- 子供の定期検診に行かない?ママ達が嫌がるワケと意外な解決策 | MARCH(マーチ)

子供の定期検診に行かない?ママ達が嫌がるワケと意外な解決策

2014/09/14

突然ですが、市の定期検診は行っていますか?集団検診は何かと面倒ですよね。様々な事情があるにしろ、私は「行くべき」だと思います。検診日を上手く乗り切るコツをお教えします。

検診が憂鬱なワケ

市の検診は、ほとんどが午後から始まります。お医者さんの都合などがあるんでしょう。しかし、午後の昼寝の時間に出かけなければならないというのは、親としては億劫です。1日のうち、昼寝の時間があるから救われるんですから。

その時間が奪われるのは、ストレス以外の何物でもないのです。しかも都会の方だと子供が100人近く来るんです。事前に整理券が配られるところもあるくらいです。検診に行くと疲れるというのは、人混みに行かなくてはいけないからです。

そして、子供の昼寝の時間がきちんととれないということは、検診の時に愚図るということです。待つ時間が長くてただでさえ大変なのに、愚図りだしたら最悪です。その上、家に帰ってからも機嫌が悪い恐れがあります。昼寝をしているのとしていないのとでは、大きな差があるのです。

上手に検診日を乗り切るには

まず、検診の前日に検診日の夕飯をざっと決めておき、仕込みをしておきます。料理は仕込んでおくと、とても楽になります。帰って来て温めるだけとか、焼くだけにしておきましょう。当日の朝は早めに起こします。

午前中は思いっきり遊ばせます。11時くらいには帰宅し、出掛ける準備をしつつ、一緒にお昼を食べます。食べ終わった後は眠くて愚図る頃。ここが大事なのですが「寝かせながら検診場所まで移動」します。

車なら少し遠回りして寝かす。電車ならベビーカーか抱っこ紐で寝かします。会場に着いたら、子供が起きるまで近くで休みます。この睡眠が、後々の愚図りを酷くしないコツです。会場に入るのが受付ぎりぎりになっても構いません。寝かすことが大事です。

そして検診が終わり帰宅したら、いつもより子供は昼寝時間が少なく、人混みに行ったことで疲れているので、早めに寝かすことができます。早く寝てくれたら大人も自由な時間がとれるので、そこで1日のストレスを発散しましょう。

子供と自分の体調を優先に

子供が風邪をひいているとか、自分の体調が悪い時には、遠慮なく市に連絡しましょう。例えば妊娠したとか、出産が近いという場合は、受ける月をずらしてくれますよ。上の子がいる場合は、一時保育を利用することをお勧めします。祖父母が近くにいれば預けましょう。

いきなりママと離れることになるので泣くとは思いますが、その日だけ上の子に我慢してもらい、なるべく自分の負担を減らす工夫をしましょう。それでも、上の子が比較的おとなしく手がかからない場合は、一緒に行っても構わないと思います。

市に子育てしていることを証明する

昔は近所にどんな子供がいて、どんな家族構成か周知していたし、周りの大人みんなが子供を育ててくれているという環境でした。今はアパートの隣に誰が住んでいるかも分からない時代です。子育てしている親は周りに頼ることができません。

子供は国の宝。それぞれの市で検診という場を設けて、どのような子供がいて、どのように成長しているか把握することが、一昔前に比べてより大事になっています。この国で産み、この国で育てていく以上、検診を受けて育児していることを証明しましょう。

行かないと、市から連絡が来て調査されたり、訪問される場合もあります。面倒なことは1日で終わらせましょう。子供を産んだ以上、最低限しなければならないことをするのが親の務めです。

みんなのコメント
  • ことりんごさん

    子供を産んだ以上、最低限しなければならないことをするのが親の務めです。

    とか祖父母にあずけろ。

    なんて、上から目線でお前は誰なんだって感じ
    こういうサイトに必要なのは横から目線の寄り添い目線であり
    姑みたいな事ばっかり言われると萎える。

    共働きで行けない人もいるし、検診の問題は平日の昼間にある事だと思う。

あなたの一言もどうぞ