- 早すぎるのもNG?トイレトレーニングの開始時期と進め方 | MARCH(マーチ)

早すぎるのもNG?トイレトレーニングの開始時期と進め方

2014/02/03

af9980036389l
子どもの成長を感じる瞬間は数々ありますが、中でも大きな成長を感じるのが「トイレ」。一人でトイレができたときは子どもよりもママの方が嬉しかったりします。

でも、喜びも大きいからこそトイレトレーニングは悩みも多いもの。特に始める時期について悩むママも多いのでは?

早く始めた方がいい?

トイレトレーニングは特に周りの子が気になるもの。周囲の子がトイレトレーニングを始めたと聞くと「うちも始めないと」と思ってしまいがち。でも、人に合わせてトイレトレーニングを始めるのはNGです。

トイレトレーニングは早く始めた方が早くおむつが外れる、と思ってしまいがち。でも、実はトイレトレーニングだけは早く始めたからと言って必ず早く完了するとは限りません。

よく見るのは、人一倍早く始めたはずなのになかなか完了しないというケースや、おねしょ癖がついた、というケース。実はタイミングを間違ってしまうとトイレトレーニングは失敗してしまうことがあるのです。

準備はOK?

トイレトレーニングをスムーズに、楽に進めようと思うのであれば、トレーニングの期間を短くすることが大切。トイレトレーニングに対する「子どもの」準備がしっかりできてから始めるのがコツです。

実は、意外に多いのが子どもの準備ができる前にトレーニングを始めてしまい、うまくいかないというもの。きちんと準備ができないまま始めてしまうとスムーズにトレーニングが運ばないだけでなく、ママも子どももストレスでいっぱいになってしまうので要注意!

準備完了のサイン

トイレトレーニングを始めるサインは?

  • 自分の感覚(暑い・痛いなど)がきちんと伝えられる
  • おむつが濡れた際におむつを気にするそぶりをする(不快感を見せる)
  • おしっこの感覚が開く(2~3時間ほど)

以上の3つ。このサインが見られればトイレトレーニングを考えてみましょう。このサインを出す時期は個人差がありますが、大体1歳半~2歳くらいから。

ただ、このサインが見られたからすぐにトレーニングにGOというわけではありません。まずは、トイレに興味を持たせることからスタート。トイレに連れて行き水を流してみる、実際にママがトイレを使って見せるなどしてトイレを紹介するのが第一歩。

兄弟や友達と一緒に過ごすのもコツ

トイレトレーニングでは子どもが自分からトイレに興味を持ってくれるのが一番。だから、トイレが一人でできる兄弟や友達と一緒に過ごす時間を長く取ることも大事なんです。

我が家には年子の姉妹がいますが、お姉ちゃんのトイレトレーニング、それはそれは大変でした……。そろそろ行けるかなぁと思うと、おもらしが多くなってしまったりして、一進一退を繰り返し、2歳半で始めて3歳ちょうどでなんとか完了。

でも、下の子は2歳前には何も教えていないのに自分でトイレのサインをするようになり、2歳ちょうどでトイレトレーニングが完了。お姉ちゃんのトレーニングを隣でちゃんと見ていたんですね、きっと。

だから我が家ではトイレトレーニングが2人で1回とかなり省エネなんです(笑)。

兄弟でなくても、保育園やプレ幼稚園などでお友達がトイレに行くところを見ればきっとやる気も出ますし、トイレに興味を持ってくれるはず。自主的に始めた方がトレーニングも効率よく進みます。

トレーニングが嫌になったら

トイレトレーニングで失敗するのは子どももママも同じ。初めての時はもちろん右往左往しますし、兄弟だからって同じようにトレーニングが進むとは限りません。上の子はこれでできたのに、なんて困ってしまうこともあるかも。

トイレトレーニングが嫌になったら、一旦トレーニングを中止して、声のかけ方やタイミングを見直してみるのも重要なポイント。数日間お休みしても気持ちを切り替えて始めることができるなら問題はありません。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ