- 友達が出産!会いに行く時のマナーは?1番大事なのは友達への気配り | MARCH(マーチ)

友達が出産!会いに行く時のマナーは?1番大事なのは友達への気配り

2014/05/26

友達が出産したら、赤ちゃんを見に行きたいですよね。赤ちゃんはどんな顔してるかな、どんな出産だったかな、行く側としてはとても楽しみです。私も友達が出産したら、絶対見に行きたいですね。何度見ても赤ちゃんは癒されますから。

私が第1子を産んだ時、友達は入院中に来てくれたり、家に数名で遊びに来てくれました。それはもう、みんな一斉に赤ちゃんに集中します。「かわいい!」「○○に似てる!」「抱っこしてみたい!」赤ちゃんが1人いるだけで幸せな空気に包まれます。みんな目尻が下がって優しい顔になります。友達に見せることができて嬉しいなと思いました。

産後は母親が1番大変な時

しかし私自身は産後に縫った所が痛く、その上授乳で悩んでいたのでおっぱいも痛い、寝不足も重なり、実は精神的にいっぱいいっぱいでした。1人目で色々なことに神経質になっていましたし、楽しく振る舞っていましたが、できれば少しでも寝ていたいと思うのが本音でした。

母親は出産を終えて、幸せいっぱいだけではありません。人知れず苦労している部分がたくさんあります。産後はホルモンバランスが崩れているので、鬱になったり泣きやすかったりします。私は上手に母乳を飲んでくれないストレスで、1人で泣いたことが何度もありました。

当時お祝いしてくれた友達は、全員子供はいませんでした。産後の浮き沈みある気分や、夜中の授乳の大変さは想像がつきません。自分に子供がいなかったら、同じように何も分からなかったでしょう。

言葉がけを大切に

出産を経験した今だから言えることですが、もし大事な友達が出産して、赤ちゃんを見に行かせてもらう機会があったら、まず友達に言葉をかけてあげたいです。「眠いよね、大変だよね」と。

女性は同感してもらうことで心が楽になりますから。赤ちゃんばかり注目されては、母親は取り残されている気持ちになります。特に初産の場合は苦労が多いので、気にかけてあげると相手も嬉しいと思いますよ。

私が2人目を産んだ時には、周りでも出産経験のある友達が増えたので「本当にお疲れ様、これからが大変だよね。無理せずがんばってね」という言葉をかけてくれることが多かったです。無意識に、自分が言われて嬉しいことを相手に言うようになるのですね。

訪問する際に気をつけること

お祝いに行く前に何時に行くか、どれくらい滞在するか、明確に伝えておくと相手はとても助かります。滞在時間もあまり長くならない方がいいと思います。母親は寝不足の日々が続いていますから。

家に着いたらもう1度「着いたけど今お邪魔して大丈夫か」と聞くといいですよ。授乳やおむつ替えをしているかもしれませんから。私は友達が訪ねてくる時間に授乳しなくてはいけなくなり、おっぱいをくわえさせながら出たことが何度かあります。とても格好悪くて笑われますが、母親というのはそうやって毎日育児に奮闘しているのです。

訪ねてきた友達が普段通りにお化粧しておしゃれしている姿を見て、羨ましく思います。産後は体型が妊娠前と違うので、今まで着ていた洋服は着れないし、赤ちゃんのお世話で汚れるので綺麗な服なんて着れません。

それに基本スッピンです。友達と自分の差に愕然とすることもありました。普段通りにしているだけの友達が、それはそれは輝いて見えるのです。そういった複雑な気持ちになるのも事実です。

人によっては、赤ちゃんへの感染や病気をとても気にします。赤ちゃんを触らせてもらう前に、必ず手を洗いましょう。これが意外と「手を洗ってきて」と言い辛いものです。自分から気付いて洗うようにしましょう。冬は特に感染しやすいですから、風邪気味であったりしたら自分から行くのを断りましょう。

今後も良き友達であるために

子供ができると、どうしても子供中心の生活になるので、今までのように友達と遊べなくなり、連絡も疎遠になりがちです。子供がいる友達に頻繁に連絡するのは迷惑ですが、たまにランチに誘ってみたり、成長した子供を見に行かせてもらうのはいいことですよね。

ランチをするにしても、おむつ替えや授乳できる場所がある所を選ぶべきです。デパートや広い商業施設なら完備されていると思います。子供が一緒だと、とても疲れます。みんなで協力して面倒をみてあげましょう。育児で大変な毎日を送っている友達にとって気分転換になればよいですね。

子供を持つ友達がいるのはとても貴重なことです。自分が子育てする時に何でも相談できるし、精神的にも助けになります。ぜひお互いに気遣うことを忘れずに、良い友人関係を続けていってください。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ