- 【いよいよ産休目前】職場の挨拶で口にしたい参考になる例文特集 | MARCH(マーチ)

【いよいよ産休目前】職場の挨拶で口にしたい参考になる例文特集

2015/06/03

5shutterstock_92164747

仕事をしている女性にとっては産休というのは特別な時間だと思います。ほっと一息つけると思いつつも、仕事がまだ完全に引き継ぎを済ませていなかったら、安心してお休み出来ないと心配になってしまうかもしれません。

妊娠出産は一般的に喜ばしい出来事ではあるのですが、女性がいる職場だと、例えばお年頃なのに独身の方がいたり、結婚してもなかなか赤ちゃんを授かれない方がいたりするかもしれません。そんな方にもある程度の配慮が必要だと思います。

少し大きい職場などで産休に入ることを自分から公言しなくてはならない場合に、どんな挨拶をしたら良いのかを考えてみましょう。

産休の挨拶の基本とは

基本の挨拶の仕方は

  • ご迷惑をおかけしてすみません、という気持ちを伝えること。
  • 仕事に戻り、またみんなと頑張るという気持ちがあるということ。

この二つを入れながら、産休中に人間的にレベルアップしてくるつもりであることを入れておくと、会社の皆さんから応援してもらえる産休になると思います。

説明してもらった場合には…

たくさん人のいる職場でしたら上司がやんわりと挨拶してくれる場合が多いので、詳しく説明する必要はないと思います。

「○○さんはこのたびいついつから産休に入ります。今のところ育児休暇も取るつもりなので、しばらくお休みします」程度の紹介は期待出来ると思います。このくらい説明してもらえたらと仮定しましょう。

自分では
「今ご紹介にあった通り、このたび産休に入らせて頂きます○○です。しばらくお休みとなり、皆様にはご迷惑をおかけすると思います。また復帰しましたら精一杯頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」
という簡単な挨拶にします。

このような例文をもとに、自分流にアレンジするのが良いでしょう。

小さな職場の場合には…

大規模ではない職場ならば、既に自分が妊婦であることを知っている方たちが多いかもしれません。

その場合に使える例文としては

「皆さんにご迷惑をおかけすることになってしまい申し訳ありません。非常に心苦しいのですが、せっかく授かった命です。私しか出来ない仕事を精一杯頑張ってきます」

という具合に、残された職場の皆さんに対して「悪いと感じている」ことは伝えたほうが良いでしょう。

自分にしか出来ない仕事をすることは、仕事をしている方たちにはイメージしやすい「頑張ります宣言」です。上手に活用していくことを考えて下さい。

産休は当たり前!はNG

産休は法律で定められたお休みとはいえ、やはり仕事をしていく上で周りにご迷惑をおかけするのは事実です。

「これは決まりなので遠慮しないで取りますからね」というニュアンスの発言は、周りに対しては当然失礼に値します。当然の権利とは言え、不在の間を守ってくれる周りの方には感謝の気持ちを伝えるのが大人としての常識ではないでしょうか。

特に仕事をそのまま辞めてしまう方も中にはいるので、産休をいいように感じていない方もいます。戻ってくることが前提ならば「子供の体調や私の体調などの特別な事情がない限りは必ず戻ります」宣言をしても良いのではないかと思います。

今、仕事に戻ってくる事は当たり前と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし残念ながら出産はそう予定通りにいきません。産まれた赤ちゃんに障害があって通院を余儀なくされ、仕事を続けるのに悩んだという知人もいます。

復帰してからの仕事には、全力で取り組む気持ちを見せて

産休で戻れることは、母子共に健康であることが前提です。だからこそ産休は大事にしなくてはなりませんし、戻ってこれた時にはもっと感謝して欲しいと思います。

また、家庭の事情などにより、自分が職場に戻る可能性は、100パーセントとは限りません。仕事が出来る喜びに加え、自分を待っていてくれた職場に対する恩返しを実践しましょう。

どうしても子供が小さいと発熱してお休みしたり、保育園からお迎えの電話がかかったりします。丈夫な子供のほうが少ないので、お休みする子のほうが圧倒的多数です。産後数年はやはり職場に迷惑をかけることになりますから、仕事は全力で迅速に行います。

産休に入る前の挨拶でも「今後はより一層短時間に、仕事をこなしていくつもりですが、お休みなどすることも増えると思います。ご迷惑をおかけします」とやる気アピールをしておきましょう。

具体的には

  • 突然休むことを前提に動く
  • 誰かに託せるように整理整頓をする
  • ご迷惑をかけたらフォローする

です。

産休中に、産後の生活をイメージしておきましょう。また、出来れば復帰前に子連れで挨拶しておくことも良いと思います。そして子供がいても全力で仕事に取り組む姿勢を見せておきましょう。

みんなのコメント
  • クリームさん

    産休みんなへ元気な赤ちゃんを産んでください~ご期待お待ちしております~頑張れママ

  • あ~ちゃんさん

    元気な子供産んで下さい〰❗

あなたの一言もどうぞ