妊娠中にはマイナートラブルがいくつかあるのですが、妊娠後期になりますと胎児が急激に大きくなると同時に、子宮の大きさも急速に大きくなっていきます。 よって、マイナートラブルの数もぐっと増えてくるケースがあります個人差があるのですが、妊娠後期にめまいや息切れを感じ...

続きを読む

毎年話題となるインフルエンザの流行。妊娠中は特に胎児への影響も合わせて気になるため神経質になりがちです。 特に妊婦さんにとっては、インフルエンザになってしまった場合の治療内容や薬の副作用など心配が尽きないことでしょう。 妊娠中にインフルエンザにかかってしまっ...

続きを読む

妊娠中の吐き気ならばつわりが原因かも、と思いがちなのですが、実際は妊娠初期だけでなく後期にも吐き気が見られる事があります。 妊娠中はホルモンのバランスが崩れますし、血圧の変化やストレス、疲れなどに加え、胃もたれや胃痛などマイナートラブルが続出します。 風邪の...

続きを読む

現在、妊娠中の女性の風しん感染が問題視されています。 風しんのイメージとしては「三日ばしか」と呼び子どもに多い感染症で重症化する危険も少なく、普段の生活ではあまり注目することは無い人も少なくないと思います。 しかし、妊娠中の女性が風しんに感染すると、赤ち...

続きを読む

だいたい妊娠中期に入る頃になると、個人差はありますがお腹が出てくるようになります。お腹が出ると体のバランスとが崩れてくるため、ついお腹を突き出し後ろへ軽く傾いた態勢になりがちです。 そうなると心配になってくるのが腰痛になってしまうことではないでしょうか。特に妊娠後...

続きを読む

「ハックション!」とくしゃみをした瞬間、「ピキーン」、「ズキーン」とお腹が痛くなることがあります。ひどいときにはしばらく動けなくなるほど痛くなることも。 特に妊娠初期だとお腹の赤ちゃんに影響はないのか心配ですよね。それにどのタイミングで病院に行けばいいのか始め...

続きを読む

毎年寒い時期になると、インフルエンザが流行し始めます。特に妊娠中に感染すると、お腹の赤ちゃんは大丈夫か?薬は服用できるのか?など心配になりますよね。 そこで、妊娠中のインフルエンザによるお腹への影響や治療法、かからないための予防対策などを紹介していくので、...

続きを読む

妊娠糖尿病は、実に妊婦さんの8人に1人という高い割合で患うとされる病気 なので、妊娠中ならいつ自分の身に降りかかるかわかりません。 でも妊娠糖尿病は、あまり馴染みがなくてどんな病気が詳しく知らないという妊婦さんもいるでしょう。そこで、妊娠糖尿病の基礎知識や...

続きを読む

妊娠中は赤ちゃんへ優先的に栄養分や酸素が送り届けられるため、母体は栄養不足になって病気に対する免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなります。 妊娠中に感染症にかかると、母体の症状が重くなったりお腹の赤ちゃんに影響が出ることもあるので、まずは予防が大事です。 そ...

続きを読む

妊娠後期になると早産など、様々なリスクがついてまわります。その中の一つに胎盤剥離も含まれます。胎盤剥離は特に起こりやすい要素というのもありますが、基本的には誰にでも起こりうるトラブルです。 そのため、万一に備えて知識として知っておくことも大事です。胎盤剥離のメ...

続きを読む