- 「今日のやることやらないこと」仕事中ぼんやり計画で子育てとも両立 | MARCH(マーチ)

「今日のやることやらないこと」仕事中ぼんやり計画で子育てとも両立

2014/05/25

込み入った作業をしている時に、まったく違うテーマのことを考えると、一瞬ふっと緊張が解けてリラックスできることがあります。仕事を持っていて、日中忙しくしているママにお勧めしたいのは、ちょっとした空き時間で「帰ってから計画」を作ってみるということです。

仕事が山積みになっている時、何から手をつけていいか分からなくて大パニック! というのはままあります。でも少し落ち着くと、まずやるべきことの優先順位を考えよう、と思い、そのために納期が近いものとか、どうしても断れない人からの依頼とか、ミスがあったから訂正しないといけない書類とか、いろいろな側面が見えてきて、そのうちに作業計画が立ってくるものでしょう。

家事や子育ても同じことなのです。大切なのは、優先順位を決めること。「優先」の基準になるのは家族とのコミュニケーションに関わることとか、明日は絶対持っていかないといけない保育園の準備があるとか、ゴミだしが溜まっているとか、ご自宅の状況にそって自由に思索してみてください。

この、ぼんやりと考えるということが脳の疲労回復にとてもよくて、疲れてストレスが溜まってイライラしている仕事中、仕事とは関係の無い家のことを考えることで、視野が狭くなってしまっている状態から逃げだせますから。中でもお勧めしておきたいのが、「今日はやらないことリスト」の作成。

「今日はやらない」という何かの存在は、「今日はしなくてもいい」というプラスの状態と捉えることが出来るので、とても開放的な気分を誘います。自由の感覚を得られます。仕事、家事、子育てを全部完璧にこなすのは、あまりにも理想的というものです。

1つくらい、今日しなくてもいいことがあるはずです。1つくらい、今日しないことがあってもいいのです。ちょっとトイレ休憩、お昼のために外食、というような時、手帳やスマホのメモにぱっと思いついた今日の家のことをメモしましょう。

そして仕事終わりに見直して、帰る道の途中で具体的に、ああしようこうしようとのんびり脳内会議。仕事モードからママモードに切り替わる瞬間ですね。メモする時間も億劫な時は、ボイスメモもいい手段です。

とにかく、やることが山積みの時は、文字とか声とか、自分の感覚をちゃんと使って考えるのが、冷静にもなれていい方法なのだと思って実践してみてください。頭の中でうんうん言い続けるよりは、ずっとずっとよくなりますからね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ