- いつまで続くの?吐き気がつらい…!つらいつわりを乗り切る方法 | MARCH(マーチ)

いつまで続くの?吐き気がつらい…!つらいつわりを乗り切る方法

2014/06/13

妊娠初期には、ママの体にいろいろな異変が起こります。だいたい体の変化を感じ始めるのは、妊娠2ヶ月目、4週以降でしょう。月経が止まったことで、妊娠に気付く人が多いですね。といっても、まだまだ外見で妊娠が分かる程の変化は起きません。

2ヶ月頃には「つわり」が始まる人もいます。つわりは個人差が大きく、まったく感じなかったという人もいれば、入院するほど重い人もいます。早い人なら4週くらいから始まり、妊娠2ヶ月の後半から3ヶ月ごろが、最もつらい時期となるでしょう。

多くの人は胎盤が完成するとされる妊娠4ヶ月、15週くらいまでにはかなり落ち着いてきます。たくさんの人が経験するのは、吐き気ですね。吐き気も人によって程度はさまざまです。

軽いムカムカがあったという方もいれば、実際に激しくおう吐し、何ものどを通らないほど激しい人もいます。また強烈な眠気や頭痛・倦怠感などいろいろな症状が出る人もいます。空腹で気分が悪くなる人や、唾液が異常に分泌される人もいるんですよ。

つわりのメカニズム~命の神秘

ではなぜつわりが起きるのでしょうか。妊娠初期には、ママの体の中で劇的な変化が起きています。月経を止めて胎盤を形成するために、通常よりはるかに多くのホルモンが分泌されるのです。ホルモンはごく微量でも体に影響を与えます。

また妊娠は、パパの命を胎内に迎えて新しい命を育んでいきます。ママの体にとっては「異物」を受け入れることでもあります。つわりは、そのことに対する反応とも言われているんですよ。生命が受け継がれることの神秘を感じる不思議なシステムですね。

重症化したらすぐに産婦人科へ!

つわりが重い人は、「重症妊娠悪阻」と診断されることがあります。全く食べられず、飲み物ものどを通らない人もいます。私自身、2度出産を経験していますが、2度とも重症妊娠悪阻の診断を受け、1ヶ月近く入院しました。

水も飲めない状態で吐き続ければ、いずれ脱水症状になってしまいます。目がかすんできたり、口の中が渇いてきたり、お小水の回数が極端に少なくなってきたら、脱水のサインです。次の受診を待たずに、すぐ産婦人科へ行きましょう。

体が衰弱してくると、尿にケトン体というものが出ます。そういった兆候が見られた場合は、点滴治療を受けることが多いでしょう。衰弱が激しければ入院して様子を見ます。脱水が点滴によって解消されるだけでも、体が少し楽になることもありますよ。

極限状態を救ってくれた助産師さんの一言

衰弱が激しいと、全身がひどく痛んで眠れないこともあります。寝返りを打つ体力も衰えて、長い夜の孤独に耐えかね、病室でひとり震えていたことがありました。巡回してきた助産師さんは、不安とつらさではちきれそうになった私の体を静かにさすってくれました。

その時に言ってくれた言葉が、3ヶ月に及んだ激しいつわりを乗り越えさせてくれました。私は直前に1度流産を経験しており、そのことをご存じだった助産師さんは「つわりは赤ちゃんが元気に生きている証拠。ママがつらい分、赤ちゃんも頑張っているからね」と励ましてくれたのです。

つらい日々は続きましたが、「つわりの分、赤ちゃんは育っている」と信じて耐えることができました。今でも忘れられない経験です。といっても、少しでも楽になる方法があるなら、試してみる価値はありますよね。

つわりを乗り切る上手な食べ方

食べ物は1度にたくさん食べず、少しずつこまめに食べると楽という方もいます。また嗅覚や味覚も大きく変わるので、さっぱりするお豆腐やレモン水・ざるうどんやそうめんなど、のど越しの良いものを少しずつ食べるといいでしょう。

油脂は消化に悪いので避け、生姜やかんきつ類などをきかせると食べやすくなることもあります。食べづわりといって空腹時につらくなる、という方もいます。イオン飲料を薄めて凍らせ、口に入れるなど工夫をすると太り過ぎを防ぐことができますよ。

また青魚などに含まれるビタミンB6をしっかり摂っていると、つわりが重くなりにくいという説もあるようです。青魚はつわりの時期に食べにくいものなので、妊娠前から少しずつ準備として摂っておくと良いかもしれませんね。

あまり食べられなくても大丈夫!

長期間食べられずにいると、ママはどんどん痩せていきます。赤ちゃんに栄養を与えなければならないのに、食べられなくても大丈夫かしら…と不安に思いますよね。このころの赤ちゃんは、そんなにたくさんの栄養は必要としません。ママが水分・ビタミン補給できていれば、しっかり育ちます。

なにより、睡眠不足や体力の低下はつわりを重くする傾向にあります。寝不足を防ぎ、疲れたりお腹の張りを感じたら休むように心掛けましょう。つらい期間ですが、つわりは赤ちゃんが育っているシグナルです。必ず楽になる日は来るので、休みながら乗り越えましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ