役立つ便利な持ち物【大人数編】 | MARCH(マーチ)

幼稚園の運動会に持っていくと役立つ便利な持ち物【大人数編】

2014/10/04

お子さんの晴れの舞台の運動会。パパママはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんたちも楽しみにしているのではないでしょうか。そして、家族総出で運動会を見に行くところもあると思います。大人数分のお弁当を作るだけでも大変ですが、その他の準備も大変。そこで大人数で運動会を見に行く時にあると役立つ持ち物をご紹介します。

レジャーシートの他に椅子を1つ

レジャーシートを用意したのはいいものの、人数や荷物が多く全員座り切れない可能性があります。そんな時は、キャンプ用椅子や折り畳み式の三脚の椅子を、1つ持っていくと便利です。しかも、おじいちゃんおばあちゃんたちは地べたに座るより椅子の方が楽なようです。

または、小さめのクッションや座布団を1,2個持っていくといいでしょう。競技に参加しない限りずっと座ったままなので、腰やお尻が痛くなります。100均のもので十分ですので用意しておくといいですね。

お弁当の時はカラフルなお皿とコップを用意

お弁当の時大人数だと、誰がどのお皿・コップを使っていたのか分からなくなる時があります。そんな時はカラフルなものや柄物が役立ちます。紙皿や紙コップだと後片付けが楽になります。こちらも100均で売っているもので十分。3~5色入で10枚は入っています。

白い普通の紙皿や紙コップに比べると単価が少し高めですが、きっと役立ちますよ。また、大人数だと大きなお弁当箱が増えて、遠くのおかずが取れないことがあります。取り分け用には割り箸よりも菜箸のほうが便利です。

それから、もしお弁当のおかずや中身に困ったら、フルーツを詰め込むといいですよ。お弁当は少し味付けが濃くなりがちなのでフルーツでさっぱりしますし、お弁当も華やかになり、お弁当の足りない感じも埋めてくれるので一石三鳥です。バナナやキウイよりもぶどうやカキ、リンゴなどお箸や手で取りやすいフルーツがオススメです。

ティッシュ、ウェットティッシュは多めに持っていく

何かと出番が多いのに忘れがちなのが、ティッシュやウェットティッシュです。しかも大人数の場合、ポケットティッシュよりも箱ティッシュのほうが重宝します。ポケットティッシュを何個も持っていくより、箱ティッシュ1箱持っていくほうがかさばらず持ち運びやすいので、是非お忘れなく。

ウェットティッシュも、お弁当の前後や何かこぼした時など使う場面が多いので、少し量が入っているものを買っておきましょう。大人数だとゴミもたくさん出やすいので、スーパーやコンビニの袋でいいので、2つほど持っていくといいでしょう。

お菓子は絶対に持っていく

運動会を見に来たはいいものの、自分の子、孫の番が来ない時は手持ち無沙汰になってしまいます。おせんべいや飴などお菓子を出すと、おじいちゃんおばあちゃんは喜びます。特に運動会シーズンはまだ残暑が厳しいので、熱中症対策として飴は重宝します。

そんなにいっぱい持っていく必要はないので、是非カバンに忍ばせておいてください。逆に、ちょっと風変わりなお菓子はあまり好まれないので、シンプルなもので十分です。

小さい子がいる家庭はテントの購入を検討してみてください

兄弟や小さい子がいるご家庭の場合、小さめのテントの購入をオススメします。園によっては園庭内に日除けになりそうなものが全くない場合もありますし、運動会当日に夏日になることなど、色々なことが想定されます。また、園内に授乳するところがない場合もあるので、テント内が授乳スペースとなります。

赤ちゃんが飽きてしまった時テント内で遊ばせることもできるので、何かと活躍します。普通のテントより手ごろな値段で買えるので、是非検討してみて下さい。ママはお弁当の準備で忙しいので、ここはパパの出番ですよ!!準備万端な状態で我が子の運動会を家族皆で楽しんで下さいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ