- 卒園式のスーツはパパとお揃いにし、こう選んでキメてみよう | MARCH(マーチ)

卒園式のスーツはパパとお揃いにし、こう選んでキメてみよう

2015/04/20

1shutterstock_30688402

幼稚園や保育園の卒園式が近付いてくる季節になってきますと、子供の洋服をどうしたら良いのかしらと悩みつつ、自分の洋服選びにも悩んでいるママが多いのではないでしょうか。

そして今はパパも卒園式に参加することがぐっと増えて、半数以上のご家庭がパパとママが出席しているような気がします。パパの洋服はスーツが基本なので、比較的皆さんそう心配する必要がありません。せいぜいネクタイを新調する程度です。

女児の洋服はそれこそドレスに始まり、袴の子供までいますが、男児はパパと一緒にスーツでキメるのがカッコよくてお勧めです。

同じブランドがベスト

パパとスーツをお揃いにする場合、どうしても同じブランドでなければそっくり同じにするのが無理だと思ってしまいがちです。

違うブランドでも似たようなデザインを選ぼう

大人用と子供用の両方を扱っているブランドならばまだしも、そうではないならば似たようなものを探す、という方法を選択することになるでしょう。でも他人はそんなに細部までチェックしないものです。

もちろん中には細かい方もいるので、全員が全員そうかと言われたら違ってきます。ですがあまり細かい部分にはとらわれずに、似たようなカラーとか雰囲気の似たデザインのスーツでもヨシとしていきましょう。

ネクタイも同じカラーで

このような感じでざっくり色とデザインが似ているスーツを見つけるのは、男性だと案外簡単だと思います。女性用は幅が広いので簡単にお揃いを見つけるのは至難の業だからです。続いての問題はネクタイだと思います。

デザインや色までそっくりならばネクタイもお揃いにするという方法はあります。今まで何組かのパパと男子ペアを見ましたが、いずれもネクタイまでお揃いというケースはありませんでした。

子供は子供、パパはパパという視点でスーツを見てしまうと、残念ながらお揃いにはなりにくいのかもしれませんね。

二人でチーフを使おう

さらに胸ポケットからチーフを出してあげると最高ですね。もちろんパパとお揃いで、です。実際数名の男の子がそうやって卒園式でキメている姿を見かけましたが、パパは大概普通にすませがちです。

普段はあまり出番のないパパだからこそ頑張ろう!

確かに卒園式の主役はパパではなく子供たち。とはいえ普段は滅多に保育園や幼稚園へ来ないパパたちが、ようやく周りに登場する?記念すべき日です。

前の日「明日は仕事休みだから」なんていって飲みすぎないようにし、せっかくなので写真にもカッコよく写るように、中途半端なオシャレにならないようにして頑張りましょう。

髪形も同じにすると尚ヨシ

出来ればスーツだけでなく、髪形もいつもとは違うものに挑戦してみましょう。

時々髪を立たせたりしてキメている子もいます。こんな時こそパパの出番ですよ!自分の髪の毛をセットするのと同時に、子供の髪を同じようにセットしてあげましょう。

なるべくならば卒園式の前の親子でお手入れしやすい髪形にカットしておくと当日はスムーズに出来ると思います。

卒園式の当日はママがとにかく準備で忙しいために、パパが子供の支度を手伝ってあげましょうね。

最低限自分の支度は自分で。「靴下が見つからないけどどこにある?」なんて子供のような質問は禁句ですよ。

サイズ選びの注意点

卒園式のスーツは入学式にも着ることが出来ますし、大概の男の子は同じものを着ています。

どうしても抵抗があればネクタイや、チーフといった小物を変えるだけでも雰囲気はぐっと違ってきます。男児は七五三で買ったものを着まわしているのかもしれませんね。

サイズが大きすぎるのは避けて

ただ、中には「すぐに大きくなるから」とかなりぶかぶかのスーツを着ている子もいます。気持ちはわかりますが、あまりいいものではないなとも思えます。

ジャストサイズでなくても、せめて数センチの余裕といったところで。10センチアップにするのならば、プロにちゃんと詰めてもらわないとシルエットがみっともないです。

靴はどうすればいい?

最後になりますが、スーツと同様にフォーマルな靴を揃える子が圧倒的に主流です。我が家はどうせ履かないのがわかっていたので、黒の新品のスニーカーを用意してあげました。卒園式も入学式もホールなどの室内で行われます。

フォーマルな靴はあまり関係がありません。それよりも今後履ける、カッコいいスニーカーを用意してあげたほうが子供も嬉しいかもしれませんよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ