子育て応援サイト MARCH(マーチ)

フェイス・ブックでいいね!する
ツイッターでつぶやく

高齢出産になると、20代での出産に比べてさまざまなリスクやデメリットがあり不安を感じているママも多いのではないでしょうか。 でも、高齢出産だからと言って不安を感じて妊娠期間を過ごすのはつらいですよね。 高齢出産の場合に安心して妊娠生活を送り、出産に臨...

続きを読む

妊娠適齢期と言われる20~34歳を過ぎ、高齢出産(35歳以上の出産)する割合は、年々増えていて全体の約30%が高齢出産であると言われています。 医療が発達して比較的安全に出産ができるようになっていますが、高齢出産は歳を重ねるほどデメリットが多くなります。 ...

続きを読む

「アンチエイジング」とは、アンチ=反対・逆行、エイジング=年齢なので、「若返り」とか「-10歳」などという言葉を連想しがちですが、本来は「老化現象をゆっくり進行させる」という意味があります。 老化は自然の摂理ですから、若返りはおろか進行を止める事もできません。...

続きを読む

高齢出産は、妊娠トラブルや先天異常などマイナス要素が注目されがちですが、実は嬉しいメリットが多いのも事実です。 35歳以上の成熟した女性の人生観や経験を活かして子供に素晴らしい影響を与えられたり、母親自身の精神的な余裕をもたらす事もあります。 さらに最...

続きを読む

ダウン症、正式名称「ダウン症候群」は、21番目の染色体が1本多く、計3本(トリソミー症)となることで起きる先天性の病気です。 高齢出産を迎える妊婦さんは、歳を重ねるほどにダウン症の子供が産まれる確率が増加します。また、ダウン症だけでなく様々な先天性の疾患を抱え...

続きを読む

5歳くらいになるとかなり細かいパーツを使ったブロック遊びもできるようになってきます。想像力も非常に高く、自分が好きな形をより細かく作り上げていく子供も多くなってくる年代です。 ブロック遊びは子供時代だけではなく、大人になっても楽しむことが出来る遊びなので、...

続きを読む

説明書を見ながら順序立てて一つの作品を作り上げることが出来るようになるのは、だいたい4歳くらいからと言われています。 細かいものを掴み組み立てていくといった作業もできるようになってきて、ちょっと難しいことにもチャレンジしていきたいといった向上心が出てきます...

続きを読む

3歳くらいになってくると個性が豊かなになってくる年代ということもできます。またさまざまななんで?どうして?といった疑問を数多くし始める時期です。 そこで、子供の興味を引く珍しいブロックで遊ぶことで、子供の探究心や好奇心を育てていくこともできます。 ...

続きを読む

赤ちゃんも1歳になるころから、ブロックを使って「ごっこ」遊びをすることも増えてきますよね。 このころからはキャラクターが描かれたブロックや、ブロックを組み立ててそれを使い遊ぶといったごっこ遊びが出来るブロックがおすすめです。 まだこの世代も口に物を入れて...

続きを読む

0歳児の赤ちゃんは、手の力も弱く、手に取ったものをまず口に含んで確かめることが多いため、ブロックを選ぶ時にはできるだけ軽いものや口に入れても誤って飲んでしまわない適度な大きさが必要になります。 また怪我の防止という点を考えた場合に、角が丸まっていることなども大...

続きを読む