夏はじゃぶじゃぶ遊びたい!子供の水遊びスポットの探し方

コメント0
2015/07/08

shutterstock_154761560

夏の子供の遊びといえば、なんといっても水遊び!ただ、毎日プールや海などのレジャースポットに出かけられるわけではありませんよね。そんなときに重宝するのが、近場の水遊びスポットや、ご近所でできる水遊びアイデア。

ここでは、たびたび通える近場の水遊びスポット、また、家庭でできる水遊びアイデアをご紹介します。暑い夏、ぜひご活用くださいね!

意外に多い水遊びスポット

小さな子供が楽しめる水遊びスポットは、実は近場にたくさんあります。以下、チェックしておきたいスポットをご紹介します。

公園

規模の大きい公園には、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」や噴水が設置されているところがあります。お近くの公園で、こうした場所がないかをまず探してみましょう。

公園で水遊びといっても、規模や清潔感はそれぞれ。プール並みに充実して遊べるところもあれば、ゴミがあって清潔感に欠けるなど手入れが行き届いていないところも。何か所か行って、比べてみるのがオススメです。

ショッピングモール

ショッピングモールの屋上などに、子供が遊べる広場や噴水が設けられているところがあります。そんなところは、夏の遊び場にうってつけ。

ショッピングモール内は涼しいので、水遊びを楽しんだあと、親子でぶらぶらするのも楽しいでしょう。ランチや買い物まで済ませて帰ることができますので、便利ですよ!

市民プール・ジム

子供の年齢によっては、ときには市民プールやジムを利用するのもオススメ。市民プールは比較的リーズナブルに使用できますので、水遊びだけでなくもっと本格的に泳ぎたい!というときにはぴったりですね。

毎日とはいかなくても、週に1度ほど行って思い切り泳ぐ、など、メリハリのある使い方をしてみてはいかがでしょうか。

川遊び

お近くに遊べるような川があるなら、川遊びを楽しむのも良いですね。自然の中で遊ぶ経験は子供にとってもプラスになります。ただ、川は自然の場所ですので、その分危険もあります。十分に注意し、子供から絶対に目を離さないようにしましょう。

検索するとGoogleマップで「水遊びマップ」を作ってくれている人もいる

Googleで「水遊びマップ」と検索すると親切などこかの誰かさんが、水遊び出来る場所をGoogleマップで残してくれています。

※まだまだ少ないですが、大分の水遊びマップはとっても沢山あってびっくり!

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=ztr1IRAdAdxw.kLnoXkb7XA2M&hl=ja

気軽にできる水遊びアイデア

続いて、もっと気軽に楽しめる水遊びアイデアをご紹介。小さな子供なら、お家の周辺で水を使って遊ぶだけでも十分に楽しんでくれますよ。

家庭用プール

最近では幅広い価格帯のものが置いており、選びやすくなっています。サイズもそれぞれで、サンシェード付のもの、膨らませずにすぐ使えるものなど、様々なタイプがあります。

家庭だけで楽しむならごく小さなものにすれば、水の量も少なく手軽に遊べて便利です。お家に庭があるなら、ちょっと大きめのものを購入して、お友達を呼んでも楽しいですね!

お風呂で水遊び

家庭用プールを出すのが面倒なときは、お風呂で気軽に水遊び。未就園児などまだ小さい子供なら、お風呂におもちゃがあれば満足してくれることも多いです。また、お風呂場で遊べるクレヨンや水鉄砲などを用意してあげると、さらに水遊びを楽しめますよ。

水鉄砲、水風船

さらに手軽なのは、水鉄砲や水風船などを使って遊ぶこと。水道さえあれば、庭でも公園でも気軽に遊ぶことができます。本格的に水遊びをする時間はないけれどちょっと遊ばせたい、なんてときには、オススメです!

水遊びをするときに気を付けたいこと

shutterstock_184804835

水遊びスポットについてご紹介しましたが、水遊びをするときに気を付けたいことについても考えておきましょう。

体調変化にはご用心

長時間水遊びをしていると、ふと気づけば子供の唇が紫に・・・なんてことも。ずっと水に入っていると低体温症になってしまう危険があります。また、水遊びは意外に疲れるもの。定期的に休憩する、寒そうならしっかり服を着せて暖まる、など、体調管理には気を付けて。

周囲へのマナー

そして、水遊びマナーについても気を付けましょう。水遊びスポットで遊ぶのは良いですが、ショッピングモールの噴水で遊んで濡れたまま店内に入るのはNG。水鉄砲で遊ぶときは周りにも注意。マンションで家庭用プールを出すときは、水漏れなどに注意しましょう。

楽しく遊ぶためには、周囲へのマナーは欠かせません。水遊びは、少し配慮が欠ければ周囲の人に迷惑になってしまうこともあります。十分に注意しましょう。

手軽に水遊びして夏を楽しもう!

以上、水遊びスポットやアイデア、水遊びをするときに気を付けたいことについてご紹介しました。子供にとって、暑い日の水遊びはとても楽しく、思い出に残るもの。ぜひ、工夫して楽しんでくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ