- 子連れは滞在型旅行がオススメ!遊べるホテルを上手に利用しよう | MARCH(マーチ)

子連れは滞在型旅行がオススメ!遊べるホテルを上手に利用しよう

2015/04/27

37shutterstock_162124901

子連れの旅行でオススメなのは、なんといっても滞在型旅行!荷物を部屋に置いたまま、休みたいときに部屋に帰って休めるスタイルなら、親子ともに負担がかかりません。

ここでは、そんな滞在型のメリットや、そんな旅行スタイルに合う「遊べるホテル」をご紹介。遊べるホテルとはどんなホテルか?どんな基準で選べば良いか?まとめてみたいと思います。

滞在型旅行のメリット

まずは、滞在型旅行のメリットについて。動き回って観光する旅行は楽しいですが、子連れには難しいシーンがあることも事実です。

まず、子供のご機嫌をキープしながら移動や観光をこなすのはそれなりに大変ですし、子連れ旅行となると荷物も多くなります。さらに、小さい子供がいる場合、おむつ替えやトイレの心配も出てくるでしょう。

滞在型旅行の場合は、荷物は部屋に置いたまま、必要なものだけ持って身軽に出かけられるのが嬉しいところ。疲れたらすぐに部屋に戻って休むことができ、移動のロスがなく効率的に楽しむことができるのが最大のメリットといえます。

遊べるホテルとは?

さて、そんな滞在型旅行にオススメの「遊べるホテル」とはなんでしょう。それは、文字通り、ホテルの敷地内、もしくは周辺で思い切り遊ぶことができるホテルのこと。

レジャー、宿泊、食事が周辺で完結できるとなれば、移動時間のロスもなく、体力的にもラクラク。具体的なホテルの例をいくつか挙げてみると、下記のとおりです。

テーマパークの公式ホテル

テーマパーク併設のホテルは、荷物を置いて即、遊びに行けるので便利ですよね。公式ホテル宿泊者には、人気のアトラクションへの優先招待など嬉しい制度がある場合も。また、そのテーマパークの世界観がホテルに反映されていることも多く、二倍楽しめます。

子供が大好きなテーマパークでは、ついついオーバーワークしてしまいがち。そんなときでも、部屋に帰ってすぐに休めるというのは嬉しいですね。

海・川沿いのホテル

海辺や、遊べる川沿いのホテルなら、時間を気にせずゆっくり遊べます。ホテルからビーチ直結の立地だと、少ない荷物で遊びに行けるのが大きなメリット。泳いだり水遊びをしたりするだけでなく、朝夕のお散歩や花火など、楽しみ方は様々です。

プール付きのホテル

スライダーや流水プールなど、大規模プールが併設されている場合はもちろんたっぷり遊べます。また、プールで遊ぶのがメインでなくとも、スキマ時間に子供が楽しめるのは、親にとっても嬉しいことです!

スノーリゾート近くのホテル

冬なら、スキー場そばのホテルでスキー旅行はいかがでしょうか。最近では、子供向けにスノーエスカレーターやそりを完備しているところもあり、大人も子供も楽しめるようになっています。

イベントやアクティビティ

ホテルによっては、子供が楽しめるイベントやアクティビティの提供もあります。子連れファミリーをターゲットにしているような大型ホテルの場合、昼は自然体験イベント、夜は星空観賞会、季節によってはもちつき大会など、楽しいイベントが多いところも。

ホテルから出かけずに楽しめるイベントがあれば、充実したホテルライフを送れそうですよね!

ホテルを利用した旅行スタイル

ホテルがただの宿泊場所ではなく、「遊べる場所」であり、周辺で目いっぱい楽しめるなら、それを前提に旅行計画を立てると良いですよね。

よりホテルを楽しむためには、「子供が遊べる」という視点以外に「大人はどうか?」という視点も持ってホテルをチェックしてみてください。

というのも、滞在型旅行の場合、子供のお昼寝時間や夜など、ホテル内で過ごすことが多くなるからです。

大人も楽しめる場所、例えばお買い物スポットや温泉、カフェ、バーなどがあれば、パパ・ママ交代で自由時間を過ごすことも可能です。

せっかく滞在型なら、大人もめいっぱい楽しみたいもの。ぜひ、「大人も子供も楽しめる場所」を探してみてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ