- 赤ちゃんと一緒に楽しむ初めての海外旅行はいつから大丈夫? | MARCH(マーチ)

赤ちゃんと一緒に楽しむ初めての海外旅行はいつから大丈夫?

2015/05/01

59shutterstock_217818130

赤ちゃん連れの場合は国内旅行でも不安があるのに、海外旅行なんて考えたこともない!というママがほとんどだと思います。興味はあっても、実際はおよそ80%のママが何かしらの不安や疑問があって躊躇しているそうです。

いつかは実現したい、赤ちゃんと一緒の海外旅行への不安や疑問を、一緒に解決していきましょう。

海外旅行デビューはいつから?

 
そもそも、赤ちゃんはいつ頃から飛行機に乗れるのでしょうか。

基本的には、いつからでもOKとされています。旅行中のお世話を考えて、首がすわってから(およそ5ヶ月前後)の方がいいかもしれません。移動の際にもたて抱っこができるので楽ですし、赤ちゃんも視野が広がり、お出かけが楽しい時期です。

ですが、赤ちゃんへの負担を考えてスケジュールに十分ゆとりのあるプランを立てましょう。

パスポートを準備しましょう

赤ちゃんでも0歳からパスポートが必要になります。

有効期限が5年間と10年間の2種類がありますが、20歳未満であれば5年間のものと定められています。申請から受領までには10日くらいかかるので、余裕をもって準備しましょう。受け取りは本人のみですので、必ず赤ちゃんを連れて行きます。

飛行機の代金は?

2歳未満であれば幼児料金が適用になるのでお得です。2歳から12歳未満であればこども代金やキッズ代金、こども半額などの設定もありますので、各航空会社を比較してご検討されると良いでしょう。

チャイルドシートが必要な場合

大人1名に対し2歳未満の子供を2名連れて搭乗する場合には、1名の子供にはチャイルドシートが必要になります。個人で持ち込むか、航空会社に事前予約をして借りることもできます。

ただし、持ち込めるチャイルドシートには基準がありますし、航空会社に借りる場合にも数に限りがあったり、子供の身長や体重などによって基準が異なりますので、いずれの場合にも早めにご利用の航空会社へよく確認するようにしましょう。

海外旅行への不安な点は?

海外旅行に対する不安や心配事には、主に以下のような点が挙げらています。

  • 飛行機内で泣いたりぐずった時の対処
  • 旅行先での思わぬケガや病気
  • 赤ちゃんの分の荷物の多さ
  • 時差の心配

事前の準備が大切に

離着陸時に、子供が泣き出したらどうしようと不安を感じているママが多いと思います。大人でも不安になる時がありますよね。タイミング良く、その時間に眠っていてくれれば泣くこともなく安心ですが、初めての飛行機に興奮して眠るどころではないかもしれません。

少しでも子供がリラックスできるように、当日は昼寝をできるだけ控えさせたり、授乳やおむつ交換を済ませ、万全の態勢で搭乗できるように準備をしましょう。

また、飛行機内でも子供の温度調節がすぐにできるように羽織れるものを用意したり、着脱がしやすい衣類を着せることも大切です。

ぐずった時の対処として、お気に入りのおもちゃ(音が出たり、大きすぎない物や尖っていたり危険でない物)を持っていくのもいいですし、利用する航空会社によっては、絵本やおもちゃのサービスがありますので利用しましょう。

初めてにおすすめの国は?

現地でも日本語が比較的通じやすく、気候も赤ちゃんに優しいハワイや、日本から近くて時差の少ないグアムがおすすめです。

また、初めての海外旅行にはツアーが何かと便利で安心です。航空会社や旅行会社のホームページには、赤ちゃんと一緒の家族向けのプランも紹介されていますので、チェックされるといいですね。

すぐに実現するのは難しいかもしれませんが、初めての我が子との海外旅行を想像すると、とてもワクワクしてきませんか?育児で忙しい毎日ですが、いつかその日が来るのを心の励みにしていきましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ