育児用ツイッターのススメ!基本の使い方とオススメハッシュタグ

コメント0
2015/09/11

加工後 shutterstock_217498456
SNS全盛期の昨今ですから、ツイッターやFacebookなどを使っているという方も多いと思います。中には、育児ネタをSNSで発信している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、ツイッターの活用法。ツイッターは、Facebookなどとは少し異なり、アカウントを複数持っている方も多いSNS。子供を持つことを機会に、「育児用」のアカウントを開設するのもオススメです。

ここでは、基本の使い方、育児中のママにオススメのハッシュタグなどをご紹介してみたいと思います。

育児のスキマ時間でも楽しめる!ツイッターのメリット

育児のちょっとした合間に使うSNSとして、ツイッターがオススメの理由。それは以下のメリットがあるからです。

  • 短文で投稿できるので、ちょっとしたスキマ時間に楽しむことができる
  • 実名登録が必須ではないので、知り合いの目を気にせず投稿できる
  • 育児中のママなど、共通点が多い方と「ゆるく」つながれる
  • 気になるニュースやトピック、シェアされている話題に触れられる
  • 育児の悩みがあるとき、同じママ仲間から解決方法を教えてもらえることがある

大きなメリットとしては、上記でも挙げた「短文で気軽にできる」ことと、「Facebookのように実名登録ではない」こと。

自分の気持ちや悩みを気軽につぶやいたり、それに返信(リプライ)をもらったり、コミュニケーションを取り始めると、ハマる方も多いですよ。

大好きな我が子を育てている時間はとても大切ですが、一日中子供と過ごしていると、なんとなく気詰りになる方も多いのではないでしょうか。

ちょっとした愚痴をつぶやいたり、似た悩みを持つ人とつながることで、ストレス解消にもなりますよ!

押さえておこう!ツイッターの基本的な始め方

では、簡単にツイッターの基本的な始め方、使い方をご紹介しましょう。

まずはアカウントを作ろう

まずはアカウント作成。ツイッターの新規登録ページから、必要事項を入力して登録します。ツイッターは実名登録が基本ではありませんので、自分の好きなアカウント名でOK。

自分の名前でも良いですし、同じ「育児中ママ」とつながりたいなら、「○○ママ」などのアカウント名を使っている方も多数です。

慣れてくると、自分の好きなコミュニティごとにアカウントを使い分ける方もいらっしゃいますが、(たとえば、育児アカウントと趣味のアカウントを分けるなど)最初はひとつのアカウントから始めてみましょう。

何人かフォローして、ツイートをチェックしてみよう

アカウントを作成したら、まずは何人かフォローしてみましょう。フォローの仕方は簡単。他の人のアカウントの「フォロー」というボタンを押すだけですので、気軽にフォローしてみましょう。

フォローすると、その人のツイートが自分のタイムラインに表示されます。どんな内容をつぶやいているのか見ていると、ツイッターを使う要領が分かってくるはずです。最初は、好きな芸能人やママタレントさんなどからフォローしてみるのも気軽で良いですね。

自分の思うことや日常をつぶやいてみよう!

なんとなくツイッターの使い方が分かってきたら、気軽にツイートしてみましょう。PCからのツイートなら、画面右上の「ツイート」ボタンから投稿できます。

「今日は~に行きました!」「子供が○か月になりました!」など、何気ないつぶやきでも、それをきっかけに、行動圏が近い方や同じ月齢の子のママがフォローしてくれることも。

フォロワーが増えてくると、自分のツイートへ「リプライ」や「リツイート」など反応が返ってくる楽しさがあります。

ちょっとした愚痴や悩みに寄り添ってくれたり、解決方法のアドバイスが得られることもありますので、まずは気軽にツイートしてみましょう。

気になるツイートにはリプライ、リツイートを

フォローしているアカウントで、何か気になるツイートがあったら、気軽にリプライやリツイートしてみましょう。リプライは、「返信」。リツイートは、自分の他のフォロワーへの「シェア」を指します。

リプライもリツイートも、タイムラインに並ぶ該当ツイートの下部にあるボタンからできます。

こうした「反応」をすることによって、フォローしている人やフォロワーさんとのつながりを持てるのも、ツイッターの楽しさ。

SNS上ではありますが、「気の合う・合わない」はあるもので、気の合う人が見つかれば嬉しいものですよ!

ハッシュタグやワードで気になる話題を検索

ツイートしたり、タイムラインを見たりする以外にも、ハッシュタグや気になるワードでツイートを検索して、興味のあるトピックを調べられるのもツイッターの楽しさ。

ハッシュタグは、検索性を高めるために、ツイッターに「#○○」とタグをつけてツイートするもの。例えばイベントのあとに参加者同士で感想を共有したいときや、共通の話題で盛り上がりたいときに便利です。

気になる話題や楽しそうなハッシュタグで検索して、「面白そうな人」をフォローしたり、読みものとして楽しんだり、と、幅広い楽しみ方ができます。検索方法は、PCの場合、画面右上の検索窓「Twitterを検索」よりワードを打ち込めばできます。

暇なときに読んでみて!ママ向けオススメハッシュタグ

前述のとおり、ハッシュタグや気になるワードで検索すると、そのトピックに合わせたツイートを一覧で見ることができます。そこで、育児中のママにぜひ読んでほしい「ちょっと面白い」ハッシュタグをいくつか紹介しましょう。

  • #育児あるある
  • #途中から育児の話になるポエム
  • #こんな注意する日がくると思わなかった
  • #育児ことわざ
  • #進撃の育児

内容は、ぜひ検索してみてください!ちょっとしたスキマ時間、楽しめるはずです。

「ゆるいつながり」が助けになることもある

加工後 shutterstock_256096144
以上、育児中ママへ、オススメのツイッターの使い方についてご紹介しました。「思い通りにいかない」ことだらけの育児。

そんなとき、気持ちを気軽につぶやけたり、ちょっと気晴らしをしたり、時には楽しい読み物として読んだり、また時には悩んでいる誰かにアドバイスしたり。そんなことができるのが、ツイッターの良さではないでしょうか。

「ゆるいつながり」ではありますが、困ったときに「癒し」「参考になる」「助かった」などとなることもあります。「やってみたいな」と思ったら、ぜひ気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ