産後の抜け毛を隠したい…可愛い前髪アレンジ7選!忙しいママでも簡単

コメント0
2017/03/08

出産の痛みを忘れた頃にやってくる産後の抜け毛。おでこが広く見えたり、つむじが薄くなってきたりと、部位や症状は様々で悩んでいるママも多いですよね。

パパや子どものためにいつまでも綺麗でいたいと思うのは、ママとしても女性としても素晴なことです。

ぴょんぴょん立つ前髪はどうしたらいい?伸ばしかけの前髪のまとめ方は?

ここでは、外出するのが楽しくなっちゃう可愛くて簡単な前髪アレンジを7つ紹介!今すぐにでも出来ちゃうアレンジがいっぱいです。

2通りの見た目が新鮮なダブルバング

産後の抜け毛で薄くなった前髪…それをいかせる髪型ってないのかな?とたどり着いたのがダブルバング!

ダブルバングとは、短い前髪の両サイドに長めの前髪を作っておき、髪の持っていき方次第で2つの見た目が楽しめるスタイルのこと。

二通りの前髪が出来るため、印象がガラッと変わります。

抜けて少なくなった前髪をいかせる

何もせずに下ろしている状態。筆者は眉下の長さですが、オン眉など短い人でもダブルバングは作ることが出来ます。

重ため横分けで可愛いイメージに

  1. 頭のてっぺんからくしを使い、多めに前髪を作る
  2. 角度を調整しながらピンでとめる

こうすることでおでこの見えているスペースが減るので、普段前髪を耳にかけている方はかなり可愛い印象に見られますよ!

前髪にカーブを付けてからピンで留めるのが難しい場合は、先にピンを留めてからピンを抑え、前髪を引っ張り出しても大丈夫です。

オイルで簡単!シースルーバング

80年代に流行った薄い前髪。これが時を越えて現代でも流行っています。

  1. 前髪の量をピンで調節する(この写真では留めた前髪はねじっています)
  2. コテを使い前髪に動きをつける
  3. オイルを付けて毛束を作る

この前髪は、パステルカラーや寒色系など、明るい服装に似合います。フェアリー系の服装に合わせるのがトレンドです。

ポイントは、眉毛が透けるくらいまで前髪の量を減らすこと!

ピンで留めて調節する為、もともとの前髪の量は関係ありません。

使用するオイルは、市販の椿オイルやヘアケア用品で良いのですが、赤ちゃんのマッサージにも使えるベビーオイルもおススメです!

オイルを使えば冬場の髪の保湿にもつながりますから、ぜひやってみてください。

まるでブローチ!ピンで作るアレンジ

可愛いヘアアクセサリーが無くても出来ちゃう簡単アレンジです!今まで考えもしなかったアメピンの使い方ですよね。

  • ピン3本でトライアングル
  1. 前髪を横分けにして1本のピンでとめて固定する
  2. 初めにとめた1本をベースにして、残り2本をバランスを見ながらつける

  • ピン5本でおほしさま
  1. 前髪を横分けにして1本のピンでとめて固定する
  2. 初めにとめた1本をベースにして、残り4本をバランスを見ながらつける

この2つのアレンジは、横分けにした1本のピンをベースに行います。その為、土台となる最初の1本をしっかりととめておきましょう。

ポイントは、2本目、3本目のピンを刺すときに1本目を抑えながら差し込むこと!星型アレンジはピンを乗り越えて次のピンを刺す為、ずれないように特に気を付けてください。

アメピンは見えないように黒や茶色が主流ですが、逆に”見せるアレンジ”として、ゴールドやカラフルなものにも挑戦するのもアリです。

前髪以外にも出来るので、アップスタイルで横顔が寂しい時などにも利用してみてくださいね。

短い前髪でも大丈夫!太めのターバンを使う

このスタイルは、とにかく前髪が立っちゃう!アホ毛をどうすることも出来ない!とお困りのママさんにオススメです。

  1. 前髪を横分けにしておく
  2. 前髪を抑えるようにターバンを付ける

髪が長い場合は、写真のように下でお団子を作るとターバンによく合います。お団子と言っても難しいものではなく、一つ結びの最後の毛先を輪っかにするだけで大丈夫です。

後頭部の髪を引っ張り出して崩すと、こなれて見えるポイントです。

抜けて伸びてきたピンピン立つ前髪は、伸びるまで隠すのも一つの手ですね!ターバンはいろいろ種類がありますし、スカーフを代用するのも良いでしょう。

ねじって留めて優等生ヘア

このアレンジは今まで紹介してきたものとは違い、おでこを見せるスタイルです。産後抜けて伸びてきた前髪が、眉毛ぐらいの長さになったら出来ます。

  1. 分け目に沿って少しずつ前髪をとる
  2. おでこの生え際の髪を取りながら外側にねじってピンで留める
  3. ピンを押さえながら毛を引き出す

ちなみに飾りピンを使うとこんなに可愛くなります!

授乳時など、前髪がうっとうしいと感じるママさんにはオススメのアレンジです。髪の量を多く取れば取るほど、ボリュームのあるねじりスタイルに仕上がります。

くるりんぱ3回で簡単アレンジ

今流行の”くるりんぱ”を使ったアレンジです。見るだけだと難しそうに見えますが、やってみると意外と簡単に出来ちゃいます!

  1. 根元から離れたところを細いゴムで結ぶ
  2. 3回くるりんぱする(髪が短い人は2回でもOK!)
  3. くるりんぱの部分を引っ張って形を整える
  4. 毛先をピンで留めて固定する

筆者はくるりんぱ2回でやってみました。少しの量でも、かなりボリュームアップしてますよね?

くるりんぱした髪を引っぱり出す際、ゴムから遠い所から順に引き出していくこと綺麗に仕上がるポイントです!

簡単なのに凝って見えるくるりんぱは、時短アレンジにもなります。2~3分で出来ますから、ぜひ挑戦していただきたいスタイルです。

編み込みで短い前髪をまとめよう

編み込みと聞くと、自分でするのは無理…と思う方も多いと思いますが、このアレンジは鏡であみ目が見えるため、お子さんの髪の毛を編み込みに出来るママさんなら簡単にできます。

  1. 多めに前髪をとる
  2. 生え際から少しずつ髪を取り、裏あみをする
  3. 編んだ毛を引っ張って調節する

ポイントは、編んでいる最中に毛先が出てきてしまう為、ヘアワックスなどを髪になじませてから始めること!

前髪が編んであると華やかな印象になりますから、結婚式などのヘアアレンジにも使えます。一度マスターしておくと、子どもさんの発表会などにももってこいです。

少しでも抜け毛を減らすには?日頃から出来る対策

産後の抜け毛はホルモンバランスの影響ですから、完全に防ぐというのは難しいことです。ですが、ホルモンバランス以外にも、寝不足やストレス、血行が悪いなども原因としてあげられています。

赤ちゃんがまだ小さく夜泣きをしたり、完全母乳のママさんであれば夜中の授乳もあり自然と寝不足になりがちですよね。

夜寝る前に早湯を飲む、ハーブティーを飲むだけでも、ゆったりとした気持ちで入眠出来ますし、体も温まります。

太陽が出ている時間には赤ちゃんと散歩に出掛け、気持ちをリフレッシュさせるのも良いですね。

アレンジ次第でたくさん楽しめる

どうでしたか?ただ下ろしたままにしがちな前髪ですが、少し手を加えてあげるだけで色々な印象に見えますよね。

これからの季節はニット帽やベレー帽を使って、防寒しながらのアレンジで一石二鳥もいいと思います。

ちょっとしたひと手間で、この嫌な抜け毛の時期を乗り切りましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ