投稿しても大丈夫?子供の写真をSNSに投稿する時の注意

コメント0
2015/05/25

78shutterstock_142358770

SNSは現代社会ではもはや欠かせないコミュニケーションツールですよね。FacebookやTwitterなどのSNSに子供の写真をアップしている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、実はSNSに子供の写真をアップすることがトラブルの原因となってしまうことがあるんです。

知ってる?SNSのリスク

SNSは同時に複数の人と情報が共有でき、自分の世界を広げることのできる画期的なツールですが、実はSNSを使用する際には、様々なリスクがあるんです。

あっという間に拡散する

今やSNSは誰もが使用するツールとなっていますが、だからこそその拡散速度は驚異的です。SNSに投稿した画像や文章は、短期間の間に世界中の人が見る可能性があるんです。

情報が一気に広がることは悪い事ではありません。最新のニュースや話題をいち早く共有できるのはSNSならではの利点ですよね。

でも、誤った情報や軽はずみにアップした画像が共有されてしまうという怖さもあるんです。そして、一旦情報や画像が拡散してしまうと、ネット上からその情報や画像を削除するのはかなり困難です。

限定公開なら大丈夫?

FacebookやTwitterはアクセスを制限することができます。鍵をかけて知り合いにしか公開しない設定だから大丈夫だろう、そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか?

でも、仲の良い友達にしか投稿を公開しない設定であっても、たとえばその友達が別の人と投稿を共有してしまったら……あなたの知らない人が子供の写真を目にすることになってしまいますよね。

投稿の公開先を限定している場合、投稿を目にするのが内輪だけとわかっているだけに危機感が薄れがちなのが落とし穴。油断して、個人の特定が可能な画像を投稿してしまうということが多いんです。

友達に限定して公開しているから……そんな風に考えている人はちょっと危ないかもしれませんね。

位置情報がついている!

SNSに画像を投稿する場合、スマホやタブレット、デジカメなどで撮影したものをネットに載せることになります。

背景からその場所を特定される可能性があるのはもちろん、その画像のデータから、個人情報がバレてしまう可能性だってあるんです。

スマホやデジカメで撮影した写真にはGPSの位置情報が記録されています。となれば、写真を撮影した場所を特定するのは簡単な話ですよね。

もし、誰かがSNSに投稿された子供の写真を見て興味を持ったら……声掛けトラブルや誘拐などの犯罪に巻き込まれてしまうかもしれません。

写真投稿時の注意点

SNSにはリスクがありますが、絶対に子供の写真を投稿してはいけないというわけではありません。ルールを守って写真を投稿することが大事なんです。もちろん、投稿しないというのも一つの防衛手段です。

位置情報の設定を確認する

子供の写真を撮影する際には、デジカメやスマホのGPS設定を一度確認し、GPSの情報が記載されないように注意しておきましょう。

また、アプリでも位置情報を記録するものがあるので、アプリを使用する際も設定の確認が必要です。

さらに、背景から場所が特定されてしまうことも考えられるので、自宅周辺や学校・保育園等で写真を撮る時は、背景にも気を付けて。テーマパークなどの写真はそこまで気を遣う必要はありませんが、できるだけ写真を撮影した場所を特定させないように配慮が必要です。

モザイク処理を忘れずに

子供の写真を投稿する際には、顔がわからないようにきちんとモザイクなどの処理をしておきましょう。

一度ネットに上げてしまうと、完全にその情報を削除することはできません。顔だけでなく、個人を特定できるようなものはきちんと処理してからというのは子供の写真だけでなく、写真をSNSに投稿する際の鉄則です。

もちろん、自分の子供だけでなく、一緒に写真に写っているお友達や、通行人等も特定できないようにきちんと処理してくださいね。このモザイクの処理が甘いと大きなトラブルにつながってしまいます。

子供の名前は明かさない

SNSに投稿する際には短文で画像の紹介をする人が多いと思いますが、その際に子供の名前は絶対に出さないように。

名前や呼び方から、個人が特定されてしまうことがあるため、普段使っているニックネームなども出さない方が安全。名前が明らかになると個人特定は容易なため、プライバシーが外部に漏れないようにしっかり注意してくださいね。

実はあまり歓迎されていない?

SNSに子供の写真を載せたくなる気持ちはよくわかります。

ただし、子供の写真をあまりよく思わない人もいるのが現実です。他人の子の成長なんて興味がない、という人もいますし、投稿内容が毎回子供の話題ばかりで見ている方が飽きてしまう、なんていうことも。

かわいい子供の姿は親からすれば究極の癒しですが、他の人はそう思っていないこともあるんです。子供の写真が無条件で喜ばれるわけではないということを一度考えてみましょう。

本当に投稿する?

SNSに写真を投稿するのって、実はかなり気を遣うことなんですね。子供のプライバシーを守るためには、これは致し方ないことです。

SNSに子供の写真を投稿したいという気持ちはわかりますが、位置情報の確認や、モザイクの処理など面倒な手間をかけて投稿するほどの写真・ニュースなのか、一度ゆっくり考えてから投稿したいものですね。

くれぐれも「かわいい写真が撮れたから」なんてその場の勢いで投稿しないようにしてくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ