- 帝王切開は怖くない!逆子ちゃんママへの前向きなメッセージ | MARCH(マーチ)

帝王切開は怖くない!逆子ちゃんママへの前向きなメッセージ

2014/07/21

私のおなかにいる赤ちゃんは、逆子です。19週の頃から逆子で、そのまま臨月を迎えました。後期検診を受けた先日、ついに、帝王切開の日を決められてしまいました!

「まだ直前まで頭を下にしてくれる可能性もあるから!」と励まされたり、「逆子ちゃん、直ろうね?」とおなかに話しかけられたりし、私自身、帝王切開の日が近づくにつれ、逆子が直る夢を見るほど、焦りを感じました。

でも、直りません。おへその上のあたりがぽこっと固くて、「頭があるなぁ」と分かります。股の付け根の少し上あたりが、時にむにゅっと突き出て、「足を動かしたのかなぁ」と分かります。でも、ごろごろ、ぐるぐる動く様子はありません。帝王切開の覚悟を決めなければ…。

逆子だと、帝王切開する病院が増えているそうです。かつては逆子でも普通の分娩をしていたそうですが、やはり、1番大きい頭が最後に出るというのはリスクが高く、後遺症だとか、訴訟問題だとか、いろいろあったようです。

私も、病院のお医者さんに「逆子でも普通に産みましょうって言う病院もあるけれど、うちは赤ちゃんのリスクを考えて、帝王切開させてもらってます。分かってくれるかな?」と言われました。

もちろん、帝王切開は母体を切るのだから、母体へのリスクがあります。でも、逆子のまま普通の分娩で生まれてくる赤ちゃんに比べれば、母体のリスクは小さなものです。怖くありません。心配いりません。

でも、やっぱり、私は普通分娩をしたい…。いや、でも、無事生まれてきてほしい。どんな方法でもいいから、赤ちゃん第一に考えよう…。あぁ、でも、普通分娩がいいなぁ…。と、もやもや。

そこで!私、帝王切開のいいところを考えました!私自身のためにも、これから帝王切開される方のためにも、気持ちの面でお役にたてると幸いです。

1、計画的に出産できる

病院の都合(手術する日時が指定されている)もありますが、夫の仕事や家族の休みなど予定を考慮して、帝王切開の日を決めることができます。いつ陣痛が来るのかとハラハラドキドキすることなく、計画的に準備をし、心づもりができます。

逆子の帝王切開は、赤ちゃんが充分に大きくなっている週数で、かつ陣痛が来てしまう前に設定されるので、まだかまだかとソワソワしたり、外出中に何かあったらどうしようと緊張しながら出かけたりすることなく、安心して残りわずかな妊婦ライフを楽しめます。

自宅から遠方で里帰り出産をする私にとって、夫にどのタイミングで連絡するかが悩ましいところでした。「いま陣痛が来たよ。病院いってくるね」と連絡して、何時間後に分娩になり、何時間後に夫が到着するのか分かりません。

深夜かもしれないし、夫が取引先にでも出ていたら連絡に気づかないだろうし…。でも、帝王切開なら「〇日の〇時から手術になったよ!」と事前に連絡ができ、夫が仕事を調整して休みをとり、新幹線の時間を調べ、きっちりと計画を立てることができました。

2、赤ちゃんのリスクは普通分娩より低いかも

帝王切開の場合、赤ちゃんは自力ではなく、人の手によって取り出されます。手術開始後、約10分で赤ちゃんは取り出されるという、超スピーディー出産です。(その後、約50分かけて母体の手術です。)

へその緒が首に巻き付いていて赤ちゃんが仮死状態で…とか、なかなか出て来なくて骨が歪んでしまった…などの心配がありません。赤ちゃんは、おなかにいた時と同じ姿勢のまま生まれるので、頭の形もきれいなままだそうです。きれいな赤ちゃんを抱いて誇らしげにする自分の姿が目に浮かび、ちょっと照れくさくなります。

3、出産後も少しゆっくり過ごせる

普通分娩だと入院期間は5日前後です。帝王切開は、母親自身が術後の安静期間が必要になるため、入院も10日前後と長くなります。その間、病院は母体の回復を優先してくれます。「お家に帰ったら大変になるのは皆同じだから、休める時に休んでおかないとね」と、助産師さんが赤ちゃんのお世話を手伝ってくださいます。

心穏やかに、ゆっくり考えごとをしたり、これから不安なことを助産師さんに尋ね教えてもらえたり、母親になるための大切な時間を過ごすことができます。 このように前向きに考えてみると、帝王切開は「我が子のリスクを全て私が引き受ける!」という、素晴らしいことなのです。

「気持ちを整えて育児に励もう!」という、やる気を蓄える期間にもなります。 帝王切開でも、普通分娩でも、リスクはゼロではありません。新しい命の誕生は、それはそれは素晴らしく、大きなことで、誰もが緊張し、ちょっと怖くて、不安になるものだと思います。でも、前向きに考えてみませんか?きっと、大丈夫!私は、帝王切開で元気な赤ちゃんを産んできますね!

みんなのコメント
  • 陽子さん

    初めて赤ちゃん産みます。
    今日、破水きて緊急に帝王切開の手術する事に…
    ものすごく不安だし無事に生まれてきてくれるか…

    最初っから何もかも不安です…

    • 新米ママさん

      無事に出産終わりましたか??
      お疲れさまでした。その後、体調はいかがですか~?

  • 新米ママさん

    私も先日、臨月まで順調にいっていたのに36週で破水しました。(一週間近くチョロチョロと出ていたようです。診察でおしるしといわれウメテリンを処方。37週健診時にはやはり破水だったようです。)陣痛促進剤や点滴色々したあげく、緊急帝王切開になりました。何がなんだか分からないまま手術でした。最初は思い描いていた出産とは全く違ってショックでした。自分のことばかりを考えてしまってました。
    今は少し落ち着きましたが、それでも毎日自然分娩のことを考えてしまいます。それから沢山ネットで前向きな言葉や考え方を教えてもらい、立ち直りつつあります。
    赤ちゃんが無事に産まれてくるための手術と思って頑張ってください。同じ境遇でどうしてもコメントしたかったです。
    無事に元気に産まれてきますように願っています。産まれたらすくすく成長早いですよ!

  • そまそまさん

    私は1人目を緊急帝王切開で出産し、年内に2人目を予定帝王切開で産みます。
    1人目で壮絶な陣痛を経験した私は、次も帝王切開で産めるのラッキーだな♩と思ってます。
    帝王切開、全く怖くないですよ!
    確かに産後は傷が痛みますが陣痛の痛みに比べると余裕です。人にもよりますが、私の場合は本当に陣痛が痛すぎて叫ぶ程でしたので…
    帝王切開でできた傷跡も誇らしい勲章でお気に入りです。
    2歳の息子は傷跡を触り「ここから出てきたの♩」と言います。子供とお腹の傷跡を見ながら色々語るのはとても幸せで癒しの時間です♡
    その他、予定帝王切開だとお誕生日を事前に決めれるのも利点だと思います。
    家族の予定を立てやすいです。
    帝王切開で1番辛いのは産後1〜2日。
    今考えるとあっという間です、
    頑張りましょうね!

あなたの一言もどうぞ