- 赤ちゃん連れでランチをする際には個室の予約をするのがベストか | MARCH(マーチ)

赤ちゃん連れでランチをする際には個室の予約をするのがベストか

2015/01/01

shutterstock_122916739 (2)

赤ちゃんと一緒に外食する場合に、比較的ハードルが低いのがランチかもしれません。

ランチは仕事をしている方など休憩時間が限られているので、お店としても仕込みをある程度やっていることと同時に、スピードを重視してサービスすることが前提になっているケースが多いからです。

混雑している時間帯をはずしたら、比較的お客さんがいない時間帯もわかるのがランチの良い部分かなと思います。さて、赤ちゃんとランチを食べに行く場合には個室があれば予約しておいたほうがいいのかどうかを考えてみます。

個室のあるレストランの特徴とは?

個室があるレストランともなると、かなり広い所ですとかサービスに力を注いでいる場所かもしれません。そう多くはないでしょう。私が実際に出かけたレストランで個室があった所はほとんど記憶にないこともあるので、せいぜい数か所といった所でしょうか。

仕切りがあるだけでも、ほっと出来る?

ただしそれは庶民が行きそうなお店ばかり行くからであって、そうではない方でしたら個室のお店をたくさんご存じかもしれません。個室のお店は確かに便利です。ドアなどで完全に塞がれていなくても、仕切りがあるだけでちょっと安心してしまうものです。

お勧めは和室の個室

特に赤ちゃん連れでお勧めなのが和室のあるお店です。個室で和室があればランチタイムであろうが予約するといいでしょう。ねんねの時期の赤ちゃんでしたら和室にそのまま寝かせておくことも可能ですし、おむつ替えも個室内で済ませることが出来ます。

なかなかレストランでおむつを交換するスペースを作ることは難しいですし、授乳することも個室でしたら可能です。赤ちゃん連れですとランチタイムだろうとゆっくり食事は出来ないかもしれませんが、それでも周りを気にしなくていいというのはありがたいでしょう。

個室とはいえ野放しはタブー

和室ではない個室のあるレストランでも、やはり余裕があれば予約されたほうが安心して食事が出来ます。自分の家の赤ちゃんだけでなく、誰か他のお宅の子供たちと一緒だとうるさくなる可能性は否定出来ません。

もちろん個室だから野放しにしてもOKという訳ではなく、貸し切りでない限りはある程度のマナーをわきまえて利用するしかないと思います。ランチタイムのお客さんの多くはそうゆっくりと食事をされない方だと思います。

とはいえ中にはリラックスタイムとして寛いでいる方がいることを忘れないで欲しいです。

実は赤ちゃんより幼児たちのほうが迷惑だったりする

赤ちゃん連れでランチするよりも、私は少し大きくなった幼児がたくさんいる場合のランチのほうがうるさくて周りに迷惑をかけることが多いと感じます。

出来るだけ大勢では出向かない

どうしても大勢になりそうな時には貸し切りにする。もしくは事前にお店に相談して、出来るだけ皆さんに迷惑をかけないような席を用意してもらう。または時間帯をずらすなどの作戦は必要かもしれません。

幼児たちはじっと座っているのが苦手というケースもあって、お店の中を走ることが時々あります。食べ物を運ぶ際には非常に危険ですし、何より食事しに来ている場所で走り回るのはマナー違反でしょう。

うるさい時期は小学校に入るくらいまで

というわけで、ランチタイムでも個室があれば予約しておくのもありだというのがおわかりいただけたと思います。私自身は個室のあるレストランを利用したことがほぼ皆無ですので、いつも子連れで食事する際には周りのことを意識して食べている気がします。

小学生くらいになると外食も楽になる

流石に子供たちがある程度成長すると、こちらの注意を守ってくれる可能性も高くなるので外食が多少楽になります。反面、食事量が増えるのでお金がかかるという点が出てきますが。

マナーを守って楽しいランチタイムを

基本は美味しいお料理を頂きに外食するもの。それは自分たちだけでなく周りの皆さんも同様です。決して「自分さえ良ければいい」というような解釈をせずに、マナーを守って楽しいランチタイムを過ごして欲しいと思います。
みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ