- 市販品をうまく使って子供と作る!簡単バレンタインレシピ! | MARCH(マーチ)

市販品をうまく使って子供と作る!簡単バレンタインレシピ!

2014/04/22


2月14日はバレンタインデー。スーパーやデパートのバレンタイン売り場には色々なチョコが並び、見るだけでも楽しいですよね。最近ではチョコも多様化し、チョコ以外にもお酒やおせんべいなど送る相手に合わせた商品も増え、思わず自分が欲しくなってしまうようなものも目にします。

さて、バレンタインはそういった素敵なチョコを買って食べるのも楽しいですが、お子さんと一緒にチョコを作るのもまた楽しいのではないでしょうか?最近では「友チョコ」なるものも普及してきたので女の子がいるご家庭では「友達と交換する約束してきたー」なんてこともあると思います。

そんな時、市販品をうまく利用することで普段お料理をしないお子さんでも親子で一緒に楽しくチョコを作ることが出来ますよ!

小さいお子さんならデコペンでひと手間加えるだけ!

まだまだ小さいお子さんなら市販のチョコやチョコ菓子などにデコペンやアラザンでデコレーションをする方法がおすすめ。デコペンで絵を書くのもいいですが、まだまだ細かい作業が難しいのでしたらキラキラしたアラザンや形の可愛いトッピングシュガーをつけていくのも楽しいですよ。

トッピングをつける際に湯せんで溶かしたチョコを糊がわりに使いますが、熱くなっているのでそこはママさんが手伝ってあげましょう。最近はカラフルなデコペンやトッピング材料がセットになっているキットも販売されていますのでそういったものを利用するのも手ですね。

ちょっとお手伝いできるのならばチョコを溶かして

もうお手伝いができる年齢ならチョコを溶かしてガナッシュを作るとぐっと作れるものが増えます。

ガナッシュの作り方はボウルに生クリーム100ccを入れて50℃のお湯で湯煎をし、刻んだチョコ200gをゴムベラやしゃもじで混ぜながら溶かすだけ。ボウルをひっくり返したら大変なのでお母さんが支えてあげましょう。これでなめらかに混ざったら出来上がり。

カップに入れてデコってもいいですし、シリコン型に入れて爪楊枝を刺せばロリポップ型のチョコが出来ます。チョコカップにデコ素材を乗せる場合は、固まる前にトッピングをするかあらかじめカップの底に素材を入れておきましょう。

ロリポップ型にデコする場合は固まった後で別に溶かしたチョコを糊がわりにトッピングをつけていきましょう。粗熱が取れた後、冷蔵で冷やし固めれば完成です。

さらに手作り風を目指すなら

バレンタインに対峙する娘さんからただならぬ気迫を感じたのであればそれはひょっとしたら本命チョコかもしれません。しかし普段から包丁も持ちなれないのに「今年は超本格的なガトーショコラを作るの!」「ほろ苦いビスコッティで他の女子と差をつけるわ!」と言っても無理な話です。

そんな時はうまく市販品を使って手作りするのがお勧め。例えば市販のビスケットを砕いて溶かしたチョコに混ぜて固めれば簡単にクランチチョコが作れます。ナッツを混ぜれば食べ応えが出ますしハートで型抜きすればとっても可愛くなりますよ。

もう少し凝ったものを、ということであれば丸いビスケットにマシュマロを挟んでレンジで20秒。それを先ほど紹介したガナッシュにくぐらせれば美味しいチョコビスケットサンドができます。

チョコケーキやチョコクッキーを作りたいのならホットケーキミックスを使うのがお勧め。小麦粉やベーキングのパウダーが程よくミックスされているので失敗がなく、色々なお菓子作りに転用することができます。

ラッピングも簡単に可愛く!

今ではお店で可愛らしいラッピングバックや箱など売っていますが配る人数が多いとラッピング代の出費がチョコを上回った…なんてこともありますよね。またラッピングバックは小さいお子さんだとリボンやラッピングタイはうまく使えないこともあります。

ラッピングをお安く可愛く仕上げるなら可愛いペーパーナプキンとカラフルな輪ゴムで巾着のようにラッピングするのがお勧めです。ペーパーナプキンにラップを敷いてそこにチョコをのせたら巾着のように包んで口を輪ゴムで留めるだけ。これなら小さいお子さんでも簡単ですね。輪ゴムはカラフルなものや可愛いものなどが出回っているのでそういったものを利用するといいでしょう。

もう一工夫あるものでしたら茶封筒を利用するのがお勧め。郵便番号の赤枠がプリントされている下でカットし、折り曲げたら両側を少しカット。それを中心斜め下に向けて折り曲げ、リボンを結べばカッターシャツ風になります。他にも茶封筒はペーパーコースターや荷札など、素朴なアイテムを併せてかわいらしく仕上げられる便利アイテムです。

バレンタインはみんなで美味しいチョコを手作りして心もお腹も満たしましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ