妊娠中期の「身体と心の変化」を楽しもう!不安を無くすコツ5つ

コメント0
2015/07/21

shutterstock_290172806

妊娠によって心と身体が変化することを分かっていても、実際に自分の身に起こると変化についていけずに、不安な気持ちでいっぱいになってしまうものです。

特に、妊娠中期までは変化の大きい時期です。心や身体がどう変化していくのか理解した上で、変化を楽しむ視点を取り入れていきましょう。

身体の変化を楽しむコツ

妊娠初期から中期かけて、ママの身体はみるみる変化していきます。まずは、自分の身体であっても、自分のものじゃない感覚が来ることを理解することが大切です。

日常生活を変えることを楽しもう

妊娠によって身体が変化することに伴い、日常生活も変えていく必要があります。

栄養面も食べるのが辛いかもしれませんが、しっかりと食べる必要がありとても大変です。

しかし、これは悲しいことでも辛いことでもありません。これまで知らなかった、新しい楽しみ方、仕事と出会うチャンスでもあるのです。

まずは変えることを楽しむ気持ちを持つことが大切です。

そして、楽しむ気持ちが大切な理由は、自分一人で過ごせる時間を有意義に使うためでもあります。産後は赤ちゃん中心の生活になり、自分のためだけに使う時間を確保することは難しくなってしまうものです。

妊娠中期まではつわりや体調不良など身体に負荷がかかる時期でもありますがそういう時期だからこそ、自分のために変化を楽しむ工夫や視点が大切なのです。

味覚の変化は新しい料理と出会えるチャンス

妊娠後、味覚や食事の好みが変わったというママは大勢います。これまで好きだったものが好きでなくなることは悲しいことですが、新しいお気に入りが見つかると思い、味覚の変化を楽しみましょう。

栄養バランスの良い食生活を心掛けるというと、これまで栄養やカロリーを気にせず食事を楽しんできた人にとっては苦痛なことかもしれません。

しかし、栄養バランスの良い食事は免疫力や肌の調子を整え、産後太りを戻すのもスムーズになるため、妊娠を機会に食生活を抱えることはメリットの大きいことでもあるのです。

特に女性は歳を取れば取るほど、食べた物の影響はすぐに身体に出てしまいます。

身体や肌のコンディションが悪化してから改善するのではなく、妊娠を機に、早い時期に食事を改められることラッキーと捉えて、変化を楽しんでしまいましょう。

新しいファッションにチャレンジしよう!

オシャレ好きな女性の中には、妊娠によって体型が変化してしまうことを悲しく思ってしまう人もいるかもしれません。

確かに、スリムでラインの綺麗なワンピースや細いパンツスタイルを楽しんだり、肌を露出した服装や、細くて高いヒールの靴を楽しめなくなるでしょう。

しかし、今は妊婦さんでもオシャレを楽しめるよう、服も靴もファッションアイテムは充実していますので、妊娠したらからといって変わり映えのしない服装をしなければならないわけではありません。

妊娠中期までは身体の変化が激しいので、特にファッションの変化を楽しめる時期でもあります。今までトライしたことのないジャンルを試す意味も込めて、妊娠中のファッションを楽しんでみましょう。

妊娠中の身体作りはメリットいっぱい

これまで運動に興味のなかった人も、妊娠後は運動を始めることが大切です。

大きくなるお腹を支え、元気な赤ちゃんを出産し、産後の子育てを楽しく乗り越えていくためにも、体力は必要不可欠です。

妊娠によって増えた体重を落とすにも、体力がある人の方が早く元の体重に戻りやすいため、運動を始めることはメリットがたくさんあるのです。

運動といっても、ハードなマラソンやトレーニングマシーンを使って身体を鍛えるわけではなく、負担にならない程度に身体作りを行うものですので、趣味の一環として身体を動かすものを選ぶのがお勧めです。

カメラを趣味として始めつつ自然の中をウォーキングしたり、ボランティア活動を通して身体を動かしたりと、身体を動かす趣味は探してみるとたくさんあるものです。

運動ときくと気が進まない人でも身体を動かす趣味を持つことで、人間関係は広がり、新しい世界を楽しむことが出来ます。

身体作りも工夫次第で楽しみが倍増するという視点で、興味のあることを探してみましょう。

落ち込みやすい心の変化も楽しんでしまおう

妊娠中は身体を変化することで、心も大きく変化していきます。

心が変化することに戸惑う人も多いと思いますが、身体と心は繋がっています。身体が変化するに従い、心も変化することは当然だと受け止めていきましょう。

心の変化を受け入れよう

妊娠中期にかけて、心は大きく変化していきます。

精神的に落ち込みやすくなるので、これまで以上に人間関係に悩むことも増えるでしょう。「ストレスが増えるのは仕方のないことなんだ」と変化する自分の心をそのまま受け入れてあげることから始めましょう。

ネガティブ思考に陥りやすくなったり、出産や子育てが不安になってしまったり、物忘れが酷くなったりなど、これまでは考えられないような変化が出てくることは多々あります。

しかし、「心が元気ないのは自然なこと」と受け入れてあげることで、無理に頑張る必要はなくなり、自分の心を守ってあげられるようになるのです。

人間関係に悩みやすくなったのであれば、この時期は無理に人と会わず、一人の時間を充実させてみましょう。

出産や子育てに不安が大きいのであれば、産後が楽しみになるような子育てグッズを集めたり、相談できるママ友を探してみましょう。物忘れが酷いのであれば、小まめにメモする習慣をつければ良いのです。

心が変化していることを辛く思うのではなく、変化を受け入れ、その上でどうすれば自分が楽になるのかを考えていくことで、心の変化も楽しむことはできるのです。

妊娠中は、考え方一つで楽しくなることがたくさんあるという視点を大切にしてみましょう。

視点を変えるだけで妊娠中の変化は楽しみになる

shutterstock_161204753

妊娠中期までは身体も心も大きく変化し、自分が自分でないように感じる不安がたくさん出てきます。

身体が変わり、環境や生活を変えなければならなくなり、心は不安定なり、初めて妊娠するママは特に、戸惑いの連続です。しかし、こうした変化は視点の当て方一つで見え方は変わるのです。

身体や心が変化するということは、ママのお腹の中で赤ちゃんがすくすく育っている証拠でもあるのです。まさに、変化は幸せの象徴なのです。

変わること、変えなければならないことを不安に思うのではなく、変わっていくことができることを嬉しく思い、変化する毎日を楽しみましょう。

変化する毎日は、発見と冒険の連続です。妊娠中にしか味わえない変化をとことん味わい、ワクワクしながら変わる自分と向き合ってみましょう。
みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪

マーチの人気記事だよ

まだデータがありません。