- テレビゲームは悪影響なの?様々なデータを比較してみました。 | MARCH(マーチ)

テレビゲームは悪影響なの?様々なデータを比較してみました。

2014/05/12

テレビゲームは、今や一家に1台を超えて、様々な機種が一家に揃っている場合も多く見受けられるようになりました。その他、ポータブルゲーム機も、人数分揃っているご家庭もあるかもしれません。

昔から言われている、「ゲームは子供にとって悪影響がある」という話。これによって、子供にゲームを与えないご家庭もあるのではないでしょうか?我が家も子供にゲームをさせるかどうか、悩みました。

暴力性が高まる、社会性に乏しくなる、運動をしなくなる、目が悪くなる、勉強ができなくなる。ゲームについて言われる負の影響って、本当にあるのでしょうか?

暴力性が高まるには条件がある

ゲームの多くは勝負の世界。敵をやっつけて、自分が勝ち上がっていくものはとても多いです。その中で、相手を潰す、殺すといった場面は多く見受けられますよね。暴力的になるのでは?と心配になります。

しかし、暴力場面を見たからといって、それが子供に影響することは少ないそうです。誰かが暴力を振るっているから自分も暴力を振るってみたい、という単純な回路で、人間の頭はできていないんですね。

例えば暴力が子供に影響する事があるとすれば、暴力的行為が過度に賞賛させれている時。相手をいじめる場面が「かっこいい」と持ち上げられている場面に遭遇すると、「自分も」となる可能性は否定できません。

しかし、それでも暴力的になるか否かの要因は、ゲームではなく、家庭環境や性別、貧困富裕などに依存するケースが多いそうです。暴力的な場面を見ているから暴力的になる、という事は無いようです。

実は人と触れ合う、最近のゲーム機

昔、ファミリーコンピュータが売りだされた頃、私の兄はテレビにかじりついて、1人でゲームをやっていました。コントローラーが2つ遭っても、小さな画面の前を占拠していたのは兄でした。

しかし、今はどうでしょう?大画面のテレビを使ってゲームをする時代。1人でやるより、何人かで仲良く、もしくは交代でやる方が楽しいんです。実際、私の子供は友達を呼んで一緒に遊びます。

ゲームソフトの内容も、社会性を育む事ができるものが増えました。ボーリングゲームなんて、1人でやっても面白くないですよね?何人かでやるからこそ楽しいゲームが、いくつも出てきています。

また、友人の「アバター」を作る機能。これが楽しいようです。友人の顔を見ながら似せたアバターを作り、スポーツ対決。順番は?ルールは?そこは話し合って決めています。

また、ポータブルのゲーム機なら、持ち歩いて友人と通信対戦をしている時もあります。ゲーム機を持たない友人にも貸してあげる事もあるようです。とても良いことだと思います。

部屋に引きこもってしまう?

テレビゲームは持ち運びができませんから、家でやるしかありません。しかし、最近は身体を動かすゲームはありますし、ゲームのやりすぎと肥満の因果関係というものは、確実にはなっていないそうです。

むしろ肥満は、規則正しい食生活が送れないという要因のほうが大きく関与しています。ゲームがもし関与するとしても、こうした要因を重なった場合になるのではないでしょうか。

目が悪くなる可能性

画面を見ながらの作業はVDT作業と言って、連続して行うと、視力に影響を与えるという事が言われています。これは確かに因果関係があるので、VDT作業であるゲームはやりすぎると、視力を低下させる危険があります。

しかし、必ずしも視力が落ちるということではありません。連続して長時間、VDT作業をする場合に言われている症状ですから、それを避ければよいのです。

例えば、1時間ゲームをやったら、必ず30分休憩を入れる。目を休める時間を取る事を約束として、ゲームをさせれば良いのです。「30分外で遊んできなさい!」これはイイですね!

必ずしも悪いことばかりではない

これまで取り沙汰されてきた「ゲームは悪い」説は、今では否定されつつあります。全てよい方向に転がるかというとそうではありませんが、親や周囲の心がけ1つで、子供を守ることはできます。

ゲームソフトを購入する時は、必ず親がどんなゲームを買うのか確認してから購入させましょう。認識力の弱い低年齢のうちから、過度に暴力的なソフトを買う事は、影響が無いとは限りません。

また、上に記述したとおり、時間を決めてゲームをさせることは大切です。1時間ゲームをしたら休憩する、宿題をやったら1時間ゲームをやっていい、決まりを破ったら1週間ゲームなし、とかとか。

親が積極的に外に連れ出すことで、ゲーム漬けの生活にならないようにすることはできますよね。休日は公園に出かけたり、自然に触れたりする事を積極的に促すと良いかもしれません。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ