子育て応援サイト MARCH(マーチ)

フェイス・ブックでいいね!する
ツイッターでつぶやく

冷え性改善で妊娠力をアップさせるために、内側からしっかりと温めることが大切です。 そのために手っ取り早い対策は、食事面からの対策ではないでしょうか。 妊活中におススメの体を温めるレシピについて紹介します。 [toc] h2>あたた...

続きを読む

女性にとって、切っても切れない縁で結ばれている冷え性。しかし、この冷え性が不妊の原因になっていることもあります。 冷え性は多くの女性にとっての悩みの種ですが、決して安易に考えてはいけないのです。 冷えと妊娠との関連性を見ていきましょう。 [to...

続きを読む

タバコは吸っている本人だけでなく、煙にも害があることは皆さんご存知だと思います。 妊娠しても夫がタバコをやめてくれない方は、お腹の赤ちゃんに影響が及ばないかと気が気ではないですよね。 「私は妊娠しているから食事制限もしていて、これから出産で痛い思いにも耐...

続きを読む

健康な赤ちゃんを望む女性にとって、タバコの煙は避けたいものです。「私はタバコを吸わないから大丈夫」と思っている方、旦那様は愛煙家ではないですか? タバコは不妊の原因になり、胎児の発達不全にもつながります。ご自身が吸っていなくても、副流煙に沢山の有害物質が含まれ...

続きを読む

妊娠中に害があるのは知っているけれど、赤ちゃんが生まれたあとならタバコを吸ってもいいでしょ?と考える方もいらっしゃるかもしれません。 しかしちょっと待ってください!子供が生まれたからといって、タバコによる害が終わるわけではありません。 ここでは、「母乳へ...

続きを読む

妊活中の女性に、ぜひ取り組んでもらいたいのが「禁煙」です。喫煙する女性は、タバコを吸わない女性よりも妊娠率が低くなると言われています。 タバコには沢山の有害物質が含まれています。人体に及ぼす影響の一つに、「不妊」が挙げられます。 タバコは、女性の卵巣機能...

続きを読む

妊娠していなくても、ヘビースモーカーの夫を持つ妻は心疾患や肺がんのリスクが1.2~1.3倍に上昇しますが、特に妊娠・出産期にはさまざまな悪影響を与えます。 喫煙している女性が妊娠し、その後もタバコをやめないと、どのような危険性があるのでしょう。 タバコの...

続きを読む

タバコによる人体への害は、不妊だけではありません。タバコは体のほぼすべての臓器を侵すといわれるほど、沢山の害を及ぼします。 タバコは200種類もの発がん促進物質を含むといいます。タバコに含まれる有害物質には、ニコチン、タール、一酸化炭素という非常に強い作用...

続きを読む

一人っ子は手がかからない、一人を見ればいいので楽だよねー、私も一人っ子にしておけば良かったなどと口にしてしまうママって居ますよね。 確かに複数の子の育児をしているママよりは、気をかけなければならない人数が少ない分、自分の時間が取れそうだったり、子供にたっぷ...

続きを読む

お住まいの地域によって子供の数が少ないところ、多いところと多少のばらつきがあるかもしれませんが、出生率の状態を見ると子供は二人もしくは、一人という家庭が多いと思います。 周りにも一人っ子の家庭をよく見ますので、現役のママたちからしたら一人っ子に対しての批判はそ...

続きを読む