子育て応援サイト MARCH(マーチ)

フェイス・ブックでいいね!する
ツイッターでつぶやく

「子供がたくさんいる方が育児は大変」というイメージを持っている方が、一般的には多いかもしれません。それも多ければ多い程大変だと。 もちろん経済的な面など大変な部分はたくさんあると思うんですが、実際に子育て中のママや子育ての先輩のおばあちゃん世代に聞いてみると、「い...

続きを読む

2010年の調査では、日本での一人っ子の割合は15.9%。少子化と晩婚化の影響により、一人っ子家庭の割合は今後も増加していくと予測されています。 単に一人っ子というだけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんにとって一人きりの孫というケースも、これからは増えていくで...

続きを読む

2人目の子供について考え始める時に、一番気になるのが兄弟の年の差ですよね。子供の年齢差によって、子供たちの育て方やお金のかかり方、また育児期間の長さなどが大きく変わってきます。 または、兄弟どうしの関係性も変わってくるので、夫婦にとっても、上の子供にとっても、...

続きを読む

初めてのことだらけで、不安が多く大変な出産や赤ちゃんのお世話も落ち着いてくると、そろそろ2人目の子供がほしいと考えるパパやママもいると思います。 2人目を自然と妊娠するケースもありますが、仕事をしているママや、今後の子育てについて計画的に考えたいという人は...

続きを読む

子供が小学生になると、毎年学校で必ず行われる健康診断。その中で歯科健診より多くの子供がひっかかり「一度病院を受診して下さい」と案内されるのが、視力検査だと思います。 未就学の子供の場合、3歳のときの健診くらいが公になっているもので、あとは自主的に眼科へ行かない限り...

続きを読む

生まれて1~2か月くらいになると、赤ちゃんでも赤色の物に反応したり、電灯に顔を向けたりし、次第に動くものを目で追い出します。 「見えてる!」と大人は大感激しますが、この時点の「見えてる!」は本当にぼんやりとした状態で、大人のレベルにはまだまだ遠く及びません。 ...

続きを読む

幼児期のどもり(吃音)は、治療法や薬はありませんが症状を軽くする方法はあります。これは病院などではなく家庭で出来ることです。 治療を必要とするどもりは、本人が自分はどもっていると自覚し、治したいと思っている場合です。 いくつもの原因と要因が重なっているこ...

続きを読む

言葉を話し始める時期に現われる一次性吃音であれば、そのうちなくなっていきます。ですが聞いている方はもどかしくて、注意したり言い直しをさせたりしたくなりますよね。 すぐに治らないからこそ対処法や付き合い方を知って、子供にも負担がないようにしましょう。 ...

続きを読む

どもり(吃音)の原因はストレスや心因性のものとよく聞きますが、脳の働きが大きく関係していて、ストレスなどが直接的な原因ではないと言われています。 しかし幼児期のどもりは特にはっきりとした原因があるわけでもなく、ほとんどが治ると言われています。 ...

続きを読む

『ネトル』という植物をご存知ですか?鉄分やビタミンCを多く含むネトルは、「血を作るハーブ」として古くから使われてきました。 ネトルには貧血を予防する効果があり、卵巣や子宮に血液と栄養をしっかりと届けることができるため、妊活中にも嬉しいハーブといえます。 ...

続きを読む