- 雨の日も風の日もある子供の習い事送迎は果てしなく続くものなのか? | MARCH(マーチ)

雨の日も風の日もある子供の習い事送迎は果てしなく続くものなのか?

2014/06/29

習い事をしていない子はほとんどいない

今は習い事をしていない子供を探すほうが珍しい時代です。私の周りでは唯一、上の子の同級生が習い事を1つもしていないと思います。シングルマザーでお子さんを2人育てているため、時間とお金の余裕がないのでしょう。

習い事を複数している子が多い

ですが周りを見渡すと、習い事を複数している子のほうが圧倒的です。中には未就学の子で、習字とピアノ、剣道とスイミングと4つも通っている子がいます。こういったご家庭は経済的な余裕があるのと同時に、大人の手がどれだけあるかだと思います。

習い事へは大人が送迎するのが前提

特に小学校低学年までは、ご近所の習い事以外は大人が送迎するのが前提です。ご近所でも暗くなった時間帯の習い事や、周囲に人通りが少なかったり、車も通らない場所だと、子供だけで通わせるのは躊躇してしまうと思います。

開始時間が遅いものは注意

女の子は高学年になっても、1人で習い事へ出かけるのは時間帯に配慮が必要です。塾に多いのですが、どうしても開始時間が遅くなると当然帰宅時間も遅くなり、子供1人で帰宅するにはリスクがあるでしょう。

友達や兄弟と行くならば送迎は不要かも

学校から自宅までの間にある距離ならば、時間帯によりますが、中学年くらいで送迎をやめても良いと思います。出来るだけ明るい場所を通るように、子供と話し合いを行いましょう。近所のお友達や兄弟と通うほうが、より安心出来ます。

送迎バスがあれば積極的利用する

スイミングなどの少し規模が大きい習い事ですと、送迎バスを行っているケースがあります。こういったものは上手に活用し、安心して習い事へ通える環境を作ることは大事です。

自転車にも歩きにもリスクがある

子供だけでの自転車はリスクがありますが、1人で歩いて通うことも違うリスクがあります。晴れている日は自転車で、雨の日のみ送迎すると親の負担も軽減出来るでしょう。もちろん送迎出来る手がたくさんあれば、それに越したことはありません。

習い事の場所や時間帯を考慮しよう

周りを見ていますと、3年生や4年生くらいから子供だけで習い事へ通う子が多くなります。自宅や学校から、なるべく近い習い事を見つけたりするのも大切です。お休みの日のパパとママの手がある日に、習い事をさせる方法も考えられます。

女の子は特に気をつける

個人的には女の子は、ご近所以外なら大人が付き添うのがベターだと思います。今、我が家は上の子の習い事で行きは1人、帰りは暗くなっているので私が迎えに行くという態勢を取っていますが、こういう作戦も使えます。

夜遅い時間帯には十分に注意を

不審者メールを見ていますと、20時過ぎてからの不審者に遭遇する割合が高い気がします。このくらい遅い時間帯になる場合は、やはりなるべく子供を1人にしないように注意したいものです。

遅くなる場合は服装に配慮する

昔、剣道を習っていまして、21時くらいに1人で帰宅することがありましたが、さすがに剣道着を身につけているからか、1度も危険な目に遭いませんでした。これは極端ですが、帰りが遅い時には、女の子は服装により気をつけるほうがいいでしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ