- 立ち会い出産で後悔?夫婦の間を引き裂く立ち会い出産失敗例 | MARCH(マーチ)

立ち会い出産で後悔?夫婦の間を引き裂く立ち会い出産失敗例

2015/05/20

50shutterstock_223586557

最近すっかり定着した「立ち会い出産」。確かに、夫婦で出産の感動を分かち合える素晴らしい瞬間ですが、実はこの立ち会い出産がきっかけで夫婦関係が悪化してしまうケースが増えているんです。

立ち会い出産で失敗すると夫婦関係がどう変化してしまうのか、ちょっと気になりますよね。

立ち会い出産の失敗例

では、立ち会い出産ではどういった失敗があるのか、実際に具体例を見てみましょう。

立ち会い出産でのトラウマ

失敗した立ち会い出産ということで最も多く挙げられるのが、出産後のセックスレス。夫が妻の出産シーンを見てしまったばかりに、性関係を持てなくなってしまうんです。

立ち会い出産では妻が陣痛に苦しむ姿を見続けることになりますし、出血もします。普段見ない妻の姿の驚愕したり、怯えたり、気分が悪くなってしまう人も少なくありません。

この出産の生々しい光景が頭に焼き付いてトラウマになり、性交渉の際に思い出したくない光景がフラッシュバックしてしまう、そんなケースが最近増えているようです。立ち会い出産が夫婦を引き裂いてしまう悲しい例ですね。

陣痛時の暴言で亀裂

陣痛・分娩時は強烈な痛みに我を忘れてしまうもの。いつもと言葉遣いが変わってしまったり、おかしなことを叫んでしまうことも少なくありません。

陣痛や分娩の際には、夫に暴言を吐いてしまうというケースがあります。痛みでイライラして、怒鳴ってしまったり、「役立たず」と罵ってしまったり……。陣痛の際にはある程度仕方のない事ですが、これが夫婦間に亀裂を入れてしまうんです。

妻はあまりの痛みに陣痛時に言ったことを忘れてしまうこともありますが、夫はこの時言われたことは強烈に覚えています。そして、切羽詰った状態で出た言葉を「本心ではないか」と疑ってしまうんです。

また少し腹立たしいですが、陣痛時の言葉遣いや分娩時の苦しむ姿に幻滅してしまうという人もいます。場合によっては看護師や医師への横柄な態度にげんなりするなんていうことも。

陣痛時に我を失っているとはいえ、言葉や態度に気を付けておかないと産後クライシスまっしぐらかもしれません。

出産に間に合わない!

自然分娩の場合、赤ちゃんがいつ産まれるか正確には予測できません。特に破水は突然起こりますし、陣痛時間も短い傾向にあるため、立ち会い出産を予定していても間に合わないケースがあります。

立ち会い出産を楽しみにしていた妻にとってこれは非常に残念なことですし、心細く感じてしまうため、立ち会えなかったことをつい夫を責めてしまいます。でも、出産後は感情の起伏も激しくなりやすいので要注意。

夫を責めたり、罵ったりしても時間は遡ることなく、夫婦関係は悪化するだけ。立ち会えなかったことに対する後悔はきっと夫も抱いていますし、仕事等の事情で駆けつけられないことだってありますよね。

この理解と優しさのなさが夫婦を引き裂いてしまうのです。

立ち会い出産に向かない夫

立ち会い出産に向かない夫には傾向があります。もし夫がこの特徴に当てはまっているのなら、立ち会い出産は避けた方がいいでしょう。

グロテスクなものが苦手

男性は女性に比べて血に弱い人が多いので要注意。分娩時は個人差はあるものの、出血は避けられませんし、グロテスクな光景を見ることになります。へその緒を切るなんて感動的なイベントも、グロテスクなものが苦手な人にとっては苦痛でしかないんです。

夫がグロテスクなものが苦手な場合は、立ち会い出産はしない方が無難。分娩室に入ったら夫には待合室などで待ってもらっておいた方がいいですね。

夫の性的嗜好を見極めて

立ち会い出産が原因でセックスレスになる原因は夫の性的嗜好にあるとされます。

恥じらいやちらリズムを愛する夫の場合は、立ち会い出産はNG。分娩時に大きく脚を広げている姿や、陣痛で苦しむ姿は女性の恥じらいや、見えない部分を愛する男性にとっては一番見たくないものなんですね。

女性を神聖なもの、美しいものだと見ている人ほど、出産時のギャップに戸惑ってしまい、トラウマになってしまいやすいんです。

優しい夫ほど要注意

世の中には立ち会い出産で絆が深まる夫婦もいます。こういった夫婦の特徴は夫が自ら立ち会い出産を望んでいること。

逆に妻がお願いして立ち会ってもらうという夫婦は夫が無理をしている可能性があります。

実は、「優しい夫」ほど妊娠中の妻の望みを断り切れず、無理に立ち会ったために、後悔してしまうんです。そのため、立ち会い出産を望む場合には、夫が本当に立ち会いを喜んでいるのか、無理をしていないのか考えてみて。

決めるのは夫

一人で出産に臨むのは不安でしょうが、立ち会い出産を怖がっている夫に、無理強いすると夫婦の危機が待っているのは明白です。出産するのは妻ですし、妻が一番苦しい思いをするのはわかりますが、立ち会うかどうかの決定権は夫に持たせてあげて。

出産が近づくと気持ちも高まりますし、立ち会い出産で絆が深まった夫婦の話を聞くと羨ましくも感じますが、立ち会い出産だから幸せになれるとは限りません。

逆に立ち会い出産が裏目に出て夫婦関係が悪くなるケースもままあるということは覚えておきたいですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ