- かな~り経済的な家庭用バリカンで、子供の髪型を自由自在に! | MARCH(マーチ)

かな~り経済的な家庭用バリカンで、子供の髪型を自由自在に!

2014/05/15

子供の散髪の強~い味方、バリカン。奥様、最近のバリカンの威力をご覧あれ

子供の髪の毛って、大人から見るとほんの少ししかないのに、やっぱり伸びたら切らないといけませんよね…。でもその都度床屋さんやら美容室に連れて行っては、お金だってバカになりません。そんな時、節約一家の強~い味方は、そう、バリカン。

でもバリカンと一言で言っても、実は最近のものは、昔のそれと随分変わっているんです。さまざまな家電メーカーがバリカンを出していますが、どこも家庭で簡単に散髪が出来るように工夫がされています。今日は、そんな家庭用のバリカンについてのオハナシです。

1回の散髪にかかるお値段VS家庭用バリカンのお値段

子供の散髪と言いましても、お値段はやっぱり1,000円台~で、ワンコインでカットなんてお店は、めったにお目にかかれません。これが子供1人、2、3ヶ月に1回はカットすれば、年間で4~6回カットするとしても、4,000円~6,000円となり、これが更に子供2人とか3人となると、毎年の散髪代だけで、全くバカにならないお値段になってしまいます。

一方、家庭用バリカンのお値段ですが、家電量販店に行くと、1番機能が沢山ついている最新のものでも、1万円でお釣りがくる程度。これなら断然、出来るだけ子供が小さい内に最新のものを1台買っておけば、十分に元を取る計算になります。

でも気になるのが、「自分にカットできるだろうか…?」ということ。ご心配なく、イマドキのバリカンは、素人にそれはそれは優しくできているのです。

痛くなくて簡単操作のバリカン

一昔前までのバリカンと言ったら…、ちょっと切り過ぎると「いたい~っ!(涙)」なんてシーンが思い出されるものでした。今でも業務用、つまり床屋さんでお目にかかるものは、昔とあまり変わらないスタイルのものですが、家庭用は進化しています。

まず、とっても切りやすい。刃の部分には、アタッチメントという附属品を付けることによって、一定の長さでカットできるようになっています。長さも、大体40ミリ~2、3ミリと、何段階も設定されているので、坊主頭でも、ちょっと長めのスタイルでも、簡単に出来ます。

小さい男の子なら、夏は3ミリくらい(いわゆるイガグリ頭)でガンガンカットできますし、小学校くらいになって、ちょっとオシャレ心が芽生えてきた頃でも、ソフトモヒカンのようなちょっとしたアレンジならラクラクですよ。

イガグリ頭なら、これはもう技術もなにも必要ありませんが、じゃあ、女の子のカットはできるのか?と、女の子をお持ちのご家庭では思うかもしれません。女の子の髪の毛のカットも、ハイ、問題なくできます。女の子の場合、短髪の男の子より登場回数が少なくなるものの、ちょっと伸びてきた髪の毛を切るには、十分活躍してくれます。

女の子の場合、特に重宝されるのが前髪を切る時。切りたい長さのところを指で挟んで固定し、バリカンでチャチャッと切れば、ものの3カット位で子供の前髪を切ることが出来ます。そしてその時、あなたの頭の中には「ハイ、これで前髪カット代1,000円浮きました~。」と声が響くはずです。(笑)

子供だけではない!パパの散髪もお任せ!!

筆者宅にも、結婚以来8年活躍している家庭用バリカンがあります。実は筆者、長年夫の髪の毛をこれでカットしております。因みに夫が床屋へ行った場合、1回のカット代は4,000円程度になります。対して、我が家のバリカンは、当時8,000円位でした。

つまり、既に2回切れば元は取ってしまう計算です。どうですか!この差は歴然です!我が家には残念ながら男の子はおらず、女の子が2人いますが、前髪はおろか、夏のプールが始まる前に、後ろもバッサリ、このバリカンでオカッパ頭にしております。(あ、イマドキはボブって言うんでしょうか…)

正直、腕が上がるまで、少々な失敗も何度かありましたが…、今では好きな時に自宅でカットできると大好評!是非、家族でバリカン生活、始めてみませんか~?

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ