- 卒園式でカッコよく決めたいママの一押しファッションを決定! | MARCH(マーチ)

卒園式でカッコよく決めたいママの一押しファッションを決定!

2015/03/01

子供が自立するための第1歩が卒園式

卒園式は、お子さんがようやく肩の荷が下りるイベントのような気がします。今までは親が付き添って通園していたわけですが、次からはお子さん1人が基本は通学、下校する世界がスタートします。

主役は子供であることを肝に銘じる

そんな記念すべきイベントである卒園式は、お子さんのファッションだけでなく、ママもバッチリ決めたいところ。主役はあくまで子供ですが、参列する保護者の身だしなみも重要です。

ママはスーツやワンピース、着物が多い

卒園式にどんなファッションにすれば良いかを考えてみましょう。ママはスーツやワンピース、中には着物で参列する姿が一般的です。男性のようにネクタイだけ変えて対応するケースと異なり、女性は何かと大変です。

妊婦で参列する時はそれらしく見えるファッションで

特に卒園式に出席するママの中には、毎年妊婦さんがいる可能性があります。私も1度妊婦で卒園式に参列しました。妊婦さんは普通のスーツが難しいので、マタニティのフォーマル風のもので代用すると、普段でも着られて経済的です。

ご近所で買う場合は個性的なものを避ける

卒園式や入学式のシーズンでは、デパートやショッピングセンターで、それ用のフォーマルスーツなどがたくさん販売されています。ですが同じ場所で他のママが購入する可能性もあるので、あまり個性的すぎないものを選ぶと安心でしょう。

寒さ対策は結構大切

卒園式はどちらかというと、ブラックやグレーなどのシックな色合いのスーツやワンピース姿が目立ちます。まだまだ寒い季節ですので、コートは厚手のものを用意し、スリッパも底が厚いと底冷えしにくくなります。

ブラックフォーマルを上手に活用する

私の卒園式はブラックフォーマルを代用しました。妊婦時代は下にマタニティの黒いワンピースで、上にブラックフォーマルのアンサンブルです。次はブラックフォーマル上下で、中に白いシャツを合わせました。

コサージュは必ず準備

もちろん毎回コサージュは必須です。我が家はたまたま義理の母が職業柄複数のコサージュを持っているので、毎回お借りして洋服に合わせています。スーツを何着も揃えられない場合は、せめてコサージュだけでも変えるようにしましょう。

白っぽいファッションは入学式用に

卒園式に白っぽいスーツはあまり見かけませんので、その手のスーツは入学式に着るといいと思います。ブラックフォーマルの場合でも、全身真っ黒にせず、葬儀のように思われないためにもストッキングは茶色で、バッグも黒を避けたほうが無難です。

着物を着る時は着物に詳しい方に相談をすること

着物を着る場合は着物に関して詳しい方に、この着物が卒園式向きなのかを必ず確認しましょう。昔買ってもらった振袖をと考えていた場合に、卒園式の雰囲気に合わないことがあるので要注意です。

実はスリッパの色やデザインもポイントになる

ファッションには気を付けていても、なかなかスリッパまで気が付く人はいないかもしれません。ですがスリッパ姿の立った状態で子供と写真撮影をするケースもありますし、あまり派手すぎるスリッパは厳粛な場には不釣合いです。

派手すぎは白い目で見られることがある

それから、あまり派手すぎるファッションも、逆に目立ってしまうことがあります。保守的な地域の場合は、特にその傾向が強いです。出来れば同じクラスのママにどんな洋服にするのか確認したり、保育園や幼稚園の先生に毎年の傾向を確認すると良いと思います。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ