- 赤ちゃんの離乳食スタート時、そろえておきたいグッズまとめ | MARCH(マーチ)

赤ちゃんの離乳食スタート時、そろえておきたいグッズまとめ

2015/04/21

7shutterstock_232542793

いよいよ離乳食スタート!といっても、上手にスタートするにはある程度のグッズをそろえておくことが必要です。でも、初めての離乳食なら、一体何をそろえたらいいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、離乳食を始めるにあたって、そろえたいグッズをご紹介します。必要度やオススメのそろえ方についても触れていますので、準備を始めるときの参考にしてくださいね!

離乳食を作るグッズ

まずは、離乳食を作るためのグッズ。赤ちゃんは消化機能が未熟なため、最初はすりつぶしたり裏ごししたりすることが必要です。

すり鉢、すぎこぎ

離乳食の期間で、比較的長く使用するのがすり鉢、すりこぎ。赤ちゃんの月齢に合わせて、食べやすい大きさにすりつぶすことができ、おかゆや野菜など幅広い用途で使えます。離乳食の期間を通じて、必須ともいえるグッズです。

自宅でもともと利用しているものを使っても良いですが、赤ちゃんが食べる量は少量。そのため、離乳食用の小さいものがひとつあると便利です。

裏ごし器、茶こし

離乳食の初期から中期、果物、野菜、豆腐などを裏ごしして与えるときに利用します。月齢が進むとマッシャーやすり鉢で済ませることも多くなりますが、初期は裏ごししてなめらかな状態で与えることが望ましいので、必要度は高めです。

裏ごし器ではなく、茶こしや小さ目のざるで代用することも可能です。初期は必要度高め、中期以降は、使用頻度は減っていきます。

キッチンばさみ

赤ちゃんが食べる離乳食は少量ですから、少ない食材をちょっと切りたいときに便利なのがキッチンばさみ。また、離乳食が進んでくると、大人のおかずから少し取り分けて小さく切ったり、うどんやパスタなどの麺を切ったりするにも便利です。

離乳食だけでなく、子供が小さいうちは何かと「小さく切る」ことが多くなります。そんなときにわざわざ包丁を使わなくて良いため便利です。持っていない方はぜひ手に入れておきましょう。

マッシャー

離乳食専用の小ぶりなマッシャーは、少量の野菜や果物をつぶす際に便利。小さなすり鉢とすりこぎも使えますが、少しの量を作りたいときには手軽で重宝しますので、「あれば便利」なアイテムです。

ブレンダ―、フードプロセッサー

「離乳食づくり」に購入する人も多いブレンダ―やフードプロセッサー。確かにあれば便利ですが、離乳食を作る時期は限られていて、そして少量。もちろんあれば便利ですが、価格とのバランスを考えれば、購入は慎重になるべきアイテムかもしれません。

「離乳食のために」ではなく、それ以外の料理にも使う予定がある方にはオススメですが、そうでない方は、必要性を強く感じてからの購入でOKかも。

小さい鍋、まな板

繰り返しになりますが、離乳食は少量。なければ家にあるもので作れば良いですが、少量を作れる鍋やまな板などがあれば便利です。これらのグッズは、100均などで気軽に手に入れられますので、必要に応じて買い足しても。

離乳食を食べさせるグッズ

続いて、離乳食を赤ちゃんに「食べさせる」グッズ。あるものでいいや!と思っていても、機能性から考えると、やはりベビー用を準備するのがオススメです。

ベビー用の食器

温めなおしができるレンジOKのものを準備しましょう。知っておきたいポイントとしては、離乳食の食器には、色素沈着がしやすいです(にんじんやかぼちゃなどの食材をどろどろにして与えるため、その色が移りやすい)。

赤ちゃんの食器というと白やアイボリーなど優しい色を用意する方が多いですが、あまり色移りの目立たないものが便利です。必要度は高め。

スプーン

離乳食用には、衛生面や「食べごこち」から考えると赤ちゃん専用のスプーンが安心ですので、ぜひ準備しておきましょう。柄が長く先が小さいものが、離乳食の時期は使いやすいです。

お食事用スタイ

離乳食の時期から、1歳を超えても使用頻度が高いのが、お食事用のスタイ。食べこぼすたびに服を着替えるのは面倒ですから、ビニールやプラスチック製のものを用意しておきましょう。使う時期が長く、必要度は高めです。

お食事用チェア

離乳食をあげる場所はそれぞれのご家庭によりますが、ちょうど良い場所がない場合は、お食事用のチェアを購入しても。テーブルつきの小さな椅子など「あれば便利」です。

冷凍するグッズ

離乳食をスムーズに進めていくために、多くのママが利用しているのが「冷凍」。離乳食用に使える冷凍グッズはなんでしょうか?下記にご紹介しておきます。冷凍せず毎回使い切り!という方以外は、かなり必要度が高いはず!

冷凍用トレー

離乳食用にベビー用品として売っているトレーを使っても良いですし、普通の製氷トレーやシリコンカップで代用しても。おかゆや出汁、すりつぶした野菜をキューブ状にして冷凍しておけば、必要なときに必要な分だけ使うことができ、便利です。

冷凍をよく使うママにとっては、かなり使用頻度の高いアイテム。ただ、トレーを使わず、ジップロックなどに入れて冷凍する方法を使うママもいますので、好みに応じて使い分けて。

オススメのそろえ方は?

使用頻度も踏まえながら、離乳食に必要なグッズをご紹介してみましたが、いかがでしたか?基本的には、「必要度高め」のものをひととおり準備しておき、離乳食を始めてから、少しずつ便利そうなものを買い足すスタイルがオススメです。

ベビー用品店には、「はじめての離乳食セット」や、離乳食グッズも入った食器セットなどが多く揃っていますので、まずは1セット購入してみても良いですね。

また、なるべく家にあるもので済ませたいという方は、極端な話をすれば、何も買わなくても十分、離乳食はスタートできます。たとえば、すり鉢は普段使いのもので、裏ごしは茶こしで間に合います。工夫しながら進めていけば十分に事足りるでしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ