- 子供のトイレトレーニングは何歳までに完了?遅くても大丈夫なの? | MARCH(マーチ)

子供のトイレトレーニングは何歳までに完了?遅くても大丈夫なの?

2014/06/06

「うちの子、3歳なのにまだおもらしするの」「うちはもう4歳なのに夜のオムツ外せなくて」と、子供のおねしょ・おもらしが何歳まで続くか、不安に思うお母さんも多いかと思います。我が家も、5歳になってもおねしょを繰り返す我が子に頭を悩ませていました。

トイレトレーニングの基本としては、

  • 怒らない
  • 夜中に起こしてあげる
  • トレーニング用オムツを使用する

などが一般的にあげられると思います。

子供のおねしょ・おもらしの事で悩んでるお母さんたちは、上記の事はもう実践していると思います。でも、周りのお子さんのオムツ外れの報告を聞く度に焦ってしまったり、自分の子供と比べてしまうかもしれませんね。そんな、子供のおねしょ・おもらしについて、我が家で実践していた体験も含めてお話ししていきます。

人と比べるはやめよう

何歳になったらおもらしをしなくなるのか、おねしょをしなくなるのかを心配して検索したり、お友達の話を聞いたら、4歳か5歳までには終わったという意見が多いかもしれません。でも、気にしないようにしましょう!周りの意見と比較するのはやめましょう!

比べれば比べるほど焦ってしまい、余計にイライラしてしまい、良い結果が生まれません。外で粗相してしまったらどうしようと心配せずに、漏らすのを前提で着替えを用意しておけば良いのです。

恥ずかしいと思うのはお母さんではないのです、子供自身が思うことなんですよ。外で繰り返し漏らしていたら、いつかは本人が恥ずかしい、気持ちが悪いと気がつくはずです。その日が来るまで仏のような心で待ちましょう。

夜中は起こすのをやめましょう

夜のおねしょを予防するために、わざわざ子供を夜中に起こしてトイレに連れてってあげてませんか?いつまでも起こしてあげては、お母さんの負担も大きいし、子供自身の睡眠の妨げになってしまいますよね。

実は、子供が自分自身で起きてトイレに行ってもらうことを考えると、起こさないほうが良いんです。ある程度、膀胱に尿を入れたままにしてあげないと、成長とともに膀胱が大きくならずに、一晩で溜まる量の尿をストックしておけないそうです。

では、おねしょをしてしまったら?お洗濯が大変ですよね。でも、おむつは使わないでください。おしっこをしてしまうと、パジャマも布団も汚れて気持ちが悪いんだと、分からせる為なのです。それでも敷布団やマットレスが汚れてしまうと大変なので、防水シートを敷いておく事をおすすめします。

病気かも?と思った時の我が家の体験談

あまりにも回数が多く、治らないようなら、腎臓や膀胱の病気という可能性も出てきます。では、どのタイミングで病院へ連れて行けばよいのか?これは実際に我が子(当時6歳)を病院に連れて行った時に、先生に言われた言葉です。小学1年生になっても毎晩のようにおねしょを繰り返し、下校途中でも我慢できずにトイレに間に合わない事が多かったのです。

先生は「9歳になっても今と同じくらい続くようなら、再度連れてきて下さい。9歳になってもおねしょはするけど、今よりも回数が減っているのであれば、改善しているので、様子をみても良いでしょう」ということでした。

ですが、昼も夜も関係なくおもらしをしてしまう、1日に何度もトイレに行くなど、気になるところがあるのであれば、すぐに病院に行ったほうが良いでしょう。

最後に

この先生のお話を聞いたら、そんなに焦らなくて大丈夫なんだと心がスーッと軽くなり、おねしょ・おもらしの事を気にしなくなったんです。イライラして怒ってしまう気持ちは分かります。

ですが、我が家ではおしっこの事で怒らなくなったら、驚くほどにおねしょ・おもらしの回数が減っていったのです。漏らしてしまうことは子供が悪いわけでも、お母さんが悪いわけでもありませんので、のんびりと付き合ってあげてくださいね。

みんなのコメント
  • ライダーママさん

    3歳男の子のママです。1度は、おしっこもうんちもばっちりになったのに、イヤイヤ期になったとたんに、トイレを嫌がるようになりました。毎日が戦いですね。

あなたの一言もどうぞ