祖父母と子供との三世代旅行!みんなが楽しめる「計画」の立て方

コメント0
2015/07/26

加工後 shutterstock_183037556
祖父母と一緒の三世代旅行は、子供にとっても思い出に残る楽しいもの。でも、家族旅行よりも人数が増え、それぞれの世代も異なるため、「なんとなく」計画するのは禁物。

食べるものや生活習慣も異なるため、計画がうまくいかないとぐったり疲れてしまうことも。

ここでは、子供も大人も楽しめる計画のコツをご紹介。

カギは、それぞれ「自由に選べる」「自由に過ごせる」自由度の高さを確保しておくこと。

しっかりプランニングして、全員が楽しめるようにしましょう!

移動が負担にならない場所を!目的地はこう選ぼう

まずは、目的地の選び方のコツから。ポイントは、移動に負担がかからない場所を選ぶことと、それぞれ自由な過ごし方ができる場所を選ぶことです。

移動距離は少なめに

大人数での移動は、それだけで負担がかかるもの。まして、子供連れであればなおさらです。移動時間が長いと、子供が退屈してしまい、それに振り回される大人も疲れてしまいがちです。

なるべく、シンプルに移動できて時間のかからない場所を選ぶのがコツです。

何度も乗り換えが必要な場所や、移動だけで何時間もかかるような場所は、避けるのが無難です。

滞在型がオススメ

旅行のスタイルとしては、あちこち観光をするというよりは、滞在型で旅行できる場所がオススメ。具体的に挙げると、海辺のリゾートや、一日遊べるテーマパークなどを目的地とし、ホテルに荷物を置いて自由時間の多い旅行にするのがオススメです。

子連れの場合、何かと予定が狂いがちです。

遊ぶ場所(観光する場所)と宿泊場所が近いとすぐに対応でき便利です。また、祖父母が疲れてしまっても、戻ってゆっくりしてもらえます。

三世代それぞれ楽しめる場所

子供と一緒の旅行の場合、つい子供中心に目的地を選びがちですが、三世代それぞれにとって楽しめる場所、ということを忘れないことが大切です。

例えば、子供向けのテーマパークだけでなく温泉もある場所を選んだり、大人が楽しめる美術館などがある場所を選んだりしても良いでしょう。

「孫と一緒なだけで楽しい」という祖父母もいらっしゃるので、その場合はどこに行くのでも問題ないかもしれませんが、そうでない場合ももちろんありますのでこういった配慮はとても大事です。

ホテル選びのコツ

加工後 shutterstock_136417715
旅行の満足度を大きく左右するのが、「泊まる場所」。三世代の場合に押さえておきたいポイントをご紹介します。

お互いに気兼ねなく!が重要なので、「部屋は別」がオススメ

三世代旅行の場合、部屋は全員一緒ではなく分けた方が無難。「孫は可愛いけれど、24時間一緒だと疲れてしまう」という祖父母は多いです。また、赤ちゃんがいる場合は、夜泣きが気になる場合もあるでしょう。

夜はそれぞれの部屋で過ごす、息抜きできる場所を作るというスタイルが、お互いに気兼ねなく過ごせるのでオススメです。

食事はビュッフェが便利

食事でなんといっても便利なのは、ビュッフェスタイル。最近では、大型ホテルで夜も朝もビュッフェ、というプランも多く出ていますので、活用するのがオススメ。量・内容ともにそれぞれ好きなだけ楽しめるビュッフェスタイルは、三世代旅行の強い味方です。

名物グルメを食べるのも楽しいですが、子供も大人も全員が好きなものを選ぶのは意外に難しいもの。ビュッフェスタイルではそれが簡単に叶いますので、賢く活用したいですね。

夜と朝はホテルのビュッフェ、昼はみんなで名物グルメを楽しむ、など使い分けましょう。

立地や使い勝手も重視!利便性が高いホテルを選んでみて

三世代旅行で泊まる場所は、利便性にこだわって選ぶのがオススメ。館内に売店やカフェ・温泉などがある大型ホテルか、もしくは便利な立地にあるホテルを選ぶのがオススメです。

子連れでの滞在は、どうしてもホテルで過ごす時間が長くなりがち。そんなとき、周辺で買い物や観光ができる場所なら、時間を有効に使えます。祖父母だけで出かけてもらってもOKですし、交代で子供を見ながら買い物などもできます。

普段の旅行とは差別化を!三世代旅行を楽しむための「心構え」

加工後 shutterstock_62913508
三世代旅行を楽しむためには、普段の旅行とはちょっと違う心構えが必要。みんなで楽しい時間を楽しむための心構えは、以下のとおりです。

ゆったり仲良く旅行できる計画を!

三世代旅行は、観光やレジャーなどを旅行の目的とするより、「みんなで思い出を作る」ことを最優先に考えるのが、プランニングのコツ。旅行となると、あれもこれもしたい!となってしまいがちですが、人数が多く、子供もいれば、思うようには動けません。

見どころを全部回れなくてもOK、みんなでのんびり過ごそう、くらいの気持ちで、ゆったりと時間を過ごすことをオススメします。

旅行中「ずっと一緒に」という点にはこだわらない

皆が仲良く過ごし、子供も大人も楽しむためには、ずっと一緒に過ごすことにこだわらないのもコツかもしれません。祖父母だけで観光してもらう時間を作ったり、全員で一緒に楽しむ時間を作ったり、メリハリをつけて自由度を確保しましょう。

そうすることで、お互いが満足する旅行となり、更に「みんなが一緒」の思い出もできます。それぞれが疲れずに旅行を楽しめると思うのでオススメです。

「三世代旅行」積極的に計画して楽しもう

最近では、三世代プランなどの旅行プランも充実してきて、様々な楽しみ方ができるようになってきました。ちょっとしたコツは必要ですが、押さえるべきポイントを押さえると、三世代旅行はぐっと楽しくなります。

子供にとっても、優しいおじいちゃん・おばあちゃんと過ごす時間は楽しいもの。また、夫婦にとっても、少しの間子供を見てもらって二人で過ごすなどの楽しみ方ができるかもしれません。

ぜひ、積極的に三世代旅行を楽しんでくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ