- どうすればいい?産後のスーパーへの買い物 | MARCH(マーチ)

どうすればいい?産後のスーパーへの買い物

2014/05/29

出産後1ヶ月は、赤ちゃんもママも外出は控えるようにといわれていますが、自宅で出産する場合には、買い物に行かないわけにもいきませんよね。1ヶ月後でもまだまだ体調の回復途中で、小さな赤ちゃんを連れて買い物するのは不安もありますし、大変ですね。最近は宅配もいろいろと種類があり、とても便利です。参考にしてくださいね。

最近普及してきたネットスーパーや宅配

まずは、いつも利用しているスーパーで、宅配やネットスーパーの取り扱いがないかを聞いてみましょう。取り扱いがあれば、注文の方法や注文から配達までにかかる時間、送料などを確認しましょう。

残念ながら馴染みのスーパーでは無理な場合は、まずは配送エリア内で利用可能なネットスーパーを探してみてください。「ネットスーパー 配送エリア (地名)」などで検索すると、調べられると思います。配送可能なネットスーパーを探したら、宅配可能な商品数や配送料などを比較して、利用するスーパーを選びましょう。

できれば出産前に登録しておいて、試しに何度か買ってみておくとよいでしょう。産後は赤ちゃんのお世話や体力を消耗したりするので、なるべく出産前にしておくほうが後々楽です。

ネットスーパーで人気なのは?

品数の多さや宅配可能店舗の多さ、わがままな注文にも対応してくれることで人気なのが「イトーヨーカドー」です。イトーヨーカドーはモバイル対応もしているそうなので、産後の復職を予定しているママにはその点もポイントが高いですね。

また、配送料が安いのが「イオン」。こちらも店舗数も商品数も多いのも魅力ですね。一部の店舗では電話やFAXによる注文も受け付けているので、パソコンが苦手な方におすすめです。他にも不在時に玄関に留め置きしてくれ、3,000円以上のお買い物で配送料が無料になる「サミット」や、首都圏中心に店舗数が多い「西友」などがあります。

また、食材にこだわりのある方なら、「紀伊国屋」の楽天市場のネットスーパーもおすすめです。ちょっと時間がかかるのがネックなので、日常使いは難しいかもしれませんが、紀伊国屋ならではのこだわりの商品がネットで買えるのはうれしいですね。

昔から宅配

ネットスーパー以外でも最近人気のこだわりの宅配もあります。子供を持つと、今まで以上に気になってくる農薬や化学調味料。無農薬や有機野菜などの自然に近い食品にも興味がわいてきますね。

有機野菜や無添加食品などで人気の「らでぃっしゅぼーや」、ちょっと変わったネーミングと味で人気の野菜が特徴の「オイシックス」、有機野菜や有機食品食材の草分け的存在の「ポラン」などが有名です。それぞれに初めての方向けのお得なお試しセットなどもあるので、妊娠後期に試してみるのもよいですね。

また、昔からある「生協」もあなどれません。生協といっても昔ながらのグループで申し込むタイプ以外に、今では個別宅配もあります。出産前後の方向けの宅配料の割引サービスなどもありますし、服や雑貨から、おとりよせ商品などもあり、品揃えが充実しているのが魅力です。

作るのも無理!という時にはお弁当の宅配なども

「ほっかほか亭」の一部店舗では、宅配を利用できるようです。また、宅配サービスは中止しているようですが、「ほっともっと」の一部店舗では、電話で注文をして、指定の時間に受け取りをできるサービスも。会社帰りのパパに受け取って帰ってきてもらう…なんてこともできますね。

また、急な注文はできませんが、夕食宅配サービスの老舗「ヨシケイ」、上のお子さんがいるかたにおすすめな離乳食・幼児食にも対応している「ベネッセアンファミーユ」なども便利です。出産前後は、思うように体が働かないもの。無理しすぎずに、多少割高でも宅配サービスを上手に活用して乗り切りましょうね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ