梅雨の時期こそ気分転換したい!雨でも行ける赤ちゃんとの外出先

コメント0
2015/06/20

87shutterstock_194308220

子連れにとって、憂鬱な時期が梅雨。赤ちゃん連れでは荷物も大きく、雨の中のベビーカーは大変。そうすると、なかなか雨の中出かける気にならないという方も多いと思います。

でも、雨の日が続く梅雨の時期こそ、気分を変えたいときもあるのでは?そんなときの外出先を紹介します。雨対策を万全にお出かけくださいね!

近くの公共施設

雨の中赤ちゃん連れで外出することは大変ですが、近場の公共施設なら、ちょっとひとがんばりしてお出かけできる方も多いのではないでしょうか。

子育て支援センター、公民館

赤ちゃんが遊べるようなスペースがある子育て支援センター、公民館などは梅雨の時期、特に人気です。思い切って出かけてみれば、同じくらいの月齢の子に出逢えることも多く、親子ともに気晴らしになるかもしれません。

赤ちゃん向けの相談会やベビーマッサージなどのイベントが行われていることも多いので、日を合わせて足を運んでみるのもオススメ。こうした情報は地域の広報誌や回覧板に掲載されていることが多いので、チェックしてみましょう。

図書館

地域の図書館も、赤ちゃんに絵本を読んであげたり、ママ自身が読みたい本を借りたりできますのでオススメです。図書館でも、小さな子供向けに読み聞かせ会などが開かれている場合も。赤ちゃんの時期から参加できますので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

ショッピングモール

おむつ替えスペースや授乳室があり、ベビー用のカートもあるショッピングモールは、梅雨の時期の強い味方!雨を気にせずにあちこちのお店を見て回れますので、便利ですよね。夕食の買い物もでき、一石二鳥です。

子育て世代が利用することが多いため、子連れでも入りやすい飲食店やフードコートが多いのも嬉しいところ。また、キッズスペース併設のところも多いので、お買い物を楽しんだあとは赤ちゃんも遊ばせてあげましょう。

屋内型のお出かけスポット

どんな天候でも遊べる屋内施設は、梅雨の時期のお出かけには最適。ちょっと「お出かけ感」を楽しみたいなら、思い切って出かけてみてはいかがでしょう。

屋内型の子供の遊び場

「アソボーノ」や「トリムパーク」などは赤ちゃんから遊ぶことができる屋内型施設。さまざまなおもちゃや遊具で遊べると、赤ちゃんにとっても大いに刺激になります。

ただ、赤ちゃんというよりは、もう少し上の年齢をメインの対象としている場所が多いので、赤ちゃんからは目を離さず、月齢に合った遊び方ができるようサポートしてあげてくださいね。

水族館

水族館は屋内の場所が多く、雨の日でもお出かけが楽しめます。ちょっと遠出したい雨の日にはぴったりですので、最寄りのスポットを調べてみましょう。

赤ちゃんだからまだ分からない?と思うかもしれませんが、珍しいお魚を見て、目で追う姿は可愛いもの。普段、自宅で過ごしているのとは違う子供の姿が見られますよ。

近所のお友達の家

同じくらいの赤ちゃんがいるお友達がいたら、お家遊びも楽しいもの。梅雨の時期は、なかなかお出かけできずにストレスをためてしまうママが多いです。お互いにお家を行き来しあっておしゃべりを楽しめば、ママ同士もスッキリ!

まずは、同じくらいのお子さんがいるお友達をお家に呼ぶことから始めてみてはいかがでしょう。気負わず話せる間柄なら、きっと喜んでくれるのではないでしょうか。

お出かけリストを作ってみよう

以上、梅雨の期間中のお出かけスポットについてご紹介してみました。雨の日は無理に出かける必要はありませんが、毎日自宅だとストレスがたまるもの。時には上手に準備して、雨でも楽しいお出かけをしたいものですね。

やっておくと便利なのが、お出かけリストづくり。時間のあるときに、雨でも行けそうなところをピックアップしておきましょう。

梅雨の後には、夏が来ます。夏は夏で、(土地にもよりますが)暑くてなかなかお出かけが難しい時期。リストを作っておくと、「引きこもりでストレスがたまってきた!」なんてときに、きっと重宝するはずですよ!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ