- 子供を叱る時に気分で差が出る…後悔ばかりのママに伝えたいこと | MARCH(マーチ)

子供を叱る時に気分で差が出る…後悔ばかりのママに伝えたいこと

2015/02/20

shutterstock_81693892
子育てってイライラすることの連続ですよね。家事や仕事でただでさえ忙しい時には、いつもなら何ともないことでもイライラが爆発して子供をきつく叱っちゃったという経験がある方も多いのでは?

あ~、ちょっとやり過ぎたなと後悔して、またそれがイライラの原因になることも。保育士ママである筆者も「何でこんなにイライラするんだろう?」と思いながらそれを子供にぶつけてしまったこともあります。

その時の気分で叱ってしまうなんて母親失格?!いえいえ、大丈夫。後悔ばかりのママにイライラを子供にぶつけないようにするにはどうすればいいか伝授します!

毎日気分は浮き沈み

「ママは家族の太陽のような存在であるべき、いつも笑顔で家族に温かく接して」なんてよく聞きませんか?そうできれば理想的ですが、現実はそうもいきませんよね。人間なんですから毎日笑顔でなんて難しくて当たり前。

特に子育て中のママは本当にイライラしてしまうものです。ここで少しどんな原因があるのか、プロの保育士さんたちはどうしているのかみていきましょう。

イライラの原因はいっぱい!

ママのイライラの原因は何も子供のことばかりではありません。むしろそうでないものの方が多いくらい。

  • とにかく忙しい!自分の時間を持つことが出来ずイライラ!
  • 生理前。特に30代からは体の不調よりも精神面に影響が出やすい傾向が。
  • パパが育児に協力的でない!何で私ばっかり…!
  • 子育てが思ったようにうまくいかない。よその子がとってもお利口に見えてイライラ!
  • お腹すいた!眠い!体調が悪い!

などなど…。原因は一つだけではなくいろいろなものが合わさっていますよね。悪いことは重なりやすいものですし。

プロだって悩んでいる!

毎日たくさんの子供たちに囲まれて保育士さんや幼稚園の先生方もいつでも同じように子供に接することができるというわけではありません。

その日の気分で子供たちへの接し方が変わるため、子供たちが先生の顔色をうかがうようになってしまったと悩んでいるという話は決して珍しいことではないんです。

私も現役の保育士だった当時は何だか気分の乗らない日には、まだ2歳ごろの子供たちに大したことでもないのに大きな声を上げ、後でため息をついてしまうことがありました。

子育てのプロと呼ばれる先生たちだってそうなんですから、毎日ずっと子供と過ごすママがいつも同じような態度でいることは難しくて当然ですね。

気分で接すると何がいけないの?

とは言え、やはりその時の気分で子供への接し方が変わってしまうことはあまり良くありませんね。具体的にはどんな影響があるのでしょうか?

  • 子供が混乱する
    これが一番大きな問題ですね。その時の気分で子供のしていることを許したりダメと言ったりでは何が良くて何が悪いのか分からなくなってしまいます。
  • ママの顔色をうかがう
    子供が何かをしようとする時に怒られるのではとびくびくするように。日によって怒られないこともあるため自分で判断できないんですね。
  • ママ自身のストレスに
    一貫した態度で子供に接することができないと「私は母親失格だ」と自分を責めることになり、このことがさらに気分の浮き沈みを産んでしまいます。

気分で叱ってしまうことは子供にとってもママにとってもいいことはないんですね。

笑顔のママでいるために

では気分のむらが態度に出てしまうママはどうすればいいのでしょうか?

自分を見つめてみて

イライラしている時には「もぉ!イライラする~!」と思わずに「私今イライラしてるな」と自分を客観的に見るように努力しましょう。そうすることで一気にイライラしていることが馬鹿馬鹿しく思えてくることもあります。

また機嫌の良い時、イライラしている時、落ち込んでいる時で子供に対してどう接してきていたか思い出してみて。自分の気分よりも子供の気持ちを理解して対応することが出来た時が一番子供にもママにとっても良い結果となったことが分かるはず。

子供にその日の気分をぶつけそうになったら、立ち止まって深呼吸。自分自身を見つめてみてください。

子供に正直に話してみる

子供はビックリするほどママのことをよく見ているものです。いつもより笑顔が少ないな、ちゃんとこっちを見てくれないな、今日は楽しそうだなと敏感に感じ取っています。

そして「こっちを見て!」と気を引こうとしていたずらをしたり、イライラしていて放っておいてほしいのに子供は不安を感じてベタベタとくっついてきたり。「もう!こんな時に!」とママの怒りが増してしまったということありますよね。

そんな時には「今、ママすごくイライラしちゃってるの」「ちょっと落ち込んじゃうことがあってね」と子供に正直に話してみるのもアリです。ただ「パパが昨日こんなこと言った!」なんて誰かの悪口まで言うのはやめましょう。ただ今の気分を正直に言うだけ。

それだけでスッと気分が落ち着くものです。自分の内側に溜めておくのはよくありませんよね。「ごめんね、もう大丈夫!」と宣言するだけで気分を入れ替えることができます。

もちろん身近に正直に自分の気持ちを打ち明けられる人がいれば聞いてもらいましょう。

ママだって人間だもの!

育児は自分と関係ないのではなく自分を映す鏡のようなものだと言われます。そこに気分で子供に接してしまう自分が映っているんですから、正直にそれを受け止めてママ自身も育てていきませんか?

ママだって人間。ママになった途端に「母親とはこうあるべきだ!」なんて理想を押し付けられてもその通りにできるわけがありません。自分の子供をいつも同じように愛おしく思えるというものでもありませんよね。

母親失格だなんてとんでもないですよ。まずは自分自身を受け入れて、自分に対して優しくなれることで気分の浮き沈みが少なく子供に笑顔でいられるようになりますよ!

みんなのコメント
  • いりみいさん

    私はシングルマザーです。実家で母と妹と暮らしておりますが、特に母親に対してイライラしてしまい、そのイライラを子供にぶつけてしまっているような時があります。最低な自分をどうにかしたいのに手を上げてきた時にはどうしても、こうされたら痛いでしょ?叩かれるの嫌でしょう?と子供を叩いてしまうことがあります。叱っているうちに色々なイライラがあつまってきて、歯止めが効かずに怒ってしまうことがあり本当に何とかしたいと思っています。

あなたの一言もどうぞ