- 家庭円満の秘訣?!週末は、パパの料理でママも子供もハッピー♪ | MARCH(マーチ)

家庭円満の秘訣?!週末は、パパの料理でママも子供もハッピー♪

2014/04/14


パパは週末をどう過ごしていますか?日頃の疲れと寝不足解消に一日中寝てる?それとも子供を公園に連れ出してくれる?

子供が小さいときのママたちは日頃子供と二人きりで過ごすことが多いので、週末は何をするにも縛られる平日からほんの少し解放される貴重な時間です。次の授乳までの数時間、子供を見てもらって美容院に行ったり、化粧品を選びに行ったり、バーゲンに行ったり..。決して特別なことができるわけではありませんが、十分ストレス解消になります。

子供がある程度大きくなると、週末はせっせと遊びに連れ出して、雨でも、室内で遊べる施設や買い物、映画..?なんでもいいから外へ行きたくなりますよね。ママは日頃のストレス解消に、パパは家族サービスに忙しい週末です。

そしてさらに子供が大きくなると、だんだん習い事などで土日がつぶれてしまう日も出てきて、遠出するのもなかなか難しくなってきます。それでも限られた時間を楽しく過ごそうとすると、近場の公園に行って、買い物をして、外食して帰るという程度になってしまうかもしれません。

パパは家で何して過ごす?

元々、男の人というのは日頃家には居ないことの方が多いので、家の中で過ごすのはあまり得意ではなく、すぐ出かけたがるパパが多いと聞きます。ママが不在であれば特に、家で子供と留守番なんて、寝て過ごすかテレビを観て過ごすぐらいしかできないことも..。そしてママがいる時は「子供の世話はママがするもの!」そして自分は「お役御免!?」と言うかのように、マイペースに過ごしているパパも多いそうです。

パパが室内で子供と一緒に遊ぶと言ってもごっこ遊びは苦手なものですし、「何度も同じことを繰り返す子供についていけない。」という話もよく聞きます。パパの方が先に飽きてしまって、気が付けば子供はまたママの方に戻ってきてしまうことになります。

もちろん、「日頃仕事でクタクタなんだから、週末ぐらい好きにさせてほしい!」というパパの言い分ももっともです。ママだって分かっています。でもそれを言ったらママだって同じ!「週末も関係なく、年中無休!?」と感じてしまいますよね?

週末ぐらい、妻業も母親業も休業したくなりますが、3度のご飯は作らなくてはいけません。用意と後片付けから解放されるためには外食にも行きたいですが、子供の食べる量が年々増えてくると、そう度々外食ばかりしていられるわけではありません。

そんなとき、週末、パパが料理を作ってくれたら..?

実は家族みんなにとって、いいことづくしなんですよ!

「料理を自分でする」「家族に料理を作る」なんて想像もできないパパもいるかもしれませんが、「イクメン」という言葉も使われる今日、料理ができるパパというのもしばしば見かけるようになりました。「お昼ご飯はパパが作ってくれるんだ!」というママ友や「うちはお菓子作りはパパの担当なのよ!」というママ友も周りにいて、「なんてうらやましい..」と思っていた私ですが、ちょうど一年前ぐらいから我が家の旦那様も急に料理に目覚めました。

きっかけはお正月料理に少し飽きたころ、一緒にカレーを作ったことでした。元々食べることは大好きでしたので、「おいしいものを自分で作れる」ということに気づいてから、はや一年以上。今では自信がつき、趣味と特技を兼ね備えた、楽しみの一つになっているようです。

パパにとってのメリット

  • ストレス解消になる
  • 自分の食べたいものが食べられる
  • 趣味で家族サービスができて一石二鳥♪(子供の喜ぶ顔を身近で見られるようになった)
  • 家の中で過ごすときの自分のやること(楽しみ)ができた
  • 買い物が楽しくなった(特に食料品売り場(笑))
ママにとってのメリット

  • 自分だけ家事をしていて、子供とパパはテレビ観たり遊んだり..という何となくつまらないような気持ちを感じなくなった
  • 留守番をお願いするときに食事の心配をしなくても良くなった
  • 外食の何分の一かの出費でおいしいものが食べられるようになった
  • 今まで料理や後片付けはママがして当たり前のようだった頃にはなかった、「ありがとう」や「よろしく」という言葉が聞けるようになった
子供にとってのメリット

  • 目の前で自分たちのために何かをしてくれる姿がとても身近になった
  • 一生懸命作ってくれてるパパに気を使って(?)苦手なものも食べているうちに食べられるようになった
  • 「○○が食べたいなぁ」と、パパに甘えやすくなり、パパとの距離が縮まった

などです。

パパが気持ちよく料理に専念できるように、後片付けはママの担当!パパが心置きなく(笑)鍋もお皿も使うので、洗い物の量は半端じゃありませんが、そんなことは笑って許せてしまいますよね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ