ぜひ出産前に夫婦で思い出作りを!妊婦の旅行はいつまで大丈夫か

コメント0
2015/06/21

shutterstock_236780896

先輩ママ達によりますと、出産前にやっておいてよかったことの1つに「旅行」が挙げられます。これは、出産後ですとしばらくは日々赤ちゃんのお世話に追われ、ゆっくりと夫婦で過ごす時間が取れないからだそうです。

妊娠中は、いつまで旅行が可能なのでしょうか?疑問を解消して、ぜひ安全で楽しい旅行を計画してみましょう。

旅行に安心な時期とは

一般的には、安定期に入る16週から27週目が良いとされています。ただし、これは母子共に健康であることが条件になります。安定期であっても旅行を計画する際には、日程や距離なども医師に相談して決めるようにすると安心です。

注意すべき時期とは?

それでは、注意しなくてはいけない時期とは、いつなのでしょうか。

妊娠初期は、まだ母子共に体調が安定していないため、流産を招いてしまう危険があります。つわりが出てくる頃でもありますので、ご自身の体調と胎児の安全を第一に考えて、安静に過ごされることをおすすめします。

妊娠後期は、お腹が張りやすく、腰痛などの体調不良を訴えやすい時期です。特に36週目からの臨月を迎えると、頻尿や尿漏れに悩まされることもあります。いつ破水や陣痛が起こってもおかしくない時期に入りますので、安静に過ごしましょう。

最終的にはご自分の判断になりますが、過信せず、必ず医師に相談の上で決めましょう。

計画から始まるプレママ旅行

旅行といえば、なんといってもその準備段階が楽しみの一つです。パンフレットを集めてそれを眺めたり、持ち物をリストアップしていくと気分はすでに旅行に出かけたかのようにワクワクしてきます。

ですが、妊娠中はお出かけするにも一苦労の場合が多く、パンフレットを求めてあちこち歩くのは大変ですよね。

そこで活用したいのが、インターネットによるパンフレット請求です。これは、大抵の旅行会社で行うことができますので、各ホームページを参照してください。

ただし、お手元に届くまではある程度の日数を必要としますので、日にちに余裕を持って請求をしましょう。

重要な移動手段

妊娠中は、普段の移動でも何かと気をつかいますので、無理のないスケジュールを立てたいものですよね。妊婦さんの体調を第一に考えて、万が一の際にはすぐに病院へ行けるよう、情報収集も万全にしたいものです。

移動手段は、同じ姿勢を長時間続けることを考慮して決めましょう。公共の交通機関ですと、個人のペースで移動することは困難です。比較的、融通が利くのが車でしょうか。休憩がとりやすいという利点もあります。

ただし、車での移動は目的地までの順路を把握しておく必要があります。カーナビも安心ですが、過信は禁物です。特に未知の場所へ行く際には、インターネットである程度の知識を得ておく他、地図で大まかな順路を確認しておきましょう。

妊婦さんに必要な持ち物

旅行に行く際の荷物の多さは、人それぞれです。コンパクトにまとめるのが得意の人もいれば、難なく大きな荷物を抱えて行く人もいることでしょう。妊婦さんの場合は、自分で荷物を持つ機会はあまりないと思いますが、できればコンパクトにまとめたいものですね。

旅行の荷物にも個性が出るものですが、妊婦さんに忘れずに持って行っていただきたいのが、

  • 母子手帳
  • 健康保険証(コピーでも可)
  • 生理用ナプキン
  • マスク

などです。特に、母子手帳と健康保険証は重要ですので、普段から携帯しておくと安心です。また、夏場であっても膝掛けがあれば重宝します。

人の多い施設などは、クーラーが効きすぎている場合もあり、気がつかないうちに足元から体を冷やしてしまうこともあるからです。

人気の旅行先とは?

先輩ママ達に人気があるのが、温泉だそうです。家事を忘れて食事付きでのんびりとでき、ご主人ともゆっくりと過ごすことができますね。また、妊娠中のストレスや身体の疲れも、温泉で癒すことができます。

ただし、妊婦さんには適さない温泉の効能がありますので、施設によく確認しましょう。また、浴室内は滑りやすくなっていますので、転倒などのケガには十分に注意しましょう。

旅行会社のおすすめも参考に

その他にも、新婚旅行で訪れた思い出の地を訪れたり、安産祈願を兼ねてパワースポットを巡ったという話も聞きます。旅行会社の中には、マタニティ旅行のプランをお勧めしているところもあるようです。

妊婦さん歓迎の宿もありますので、そういった施設から目的地を決めるのもいいかもしれませんね。

ご出産されると、子供と一緒の思い出がこれから増えていきます。お腹の中にはすでに赤ちゃんが存在していますので、実質3人での思い出作りになるのですが、それも今しかできないことです。

旅行も一つの選択肢として、ご参考にしていただければ幸いです

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ