- 赤ちゃんすっぽりスリング、使い方によってはいつまでも使える | MARCH(マーチ)

赤ちゃんすっぽりスリング、使い方によってはいつまでも使える

2014/06/08

赤ちゃんが生まれて、初めて外出する時、多くの場合はベビーカーよりも抱っこを選択される方が多いのではないでしょうか?ママやパパの身体に近い方が、赤ちゃんの安心感が違いますよね。抱っこと言っても、手で抱っこする方は多くないでしょう。おそらく、抱っこ紐を使うと思います。

私が長男を産んだ時に選んだ抱っこ紐は、ベビースリングでした。それも、妊娠中に手縫いで作ったもの。リング付きなので、体型に合わせてスリングの長さを調整することが出来ますし、赤ちゃんの姿勢に応じてスリングを変形出来ます。何より好きな柄に出来ると、テンションがあがる!

実は縦抱きも可能

スリングを装着している方を見かけると、大抵が横抱っこではありませんか?確かに、新生児期から使うことが出来るスリングは、横抱っこには最適な抱っこ紐であると言えます。しかし、実は縦抱っこだって簡単なんですよ!

首が座って間もない内は足を袋に入れた状態で、もう少し大きくなって腰が座ってきたら、今度は足を出した状態で抱っこすると、安定します。我が家の長男の場合、保育園に通い始めた1歳を過ぎたころも、スリングを使って抱っこをしていました。

もちろん、大きくなれば重くなりますが、身体への負担は他の抱っこ紐と変わりありません。むしろ、身体の広い面に荷重を拡散できるので、次男の時に使ったエルゴの抱っこ紐よりも、負荷は軽かったかもしれません。正しい使い方をすれば、子供の体重が増えてきてもなお、使うことが出来るんです。

基本として覚えておくこと

私はリング付きのスリングを使っていましたから、それを中心にお話しします。リングから垂れるスリングの端をテールと呼ぶのですが、テールの左右どちらを動かすと、抱っこ部分のどちらが動くか、理解しましょう。

-横抱っこの場合-

横抱っこをする時は、三角巾に腕を入れるような形で、赤ちゃんを仰向けで入れてあげます。お顔は入り口の方です。なるべくテールを引いて、スリングを短くすることで、赤ちゃんが安定します。

夏場などは、スリングの中がこもって暑いかもしれません。日傘を使ったり、適度に休憩をとるなどして、赤ちゃんを休憩させてあげましょう。とは言え、長男の場合は長時間歩いていても無事だったのですが。

-縦抱っこの場合-

ママやパパのお腹のあたりに出来るスリングの袋部分に、腰掛けるような形で抱っこさせます。お尻に少し引っ掛けている程度では、落下の危険性がありますから、しっかりと「袋」にしてあげることが重要です。足は、出しても出さなくても大丈夫。

出さない場合は足がM字になるように抱っこします。出す場合は、膝の裏をスリングの縁が通過するような形で安定させてあげます。危ないのが、背を支えない抱っこ。子供の背中に当たる部分の布は広く拡げて、子供の背いっぱいをスリングでカバーします。

これが支えになりますから、子供が背を反っても安全です。小さいうちは、肩までスリングで覆ってしまっても良いですね。大きくなるとそういうわけにはいきませんので、脇の下からはスリングで覆うような形で抱っこしてあげましょう。

スリングってこんな使い方も

スリングは、くるくると折りたたんで鞄にしまえるのでかさばりません。それとともに、抱っこ以外にも使い道があるので、いくつかご紹介しますね。スーパーやデパートって夏場は空調で冷えますし、冬場の外出は足元から冷えるもの。そんな時スリングがあれば、簡易的にひざ掛けとして活躍してくれます。

また、ママの方からスリングを掛けてしまえば、肩の冷え防止にもなります。荷物にするよりも、何か役立つことに使ったほうがいいですよね。外出すると困るのが、子供椅子のベルト。子供椅子がない店もありますし、椅子があっても不安定なことも。

こんな時、スリングを簡易的なベルトとして使いましょう。巾が広いので安定したベルトになります。スリングのまま授乳が出来るという話も聞きますが、脇腹、ともすると胸もちらりと見えてしまうようで、私は出来ませんでした。

しかし、スリングを幅広にして巻きつけると、授乳ケープに早変わり。わざわざ授乳ケープを持ち歩かなくても、スリングがその代わりになってくれます。いつも抱っこで慣れている布の下ですから、赤ちゃんも安心しておっぱいを飲むことが出来ますよね。

是非手作りを

リング付きのスリングは、無しのものに比べて、体型を選ばず、抱っこの仕方のバリエーションも増えます。購入するなら、是非リング付きのしっかりとした布地のものをお勧めします。そして、妊娠中に時間が出来たのなら、手作りのスリングを作ってみましょう。

直線縫いばかりなのでとても簡単です。インターネットで使い方が検索出来ます。パパでも簡単に使い方がマスター出来るベビースリング。お出かけに1本あれば、赤ちゃん安心、ママもパパもらくらくのお出かけになります。是非試してみてください。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ